八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

八千代台カイロプラクティック整体院のブログ

整体セカンドヘッダー画像

八千代台カイロプラクティック整体院のブログ

2018年12月10日 17:32
tenmangu.jpg

英会話に慣れてみようと思い、英会話サークルに行ってきました。

 


私は初心者のテーブルに着席すると、老若男女4人ぐらいが同じグループになり、会話を始めていきました。

まずは自己紹介。

どんな時も、なぜか私はいつもトップバッターに当たります。

自己紹介はあらかじめ準備しておいたのですが5分と話が続かず、持ち時間を埋めるため、日本語交じりの英単語並びのなんともお粗末な英会話をぶちまけ、だんだん額に汗がにじんできました。


やっと自分の番が終わり次の方へ。

ところが次の人も、その次の人も、みんなスラスラと英会話できるのです。

「この人たち、初心者じゃない!」

と、次第に場の雰囲気が理解できるようになり、どうやらこの部屋の中で私が一番、英語が下手っぴだということが分かりました。

初回はぐったりとして2時間をやり過ごし家路につきました。


次の会も、なかなか積極的に話せない私なのですが、たまたま私のテーブルに初中級レベルの方が入られ、美人のHさんと出会いました。

瞬時に選び出す単語は的確、背筋もきちんとして真っ直ぐな目で相手を見つめて話します。

私は、Hさんはお仕事もプライベートもしっかりきちんとされている方だと感じました。

誰かがHさんに

 「どうやってそんなに上手になったのですか?」

と、英語で尋ねると

「このサークルに3年通いました」

とおっしゃり、皆さん驚かれていました。

この日、Hさんは一言も日本語を話さず英語だけを貫き通していました。

私は、家に帰ってからも復習し継続的に通っているHさんを見習わなくては、と反省しました。


次の週、場所は前回と違うところでしたがHさんの姿を見つけ、

「やっぱり来ている!」

と、Hさんに再会できた嬉しさ半分、前回のたどたどしい私の英語を思うと恥ずかしさ半分。いや恥ずかしさの方が勝っていました。

レベルが違うのでテーブルは離れていましたが、最後は1対1の会話時間となり、ペアを決めるためランダムにカードを選ぶと、なんと私はHさんと同じ番号のカードを引きました。

Hさんを意識していたせいか、まるで引き寄せてしまったかのようです。

この日は私があまりにも勉強不足のため、Hさんは日本語でわからない単語を教えてくださり、勉強の方法もアドバイスしてくれました(優しい!)。


帰り際、誰かが海外のお土産のドリアンキャンディを皆に配ってくれたので、私が

「これ、電車で食べて(匂いが)大丈夫ですか?」

と尋ねると、

「Is it ok, in the train?」

と、Hさん。

・・・そうでした。

そして、こんな簡単な英語が出てこない私の瞬発力の悪さにガッカリです。

脳を再生させなくては!

いっぱい話して、脳に若返ってもらいたいと思います!


八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

首から左腕にかけて痛いです。 【首・肩・腕痛
2018年12月 3日 18:07

 

ueno1.jpg

肩甲骨から左腕の強い痛みでお困りだったSさん(50代・女性)、ご自宅近くでカイロプラクティックが無いか調べ、うちに来院されました。

 

Sさんは若い頃、生きてることが奇跡的なぐらいの自動車事故に遭われています。

この時首の治療は無かったそうですが、激しい衝突で骨の整列に歪みは生じていたと思います。

来院された日はアトラス・オーソゴナルの施術説明をし、理解していただいてからレントゲンを撮り施術に臨みました。

 

施術は機械に計算された矯正ベクトルをセットして行うのですが、その時横向きに施術ベッドに寝てもらいます。

Sさんは症状のある左肩が下になるので、辛い姿勢になってしまいます。

素早くセッティングしパチンと機械で矯正すると、Sさんはその瞬発的な速さと耳元の音に驚かれ、施術が終わると同時に笑い出してしまいました。


痛くはないけど

「えっ、これで終わり?」

という感覚のようです。

初めてのアトラス・オーソゴナル。

このあと首を下向きにすると起こる腕の痛みは無くなり、初回の経過はまずまず良好となりました。


その後も施術を重ねるうちに、腕の痛みが徐々に軽くなり、激痛が重だるい程度に変化し、肩甲骨の痛みも無くなっていきました。

ひと月たつと、

「そういえばいつの間にか痛みが無いな、っていう感じ」

と、症状は緩やかに改善されてる様子でした。


順調に回復され、もう二度とあんな辛い痛みを繰り返したくないというSさん。

この状態がずっと続くようにするにはどうしたらいいのかを熱心に質問されました。

気を付けることは、やはり姿勢。そして時々のメンテナンスは状態キープに有効です。

次回は一ヶ月後に定期健診のつもりでお越しください。

 


八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

2018年11月24日 17:54

 

matsu3.jpg

今年も松の剪定の時期がやってきました。

 


父がホームセンターで剪定用の鋏を選んでいたので、目の悪い父に代わって私も見てあげてると、

「おまえが使う鋏だ。」

と言い、私は鋏を買わされました。


千円とはいえ、良い音を立てて良く切れ、「私専用」と思うと大切に扱う気持ちも芽生えます。


今年も手前の松は父が、奥の小さい松を私が剪定することに(下手に仕上がっても見えにくい所にあるからです)。

小さいと言っても、梯子をかけないとてっぺんには手が届きません。

しかも下の方は裾広がりしているので中心はどうしたらよいものか分かりません。

よって2段目ぐらいから始めました。


松ヤニは洗濯しても落ちないので、汚れてどうなってもいい水玉模様のヨタヨタのシャツを着て、松の葉が刺さるので麦わら帽子を被り、軍手と、寒さと日焼け防止にタオルを首に巻き、知ってる人にはとてもお会いしたくないファッションで始めました。


芽が長く伸びている房は、躊躇なく切り落とし対象と認定できるのですが、残すものを選ぶのがちょっと難しい。切り方もちょっと頭を使います。

これが分かれば私も庭師になれるんでしょうけどね。

それでもむさ苦しい松が、風通しの良い(良すぎるかも)松に変化していく様は気持ちがいいです。


チョッキン、チョッキン剪定している時ってカイロプラクティックのこと考えますね。

先生方や目上の方に言ってしまった失言とか、やってしまった失態とか、もう反省しきり。

患者様の顔も浮かんできます。

剪定を職業にされてる方は仕事に集中してるので、こういう余計な事は考えないんでしょうね。


そんなわけで休みの日だけではなかなか終わらない松一本に、シビレを切らした父が残りの部分を仕上げ、ようやく我が家の庭の冬支度が終わりました。

来年はもうちょっと上手になっているといいんですけどね。


八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る


ぎっくり腰② 【ぎっくり腰・腰痛
2018年11月14日 19:52

 

flower97.jpg

またまた、ぎっくり腰の患者様になります。

半年に1回の頻度でぎっくり腰をやってしまうというHさん(50代・男性)。


前回ぎっくり腰になった時は病院ですべり症と言われたそうです。

分離症の形跡があるようで、サッカーを熱心にやられていた学生時代に発症していたのかもしれません。

 

初回は頚椎のレントゲンが無いのでAOは行えず、骨盤を調整し、後日レントゲンを撮ってもらいました。

患者様が整形外科からもらってくるレントゲンは、定規で首の歪みを計測するように撮られていないので線引きに使えません。

患者様には大変なのですが、船堀まで線引き専門のレントゲンを撮りに行ってもらわなくてはなりません。


Hさんはレントゲンを撮りに行き、再び施術に来られたのは初回から2週間ほど経っていました。

この時は、前かがみや車から降りるときの立ち上がりで痛みが有り、歩くと背中がこわばるようでした。

気になるレントゲンを見ると、首の形状がまるで蛇が起き上がったように後方が凸になるカーブを描いていました。

ぎっくり腰で来られましたが、首も相当悪いのです。


AOを含めた施術を行い、初回はあまり変化を感じられなかったようですが、3回目から車から降りる時に痛みを感じなくなりました。

起床時の腰のこわばりも弱まってきたそうです。

これを聞けて安心しました。

なぜなら、10日後にお嬢さんの結婚式があるのです。


Hさんは、長時間座りっぱなしでいることに不安を感じていました。

「この分なら大丈夫でしょう!」

と、Hさん本人がおっしゃってくださったので、私の方が安心しました。


腰の心配が解決し、あとはお嬢さんに頼まれた歌の心配だけですね。

「斎藤和義」、頑張って歌ってきて下さい!

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る


ぎっくり腰 【ぎっくり腰・腰痛
2018年11月 5日 17:24
o5.jpg

4年ぶりに来られたWさん(50代・女性)、掘りごたつの床に板をセットしてぎっくり腰になってしまいました。


段差の床に、腰を前のめりにして、10キロある板をセットしたそうです。
話をお聞きしただけで恐ろしい結末が予想されますが、その日はまだ腰に異常が無かったというからWさんの筋肉は大したものです。
4年前、坐骨神経痛で来られた時も1回で良くなられたので、Wさんの自然治癒力は素晴らしいのです。
今回もすぐに良くなることを期待したいです。

Oさんはまだレントゲンを撮っていないのでアトラス・オーソゴナルはできません。骨盤矯正だけ行いました。
「また1回で治るかなぁ?」
と、Wさん。
おうちでの腰のケアもお伝えし、3日後にもう一度来てもらうことにしました。

そして2回目。
この日の矯正は仙骨にアプローチし、術後ベッドが自動的に起き上がっても腰に痛みが出なかったので、前回より良い状態のようです。

施術が終わり玄関でお見送りすると1分後、また玄関のドアが開きました。
見るとWさんが戻ってきて、
「なんかイイ感じ!」
と、歩いた様子を伝えにわざわざ戻って来てくれました。

今回も順調に改善されそうです。

** Wさん、差し入れのクッキー、ありがとうございました。 **

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る


自律神経と首の疲れ 【自律神経系
2018年10月23日 18:18

 

okoicha.jpg

連休最終日は垣根の剪定で終わりました。

私は電動ノコギリを買い、この危ない道具に慣れるまで注意しながら使っておりました。

 

 

プロは一発で仕留めるのでしょうが、私は平らにするのに同じ所を何度も何度もノコギリを当てるので、細かい木の葉でゴミが一杯になってしまいます。

それでも機械は速いし、初心者でもそこそこキレイに仕上がります。

機械は何事においても便利です。

でも最後は鋏で微調整。「チョッキン」というよりは、「チャン!」と響く音が心地良い。

私は出来上がりをうっとりと眺め、来世は庭師になりたいと思うほど剪定が好きになりました。

「道具を見れば腕が分かるんだよ」

と父が言うので、腕はヘタクソながらも、延長コードに付いた土を拭き取り、鋏とノコギリは磨いて油をさしておきました(研ぐのは難しいので私の出来るのはここまでです)。


そして休み明け。

初めて来られた患者様はなんという偶然でしょう、造園業をされていて、私の憧れの職業の方ではありませんか。

こちらの患者様は頭痛やめまい、集中力など、自律神経のバランスでお困りでした。

アトラス・オーソゴナルで身体の調子が良くなられた方がいると知り、良く調べて来られました。

私はこの信頼を裏切らないよう、集中して施術に臨みました。

術前に痛かった首の場所を、術後にもう一度確認してもらうと、

「さっきとは違う」

と、痛みが軽減していることをおっしゃっていただけ、安心しました。


3日後もう一度来て頂くと、毎日の頭痛は一度も無かったそうです。

ただ寝すぎて(?)めまいがあったということでした。

この日も同様に施術し、スキャニングをご本人に確認してもらい、耳の施術も行いました。

次回効果をお聞きしたいところですが、今晩東北の実家へ帰られ、今度千葉に来るのは来年だそうです。

なので、

「車で、また来たいです!」

と、おっしゃっていただけたのがとても嬉しかったです。


今度施術させていただくときは、もっとジェントルに、もっと素早く、もっと正しくセッティングできるよう頑張りたいと思います。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る


塩害からの3連休 【日記・コラム・つぶやき
2018年10月10日 16:57
aIMG_2579.jpg

金曜日は京成が止まって大変でしたね。

 

この日は夕方からレントゲンのため船堀に行く予定でした。

ネットで不通と知り、確認しに駅を見に行くと、エスカレーターは止まってただの階段となり、改札はテープが張られ構内は電気が消えています。

駅まで止まってしまったこの不穏な状況は、電車を走らせようという気力が全く無いことを悟りました。


翌日の学術大会でお会いする船堀の先生方からレントゲンを受け取ることにし、明日のため徒歩で帰宅することに。

小雨の中、296を歩いていると渋滞がずっと続き、車より私の方が速いのです。

バスを利用することも考えましたがこの状況を見て、全く進まなかったであろう満員バスの疲労を思うと、徒歩を選んで良かったと思いました。

ちょうど外反母子が痛くなる頃に駐車場に到着。ここからは田舎道なので混むこともなく車で帰れます。

時間にして1時間半かかりました。

 

翌日は京成が復旧し会場でレントゲンを無事受け取ると、大会を終えてから治療院に戻り線引きを済ませ、やっと帰ることができました。

滅多に歩かないので前日の疲労が心配でしたが、レントゲンの線引き中は交感神経がビンビンに働き、疲れを感じません。

線引きを終えて一安心するも、明日は朝から村の往来整備が待ってます。台風で倒れそうな木々を伐採するのです。

早く休まなければ、と静かな夜道を急いで帰りました。

 

そして翌日、往来伐りです!

村の人々が集まり、木々の枝を切り落とし、軽トラで運んで片付けるのです。

なぜか体力があると思われた私は、一番大変な軽トラの運搬係となってしまいました。

皆んなが切った木を荷台に載せて、運んで、降ろす。

乾いていない生の木は重いのです。

ふだん農業をしているおじさんと一緒に軽トラに乗り込み、二人で頑張りました。

おじさんから枝の広がった竹を下にして、重い木を蓋のようにかぶせて積むよう教えられ、そうすると車が走っても山積みの荷台から木が落ちないのです。

さすがふだん農家やってる人はよく知っている!

一連の作業を終えて汗まみれのクタクタになり、農家の仕事って知力と体力の両方が多大に必要だと感じました。

農家の仕事がこなせれば、他の仕事はさほど苦にならないんじゃないかと思います。

 

この作業で身体を使ったせいか、徒歩で帰った筋肉痛がまだ来ません。それとも年のせいでだいぶ遅れてくるのかな。

クタクタに疲れましたがこれで終わりじゃありません。

さあ明日は、我が家の垣根を剪定します。

まだまだ力仕事は続きます・・・。


八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

AO講習会 【セミナー
2018年10月 1日 13:20

 

a001.jpg

2ヶ月ぶりのアトラスオーソゴナル講習会の日、最大規模の台風24号の上陸が重なる予報となりました。

 

帰りは電車が止まることを覚悟の上、朝早くに東京の西の果てまで講習会へと向いました。

電車が止まったら適当なホテルでも探せばいいやと、そうなった時に考えることにし、家を出ました。

AOを教えてくれる私の先生はアメリカで学生だった頃、セミナーを受けるために何千キロと離れた会場まで車で何日もかけて移動してきたぐらいですから、電車が動いている限り、休講などするはずがないことは予想していました。

そして何となく今日の講習会は、いつも以上に行く価値のある、何かいい事がありそうな気もしていました。

 

普段より空いている電車に座っていると、お受験のお子様とお母様や、サッカーのユニフォームを着た少年達が乗り込み、少し不安が紛れます。

伊勢湾台風並みと云われる天気の中、テレビ東京の番組ではないですが

「この台風の中、何の用事でわざわざお出かけですか?」

と、インタビューしてみたくなります。


そうこうしているうちに到着すると雲の間から晴れ間が見られ、台風とは思えないいつも通りの街並みです。

そして講習はほぼ実践的なものに時間をかけられ、一番マスターしたかったことが少し掴め、頚椎の動きが透視できる貴重なビデオも観させてもらいました。

やっぱり来て良かった!


帰りの電車もいつもと変わりなく無事帰宅でき、全てイメージ通りでした。

来月で今年の講習は最後です。

1年前より進歩しているか、じっくり確認しようと思います。

集まってくださった先生方、ありがとうございました。

 

** 先月、用事帰りに立ち寄った湯島天神 **

この日は落語協会のお祭りが行われていて賑やかでした。

カイロプラクティック学業成就を祈願した御利益で、良い講習会となりました。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る


 

ふくらはぎと足裏のシビレ
2018年9月20日 20:06
sanmenzou.jpg

腰痛と足のシビレでお困りだったIさん(60代・男性)、骨盤矯正だけを続けてきましたが、都合がつきやっと頚椎のレントゲンを撮ることが出来ました。


これでAOによる頚椎の矯正が出来ます。

これまで施術するごとに症状は弱まっていたようですが、まだまだ完全ではありません。

最もきついのが起床時です。

「ふくらはぎや足裏のシビレが首と関係しているの?」

と、みなさん疑問に思われます。

首の歪みが次に胸椎、腰椎へと歪みを連鎖させ、坐骨神経痛を招いているとすれば、元を正さなければ救われません。

Iさんはすぐに納得してくださり、レントゲンを撮られました。


AOを始めると、ふくらはぎのシビレは少し良くなったとおっしゃり、痛みも数日おきと頻度が減ってきました。

10日おきに来ていただくと、徐々にふくらはぎは楽になり、3回AOを終えた時、

「もう、大丈夫じゃないかな」

と、Iさん。

 やっとふくらはぎも、しつこい足裏のシビレも無くなりました。

最もつらい朝も痛みがありません。

足の痛みが首が原因であることを、Iさんは立証してくれました。

頚椎矯正のために、遠方までレントゲンを撮りに行った甲斐の有る施術となって本当に良かったです。

ありがとうございました。


**写真はABAB脇にいた三面象。日曜日の東京って、何かしらのイベントに出くわしますね。**

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

五十肩 【首・肩・腕痛
2018年9月 8日 19:16
nagato.jpg

半年前から両肩の痛みでお困りのSさん(50代・男性)。

右腕は前方斜め下までしか動かせません。


社会人になってからずっとITのお仕事をされているので、パソコンで首、肩は丸くなり、頭痛はほぼ毎日、慢性の肩こりはとうとう腕が挙がらないほど痛み出しました。

あまりにも辛いためすぐ施術してほしいということで、骨盤矯正や肩周りを施術し、後日レントゲンを撮ってAOを行いました。


それでも初回の施術で夜眠れるようになり、少し楽になったとのこと。

施術でAOを始めてからは頭痛に苦しむ時間が半分になり、早いときは昼過ぎに治まるようになりました。

ふくらはぎもリンパポンピングを行ってから攣らなくなりました。


AO2回目で、頭痛の頻度が更に少なくなり痛みも弱まっているそうです。

右腕はまだ肩の高さまでしか上がりませんが、Sさんは笑顔で

「だいぶ楽になりましたよ」

とおっしゃるので、以前は相当痛くて辛かったのだな、と思いました。

 

カイロプラクティックは肩だけでなく身体の機能全体に変化をもたらします。

頑張って続けてまいりましょう。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

ページの上部へ