八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

八千代台カイロプラクティック整体院のブログ

整体セカンドヘッダー画像

八千代台カイロプラクティック整体院のブログ

梨「かおり」 【日記・コラム・つぶやき
2021年9月18日 17:22
kaori1.jpg

昨日は父の定期診察日。

車で松戸の病院まで行くのですが、道中梨園地帯を通過します。

コロナの影響で検診予定日がひと月ずれ、今回はちょうど梨が旬の時期と重なりました。

「千葉県民なのだから、旬の時期に直接農家から買った梨を食べてみよう」と思い立ち、街道沿いに数ある直売所のひとつに立ち寄ってみました。

 

気になっていたのは「かおり」という新種の梨。

数年前テレビでタレント達が、くぬぎ山の直売所で食していた大ぶりの梨。どうやらとても甘いらしいのです。

私が入った直売所にも、この「かおり」が置いてありました。

「おお、これが「かおり」か!?(写真左の袋)」

と袋詰めを見つめていると、前髪をブルーに染めたお店のお兄さん(清春似)がやってきて案内してくれました。

「かおり」は大きくて黄味がかったものが良いとのこと。

お兄さんは、中身が全て(大)サイズの袋を薦めましたが、私はあえて(特大、中、中)とサイズが不揃いの袋を選びました(中と云っても、やや大きめ)。

大きさによって味がどれだけ違うか確かめたかったのです。

せっかくなのでもうひとつ私好みの梨も買い、どちらも1袋1,000円。スーパーで買うより安いです。

 

さて、お味の方は・・。

特大を食べたいのですが、一度で食べきれないので(中)サイズから。

フォークをさすと果汁が滴る。少し硬めの若い味。まだ早かったかな?

3日後、もうひとつの(中)サイズを食べてみると、めちゃくちゃ甘い!熟した味!これが「かおり」かぁ。

どこに出しても文句無しのお味です。

こうなると特大サイズも期待できますが、あのボリュームは食べるのに苦戦しそうです。

来年もタイミングが合えば直売所で買ってみようと思います。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

右手・右足のしびれ 【椎間板ヘルニア・坐骨神経痛
2021年9月11日 17:24
flower132.jpg

以前1度だけお見えになったことがあるOさん(30代・女性)が4年ぶりに来院されました。

当時のカルテには肩・肩甲骨の痛みから腰痛、頭痛、胃痛とたくさん並べられていました。

Oさんは難しい既往症が多々あるので心配しましたが、その後は良くなったので再来することなく過ごされていたそうです。

しかし今回はシビレまで出ています。

骨盤の調整と、むくみ解消のリンパを行いました。

むくみによるシビレで夜間起こされてしまうそうです。

施術を重ねるうちに手足のシビレは共に弱まり、3回ほどでむくみも無くなりゆっくり眠れるようになりました。

全ての症状がほぼ落ち着いた頃、右肩に突起があることに気づき、レントゲンを撮ってみると鎖骨の亜脱臼が確認されました。

鎖骨を下方に矯正すると、挙がりにくかった右肩がムーズに挙がるので、「こんなことで」とOさんは笑っていました。

今回も順調に改善されて良かったです。

残った回数券はメンテナンスとして身体の維持にお使いください。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

指先がすべって掴めない 【首・肩・腕痛
2021年8月30日 16:07
flower131.jpg

左右全ての指がすべって物を持てないという症状で来られたKさん(60代・男性)。

箸を使うのも不自由で、足指も同様のため転ぶこともありました。

 

皮膚科では異常無しということで、気温が高ければビリビリ、低ければ血行が滞りスルリと滑る、という難解な状態でした。

施術ベッドに寝てもらうと、Kさんの身体は左に上半身が傾き、下半身は右側が前方に捻られて、顔は右に向きがちで真っ直ぐ仰向けに寝れません。右足首は可動域が少なくとても固いのです。

いつからこんなに歪んだのか、全く気付かなかったというKさん。

力仕事をされているので捻じれた身体での作業は、両腕、両足、腰、肩、背中に負担がかかりとても辛そうでした。

 

全身の筋肉を整体で緩め、骨盤矯正し、アトラスオーソゴナルで頸椎矯正を続けていくと徐々に筋肉も柔らかくなっていき、

「首はほんと楽になったよ、痛くないし」

と、効果が表れるようになりました。

骨盤の捻じれによるY字靱帯の痛みも改善され、当初施術ベッドに寝るのも足が滑りがちで介助が必要でしたが、今は自力でベッドの寝起きが出来るようになりました。

「箸も掴めるようになったし良かったよ」

と、言っていただけ嬉しいです。

 

しばらくぶりに来院されると、ちょうど気温が急激に下がったお盆の頃から指の滑りが悪化したそうです。

アトラス・オーソゴナルを行うとKさんは指をこすり合わせ、

「少し良くなった」

と、先程まで白かった指先が血行が良くなり赤くなっているのを確認されていました。

指が温まればこの滑りは弱まります。
まだボタンをかけるのは難しいようですが、根気よく頑張って続けてまいりましょう。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

両足のシビレ 【椎間板ヘルニア・坐骨神経痛
2021年8月 4日 12:34
flower130.jpg

前回ブログでご紹介したOさんを施術していると、突然玄関のドアが開き、出てみると高齢の女性がカートと共に入って来られました。

 

「足がしびれてピリピリするの。治してもらえるの?」

と、少しつっかえながら小さな声で訊ねられました。

補聴器をつけておられましたが、私の返答が聞きとりにくそうでした。

すると奥のベッドで様子をうかがっていたOさんが

「先生!私も先生の話を聞いて(施術を)やろうと思ったんだから、ちゃんと説明してあげて!」

と、お時間をくださったので筆談で説明致しました。

 

「(施術は)痛いの?」

と不安そうなので、痛くないですよ、とお応えすると奥のOさんも

「全然、痛くないですよー!」

と、一緒に応えてくださり、少し安心されたのか、予約をお取りになりました。

 

そして施術日。

カートを押してバスに乗り、一人で来られたHさん、なんと90代。

膝が悪く足が伸びないとおっしゃっていましたが、リンパポンピングを行うと、足はきちんと伸び、固い足首は動かされたことで楽になったのか

「気持ち良かった」

と、Hさんに笑顔が見られました。

この日は整体と骨盤を調整して終えました。

 

次に来られると、起床時の右足の痛みが無くなり、足指もシビレが取れたとおっしゃっていただけました。

Hさん、90代といえど侮ることなかれ、若い方よりも回復が早いじゃないかと驚きました。

3回目に来られた時は、右肩が後ろに動かせないことと、両腿の痛みを訴えておられましたが、術後は腕を後ろに引き、

「出来た、出来た、ほら、ほら」

と、喜んで下さり、両腿も

「痛くないね」

と、おっしゃっていました。

 

編み物を習いに行ったり、暑い中、誰にも頼らず一人でここまで来られるHさん。

回復力が高いのは、この自立心からくるのでしょうか。

今後も無理せず、うちをご利用いただきたいと思います。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

2021年7月13日 16:17
flower129.jpg

10年以上前から足の痛みでお困りだったOさん(70代・女性)。

病院ですべり症と診断されました。

 

ちょうどみぞおちのところで身体が折れ曲がり背中が丸くなっています。

初めはご相談にいらっしゃったのですが、数日後施術を受けに来られました。

「筋力をつけるより先に骨から直そうと思って」

と、Oさん。

骨盤矯正といっても当院では一気に力を加える方法ではなく、10分ほど時間をかけて関節周りの組織や筋肉を良い状態にしていきます。

患者様は寝ているだけなので身体に抵抗無く負担もありません。

 

術後、ベッドから起き上がると

「少しこの辺が軽くなったみたい」

と、お尻に手を当てているOさん。

ここから徐々に自然治癒力が働いていくはずです。

 

2回目に来られると

「もう伝えたいことがいっぱいあるの!」

と、少し興奮気味のOさん。

前かがみになってもあまり辛くないこと、背中が真っ直ぐになってみぞおちに力が入ること、足が軽くなったことなど、良い報告をたくさん話してくださいました。

 

Oさんは、期待半分で施術に臨んでおられた分

「寝てるだけの、あんなに簡単なのに身体は変化してるのね」

と、不思議そうな様子でした。

本日も術後は猫背が直り横から見ると真っ直ぐなので10歳お若く見えました。

 

正しい状態が定着すれば良い姿勢もキープ出来そうです。

足の痛みが取れるまで頑張ってまいりましょう。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

いつもと違う腰痛 【ぎっくり腰・腰痛
2021年6月15日 16:31
flower128.jpg

Sさん(50代・男性)が初めてうちに来られたのは10年ほど前で、ぎっくり腰で松葉杖をついて来院されました。

 

Sさんは比較的早く改善された方で、帰りは杖を使わず帰れたことを記憶しています。

それから数年ごとに、やはりぎっくり腰で来られます。

先日、久しぶりにSさんからお電話があり、今回はぎっくり腰の前兆を感じ、激痛で動けなくなる前に対処しておこうということでした。

 

ブロックで骨盤を調整し様子を見てもらいました。

が、数日後、再び来院されました。

今回はいつもと違い、腰を反るとまだ違和感があるというのです。

 

腰椎5番の左下方変位をポンピングで調整するブロックテクニックを行いました。

術後ベッドから起き上がると、

「あぁ、軽くなってる」

とSさんの小さな声が聞こえ、今回は反応が良いようです。

 

久しぶりに使ったテクニックだったので、学生時代を思い出しました。

時々古い教本に目を通し、万事にピンとくるように、気を引き締めてまいります。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

しゃがんで坐骨神経痛 【椎間板ヘルニア・坐骨神経痛
2021年6月 5日 16:39
iris.jpg

右足と腰の痛みで来院されていたTさん(60代・女性)。

骨盤矯正を受け症状も軽くなると、定期的なメンテナンスでうちをご利用いただくようになりました。

 

ところがGW中の3日間、庭の手入れを熱心に行い、せっかく良くなったところ今度は左尻から足全体に強烈な痛みが出てしまいました。

きっとしゃがみこんだ作業が長かったのでしょう。

初めて「ビリビリ」というシビレを経験されたそうです。

 

2回ほど施術すると、夜も眠れるようになり、お尻の痛みも消えてきました。

3回目に来院されると、ふくらはぎと足首のダルさが残るまでに回復したそうで、あともう少しです。

 

そしてこの日、Tさんはお庭に咲いてた「シャガ」を株分けして持ってきてくださいました。

5月に花が終わり、植替えにはちょうど良い時期。

「シャガ」って聞いたことが無かったのでネットで画像を見てみると、なんて優雅なお花なのでしょう(写真)!

アヤメぐらいの大きさで、別名「アイリス・ジャポニカ」。

繁殖力は強くどんどん増えていくそうですが、そのわりにこんなステキな花、見たことがありません。

これは貴重な花を頂きました。嬉しい!

 

Tさんは小さな身体ですが、ハートは大きい「許す愛」の人。

Tさんらしいお花だと思いました。

今年は鉢で育て、来年は地植えして我が家の庭にどんどん増やしていきたいです。

Tさん、どうもありがとうございました!

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

村のお仕事 【日記・コラム・つぶやき
2021年5月20日 19:19
sP1010662.jpg

今年は地元の自治会の役員を2つ受け持つことになりました。

 

指示されたことだけやってればいいんだから楽だろう、なんて思っていたら、まぁ大変!

5月は役職2つ分の集金がそれぞれあり、各家を廻ります。

幸い私の組はみんな優しい方々で私を気遣ってくださり、すぐにお金は集まりました。

が、会計さんが徴収ガイドを読んでいなかったため領収書にトラブルがあり、再び8戸の家に3度も行く羽目に。

徒歩で廻っているので丸一日振り回され、2日経っても疲労が残ってクラクラします。

 

間違いは誰にでもあるので許せますが、ガイドを読んで正しく集金している私の言うことに聞く耳持たず、簡単にやり直しを命じる会計さんにがっかりしました。

小さなオバサンだからバカにされてるのかな、などと悶々としましたが、そこはグっとこらえて会計さんに領収書を渡して帰りました。

 

帰り道、村の小さな組織の中で仕事して、会社勤めの頃を思い出しました。

あの頃は私にも落ち度があって、それを黙ってくれてた上司には感謝しなければ、と生意気だった自分を省み、

「このことは、岩に刻むように憶えず、砂に書いたようにサッと忘れよう!」

と、会計さんを許す気持ちになっていました。

 

しかし、そう思ったのもつかの間、翌日の疲労の抜けない身体の重みがやはり

「もうこんな仕事はコリゴリだー!」

と爆発してしまい、なかなかオトナになれない私なのでありました。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

お尻と右足が痛くて歩けない 【椎間板ヘルニア・坐骨神経痛
2021年5月11日 18:04
flower127.jpg

5年ぶりに来院されたHさん(40代・女性)、ひと月前から両足が痛み出し歩くことも困難でした。

 

病院に行っても痛みが治まらず困り果てたとき

「そういえば前にカイロで治したことがある」

と、当院の事を思い出したそうです。

その時は2回ほど施術し、それからずっと無事に過ごせていたということです。

 

今回も痛々しい様子で入って来られ、手摺につかまりながら施術ベッドに向いました。

10分ほどかけて骨盤を調整すると、調整中は痛みが取れ、痛み疲れしていたHさんはスヤスヤ寝入っていました。

起こさずそのままお尻の痛みを取り除くべく筋肉にアプローチし、施術が終わるとまだ痛みは残るものの軽くなっているようでした。

仰向けに寝ると症状が悪化していましたが、次の施術後は仰向けも出来るようになりました。

最後にお尻の痛みが取れると、大変喜んでお褒めの言葉までいただけました。

 

今回は3回かかりましたが、平均よりだいぶ少ない回数で改善さてれてます。

Hさんの自然治癒力は大したものです。

この分ならコロナにも負けないことでしょう。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

2021年4月24日 17:15
matsu5.jpg

4月5月は春の剪定シーズンです。

剪定は私の至福の時です。

 

キンモクセイは3月に刈り込むことを知らず、ちょっと遅れてしまいました。

ネットで剪定の仕方を調べ、剪定鋏で花芽を落とさないように刈り込みます。

混み合っているところや上の方は風通しが良くなるようにし、丸い形に仕上げました。

「初めてにしてはイイ感じ、私ってもしかしたら器用なんじゃない?」

などと、自画自賛(すぐ調子に乗る)。

 

そして松。

「みどり摘み」と云うそうですが、芽のような枝が真ん中からひょっこり出てくるので、Y字になるよう余計な枝をつまみ取ります。

隣り合う植木が近いので、剪定脚立のセッティングに手間がかかります。

三脚なので一番高い所はさすがに怖い。

バランスを崩して脚立ごと転倒、なんて考えるとめまいがしそうです。何歳までここに昇れることか。

芽は指で軽く折れるので簡単で、一番大きな松でも2時間で終わりました。

 

休日に区費の集金に町内のお宅を回りましたが、どの家の松もまだ剪定をしておらず、うちが一番早く終えているようです。

なので村の長老が我が家に来られた時、うちの松を見て

「良い松だね。誰が手入れしているの?」

と、褒めていただいた時は嬉しかったです。

「父がやってます。」

って言いましたけど。

 

明日は垣根の剪定。今からワクワク待ち遠しいです。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

ページの上部へ