八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

八千代台カイロプラクティック整体院のブログ

整体セカンドヘッダー画像

八千代台カイロプラクティック整体院のブログ

寒い時期になると痺れる足 【椎間板ヘルニア・坐骨神経痛
2020年1月 8日 15:38
flower113.jpg

1年ぶりに来院されたIさん(60代・男性)、ふくらはぎのシビレと足裏の痛みです。

 

ちょうど昨年の1月、レントゲンを撮りに船堀まで行ってもらい、新年最初のレントゲンに、少し時間がかかったことを覚えています。

しかしその甲斐あってアトラス・オーソゴナルを始めてから、しつこい痛みが消えたのでした。

 

それから何事もなく過ごされたそうですが、11月にまた古傷がうずくようになりました。

最初に来られた時も、寒くなりだした11月に発症しています。

 

以前のレントゲンをもとに3回ほど施術していくと、徐々に痛みが軽くなりました。

休み明けに来られると、もうふだんと変わらない状態になっていただけたそうです。

正月を快適にお過ごしできて良かったです。

 

定期的にメンテナンスされれば、寒くなる時期の再発を防げるのではないかと思います。

痛みが無くても、緩んだネジを閉めなおすつもりで矯正されるのが理想的です。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

今年の剪定は満足。 【日記・コラム・つぶやき
2019年12月18日 17:46
matsu5.jpg

今年も松の剪定の時期がやってきました。

 

今度こそ一人で1本仕上げるぞ!と、いきこんでいるのですが、どういうわけか休みの日はいつも天気が悪く、なかなか作業に取り掛かれません。

やっと雨の降らない日がやってきましたが、曇りがちで寒さがじんわりしみてきます。

でも剪定は大好きな仕事なのでやる気満々。

 

まずは足場づくり。

植木同士の間隔が狭いので脚立の置き場になかなか良い場所が見つからず、足場づくりだけで随分時間がかかってしまいました。

脚立を垣根に寄りかからせて板を通し、無理やりのスゴ技で作った足場でも、一番てっぺんは手が届くのがやっと。

脚立は倒れないけれどグラグラ揺れ、バランスを崩したら落ちてしまいます。

年の瀬に大けがしてなるものかと、恐る恐る慎重にチョキチョキ。

おばあちゃんになっても出来るかなぁ?と思いつつ寒さと高さに緊張しながら作業を終え、下の段に。

すっきりしてくると、これがたまらなく楽しいんです。

 

そんなこんなで一日3、4時間やって、3日かかりました。

Youtubeで勉強したので、今回の剪定はなかなかうまくいったと思います。

細かいことを挙げれば、針の葉を折らないようにしたり、奥の方にボリュームをもたせたり、とたくさん改善点が有るのですが、今回はモッサモッサして重かった松葉をすっきりさせることで良しとします。

葉が全部元気そうに上を向いてるし、父がやった松よりキレイなんじゃないかな、などと自画自賛し、毎朝自分の作品を眺めております。

ちょっと自信がついたので、来年は大きい松もやってみよう!

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

低気圧頭痛と群発頭痛 【頭痛・耳鳴り・めまい
2019年12月10日 18:58
flower112.jpg

ご主人の施術の様子をずっとうかがっていたDさん(30代・女性)。

カイロプラクティックは初めてでした。

寝違えて首が動かせなくなってしまったご主人を甲斐甲斐しく労り、施術が終わるとご主人の首にやさしくマフラーを巻いて帰っていかれました。

 

2週間ほど経ったころDさんが再びやって来られ、今度はご自身がアトラス・オーソゴナルを受けたいとおっしゃいました。

社会人になってからずっと肩こりとともに起る緊張性頭痛、雨が降る前に起る低気圧頭痛、そして群発性頭痛、これらすべての頭痛に悩まされていたのです。

特に群発頭痛は強い痛みが長い期間続くのでとてもお辛いと思います。

 

最初はアトラス・オーソゴナルによる首の矯正だけ行いました。

術後、家に帰ると左の頭に違和感があり、終日重く感じられたそうです。

それでも2回目からは、4日間頭痛が無く無事過ごせたとのことで安心しました。

3回目から骨盤矯正も併せて行うと、

「正面を向いても捻じれていた下半身が真っ直ぐ前を向いてる!」

と、少し驚いた様子でおっしゃっていました。

 

施術スパンを開けて10日後に来てもらうと、この間頭痛は一度も無かったそうです。

そういえば土曜日が大雨だったので、その前日はどうだったかお聞きしてみると

「全然気にしなかったので、頭痛は無かったですね」

とのこと。

群発頭痛も含め、今まで頭痛がまだ起きていません。

Dさんのこれまでの頭痛、首が原因だったのかもしれませんね。

 

このままずっと良い状態を維持して、頭痛の心配とお別れできれば幸いです。

天気が悪くなるたびに憂鬱にならないよう、頸椎を正しく保持していきましょう。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

腰椎椎間板ヘルニアと首の歪み 【椎間板ヘルニア・坐骨神経痛
2019年11月30日 16:47
xray1.jpg

お姉さまのご紹介で来院されたSさん(30代・男性)。

ひどい腰痛にお困りでした。

 

腰痛でも首の施術が必要なことにご理解いただき、千葉県が大雨で混乱している日に、船堀までアトラスオーソゴナルのレントゲンを撮りに行ってくれました。

その翌日から施術がスタート。

骨盤の矯正が終わりベッドから降りていただくと、腰を少しずつ動かし痛みを確認されました。

「軽くなっている。」

ポソリとおっしゃった一言に、ひとまず安心しました。

次に機械で首の矯正を行います。

この機械に取り付けてある分度器に矯正角度をセットするため、レントゲンから首の歪みを計測するのです。

機械の力は驚くほど小さく、これで骨が動くの?と疑問を持たれる方がほとんどです。

パチンと瞬時に矯正は終わりました。

そして次に来られると、起床時の痛みが弱まり前かがみが出来るようになったと、嬉しい報告が聞けました。

 

しばらくするとお姉さまも施術に来られ、弟のSさんの腰痛がどんどん良くなっている様子を話してくれました。

コルセットをされていたSさんは動けないほど痛みに苦しんで、いろいろな病院に行かれていたそうです。

なので、

「オマエ、よくあの治療院見つけたな」

とお姉様を褒めつつ、間接的に私も褒めて頂けて嬉しい気持ちになりました。

いつもクールで、そんなにつらい思いをされていたこととか、喜んでいただけていたことは分かりませんでした。

 

次にSさんが施術に来られると

「耳が聞こえやすくなった」

と、おっしゃいました。

耳のことは問診で伺っていませんでしたが、水が入ってふさがれているような感じになるのです。

私も夏になるとこの症状を2年ほど経験したことがあります。

しかしアトラスオーソゴナルを受けてからは発症しなくなりました。

Sさんもきっと首が原因で耳が聞こえにくくなったのでしょう。今はクリアに聞こえるそうです。

腰痛以外にも、頭痛、動悸、めまいも起こらなくなりました。

 

「レントゲンを撮る価値はあるよ。」

と、Sさんがお姉さまにおっしゃったそうです。

症状が良くなっていかれたことも嬉しいのですか、この言葉が一番ありがたかったです。

Sさんのお姉さまにも感謝します。

ありがとうございました。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

庭の冬支度 【日記・コラム・つぶやき
2019年11月20日 18:12
flower111.jpg

猛暑も台風も終わり、正月に向けて冬支度を始められるようになりました。

これからの休日は家の手入れに全て費やされそうです。

 

今週は物置屋根のペンキ塗り。

屋根に付いた夜露の乾く午後からスタート。

物置の2階の窓から屋根に降り、ワイヤーブラシでゴシゴシと古いペンキと汚れを落とします。これが一番大変。

職人になったらきっと新人がやる仕事なのだろうなぁ、と思いつつガリガリ、ゴシゴシ。

やっと掃除が終わりいよいよペンキ。

うすめ液を混ぜて、こぼさないようにまた2階まで昇ります。

 

ペンキ塗りは2回目ですが、今回初めてスポンジのローラーを使ってみようと思います。

刷毛だとスジ目が気になるので、ローラーだったらムラなく仕上がる気がしたのてす。

板の継ぎ目は刷毛で奥深くまでペンキを押し込み、面は適当に塗ってローラーで仕上げる。

うん、キレイ。

ローラーがあれば初心者でも良い出来です。

屋根の傾斜に合わせてしゃがむと骨盤が歪むので、向きを交互に変え気をつけながらもくもくと塗りまくる。

 

今日中にやり終えることを目標にしていましたが、ガリガリ・ゴシゴシに時間がかかり3段残ってしまいました。

終わらなかったのでローラーも刷毛も、うすめ液で洗わないといけません。

うすめ液の値段と手間を考えると、使い捨ての方が安いかも。

この道具の手入れも新人さんの仕事でしょう。こういう苦労を知らないと、職人としていい仕事はできないのだろうな、などと考えながら掃除を終えると、もうすっかり真っ暗。日が落ちるのが早い。

 

まだ垣根と植木の剪定も残っています。

このペースで果たして年内に終るのか!?

楽しみながらやっていこうと思います。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

AO講座(第6期)終了しました。 【セミナー
2019年10月30日 12:32
IMG_2130.jpg

10/27日曜日は、第6期AO講座最後の日となりました。

毎月、「アトラス・オーソゴナル(AO)」カイロプラクティックを学ぶために、関西や首都圏各地の先生方が八王子に集まります。

 

今年もレントゲン配置・分析から検査、アジャスト、評価まで、半年間学習し、ステップアップを目指してきました。

 

技術を学ぶことが最も大切ですが、他の先生方の施術者としての在り方や努力されてる姿を見て、自分の甘さに反省させられることも多かったです。

先生方を見習って、自分を変えていかなければならないと思いました。

 

今年も講師の先生方、先輩の先生方、色々ご指導ありがとうございました。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

寒くなり、腰痛の方が目立ちます。 【ぎっくり腰・腰痛
2019年10月15日 16:40
flower110.jpg

2年前にお母さまが当院に通われていたYさん(50代・男性)。

久しぶりにお電話がありました。

いつもお母様の付き添いで来られていましたが、今度はYさん自身が施術を受けたいとのことでした。

 

お母様が初めて来院された時、つかまり立ちでやっとのこと歩いていたのが首を矯正した直後、驚くほどよく歩け、その場にいた皆んなが笑顔になったことを覚えています。

Yさんもあのときのことを思い出してくれたのでしょうか、再びお電話をくださったこと、とても嬉しく思います。

 

Yさんは、寝返りも出来ないほど腰を痛めたのは初めてで、今回はなかなか痛みが治まらず来院されました。

骨盤を矯正すると

「来た時よりもだいぶいいです。」

と確認され、2回施術すると靴下も履けるようになり、もう一息というところまで回復しました。

 

いつも寡黙なYさんですが、少し余裕ができたのか、趣味の登山のお話をしてくださいました。

近々、山小屋に行かれる予定で、その日までに万全にしたいという思いも、うちに来られた理由の一つでした。

 

もうほとんど良い状態でしたが、念のため山に行く前にもう1回施術され、

「また何かの時はお世話になります!」

と、旅への喜びが抑えきれない様子で帰って行かれました。

 

腰を気にせず楽しんでいただきたいと思います。

今度来られた時はまた、山の美しさをお聞かせください。楽しみにしています。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

 

あぐらがかけない 【膝・股関節痛
2019年10月 3日 18:18
flower109.jpg

定期的に通われているAさん(60代・男性)、いつものように問診をすると、気になることがあるとおっしゃいました。

「右膝が固くてあぐらがかけない」

というのです。

Aさんはその場で動作すると、右足が外側に開きにくくなっています。

仰向けになってもらい、膝を「く」の字に曲げて外側に倒そうとすると、股関節が開きません。

膝でなく股関節が固いようです。

ウォーミングアップとして整体で股関節にアプローチしていると、

「こういう運動をした方がいいのかな」

と、Aさん。

運動も良い事ですが、骨盤の歪みが原因と思われるので、このあと骨盤を矯正しました。

 

術後再び仰向けになってもらい、足が開くかチェックすると、先程の倍以上開けるようになりました。

股関節は骨盤と足の骨のジョイント部分なので、ここに不具合があると動きにくくなってしまいます。

定期的に来られているので対処も早くでき、すぐに改善されたのだと思います。

 

メンテナンスはおっくうですが、結果すぐに良くなって頂けるので、時間的にも経済的にも有益です。

きちんと通ってくださって、本当にありがたく思います。

Aさん、ありがとうございました。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

古い雨戸のはなし 【日記・コラム・つぶやき
2019年9月17日 16:18

昔、母から聞いたことですが、千葉県は気候が温暖で災害の少ないことから「千葉の花子ちゃん」と揶揄されたそうです。

しかしついに千葉に、物凄い破壊力の台風がきてしまいました。

 

ちょうどひと月前、雨戸の戸袋のペンキが剥がれているのに気づきました。

戸袋を付け替えることにしたのですが、大工さんの都合で工事が一日遅れてしまいました。

この遅れが幸いしました。予定通り始めていたら台風で足場が倒れたことでしょう。台風が去ってから工事を始めることに。

我が家は南風の当たりが強いので、春一番でも震度3ぐらい揺れます。風で家が揺れるんです。

予報ではこれまでにない大きな勢力の台風。私んち、大丈夫か!?

 

昭和からこれまで数々の大風をしのいできた雨戸。

「これが最後の大仕事。頑張ってくれ!」

と思いをこめ、雨戸をしっかり閉めました。

 

深夜に台風が到来し、暴風雨のけたたましい打ち付けで起こされ、ようやく朝をむかえました。

3時間しか寝れなかった・・。でもどうやら無事みたい。

しかし台風が去ったあとの千葉県は周知のとおりです。

3.11の時よりダメージが大きく見られます。

 

翌朝、早速仕事の速い大工さんがやってきました。

年季のわりに劣化の少ない雨戸、新しいものよりガッチリしてます。

まだ使えるのにもったいないな、と思っている私のそばで、大工さんは無情にもどんどん取り外し、別れの感傷に浸る暇もありません。

 

電信柱や鉄塔まで倒れるほどの台風から私たちを守ってくれた雨戸。

最後になっていとおしささえ感じます。

よく頑張ってくれた。助かった。今まで本当にアリガトウ!

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

2019年8月29日 17:17
flower108.jpg

Hさん(70代・男性)から奥様(60代)を診てほしいとお電話がありました。

 

普段から健康に気を使われている奥様は、自宅で腰痛体操をやり過ぎ、腰がギクッとなってしまいました。

その日の夜トイレに目覚め起き上がろうとするも腰が痛くて動けず、救急車を呼び病院に着くや4日間の入院となってしまいました。

色々あったそうですが、歩けるので退院させてほしいと訴え、自宅に戻ることができました。

その後徐々に回復してきましたがまだ腰と膝に痛みが残り、骨盤を矯正しなければと思い立ったそうです。

 

奥様は他の治療院でガンステッドテクニックをずっと受けられていましたが、その治療院は遠方に移転し、そのせいか最近は足が遠のいていました。

それでご主人が利用している当院に以前から行ってみようと思われていましたが、なぜかご主人はなかなか電話をかけてくれず今回やっと動いてくれたそうです。

ガンステッドに比べると、当院はほとんど力を使わないカイロプラクティックなので、奥様が物足りなく感じると思われたのかもしれません。

私も、「ボキッ」というカイロプラクティックがお好きな方には拍子抜けするだろうな、と思いつつ施術を進めていきました。

 

骨盤を調整しベッドから起きてもらうと、奥様は腰を捻ったり歩いたりしながら骨盤に手を当て

「この辺の痛みが取れてる!」

と喜んでくださり、この後右膝も施術すると

「痛くない、即効で良くなってる!」

と、おっしゃっていただけてホッとしました。

 

Hさん、奥様をご紹介くださってありがとうございます。

これからはお二人から楽しいお話がきけそうです。ありがとうございました。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

ページの上部へ