八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

八千代台カイロプラクティック整体院のブログ

整体セカンドヘッダー画像

八千代台カイロプラクティック整体院のブログ

AO講座(第6期)終了しました。 【セミナー
2019年10月30日 12:32
IMG_2130.jpg

10/27日曜日は、第6期AO講座最後の日となりました。

毎月、「アトラス・オーソゴナル(AO)」カイロプラクティックを学ぶために、関西や首都圏各地の先生方が八王子に集まります。

 

今年もレントゲン配置・分析から検査、アジャスト、評価まで、半年間学習し、ステップアップを目指してきました。

 

技術を学ぶことが最も大切ですが、他の先生方の施術者としての在り方や努力されてる姿を見て、自分の甘さに反省させられることも多かったです。

先生方を見習って、自分を変えていかなければならないと思いました。

 

今年も講師の先生方、先輩の先生方、色々ご指導ありがとうございました。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

寒くなり、腰痛の方が目立ちます。 【ぎっくり腰・腰痛
2019年10月15日 16:40
flower110.jpg

2年前にお母さまが当院に通われていたYさん(50代・男性)。

久しぶりにお電話がありました。

いつもお母様の付き添いで来られていましたが、今度はYさん自身が施術を受けたいとのことでした。

 

お母様が初めて来院された時、つかまり立ちでやっとのこと歩いていたのが首を矯正した直後、驚くほどよく歩け、その場にいた皆んなが笑顔になったことを覚えています。

Yさんもあのときのことを思い出してくれたのでしょうか、再びお電話をくださったこと、とても嬉しく思います。

 

Yさんは、寝返りも出来ないほど腰を痛めたのは初めてで、今回はなかなか痛みが治まらず来院されました。

骨盤を矯正すると

「来た時よりもだいぶいいです。」

と確認され、2回施術すると靴下も履けるようになり、もう一息というところまで回復しました。

 

いつも寡黙なYさんですが、少し余裕ができたのか、趣味の登山のお話をしてくださいました。

近々、山小屋に行かれる予定で、その日までに万全にしたいという思いも、うちに来られた理由の一つでした。

 

もうほとんど良い状態でしたが、念のため山に行く前にもう1回施術され、

「また何かの時はお世話になります!」

と、旅への喜びが抑えきれない様子で帰って行かれました。

 

腰を気にせず楽しんでいただきたいと思います。

今度来られた時はまた、山の美しさをお聞かせください。楽しみにしています。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

 

あぐらがかけない 【膝・股関節痛
2019年10月 3日 18:18
flower109.jpg

定期的に通われているAさん(60代・男性)、いつものように問診をすると、気になることがあるとおっしゃいました。

「右膝が固くてあぐらがかけない」

というのです。

Aさんはその場で動作すると、右足が外側に開きにくくなっています。

仰向けになってもらい、膝を「く」の字に曲げて外側に倒そうとすると、股関節が開きません。

膝でなく股関節が固いようです。

ウォーミングアップとして整体で股関節にアプローチしていると、

「こういう運動をした方がいいのかな」

と、Aさん。

運動も良い事ですが、骨盤の歪みが原因と思われるので、このあと骨盤を矯正しました。

 

術後再び仰向けになってもらい、足が開くかチェックすると、先程の倍以上開けるようになりました。

股関節は骨盤と足の骨のジョイント部分なので、ここに不具合があると動きにくくなってしまいます。

定期的に来られているので対処も早くでき、すぐに改善されたのだと思います。

 

メンテナンスはおっくうですが、結果すぐに良くなって頂けるので、時間的にも経済的にも有益です。

きちんと通ってくださって、本当にありがたく思います。

Aさん、ありがとうございました。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

古い雨戸のはなし 【日記・コラム・つぶやき
2019年9月17日 16:18

昔、母から聞いたことですが、千葉県は気候が温暖で災害の少ないことから「千葉の花子ちゃん」と揶揄されたそうです。

しかしついに千葉に、物凄い破壊力の台風がきてしまいました。

 

ちょうどひと月前、雨戸の戸袋のペンキが剥がれているのに気づきました。

戸袋を付け替えることにしたのですが、大工さんの都合で工事が一日遅れてしまいました。

この遅れが幸いしました。予定通り始めていたら台風で足場が倒れたことでしょう。台風が去ってから工事を始めることに。

我が家は南風の当たりが強いので、春一番でも震度3ぐらい揺れます。風で家が揺れるんです。

予報ではこれまでにない大きな勢力の台風。私んち、大丈夫か!?

 

昭和からこれまで数々の大風をしのいできた雨戸。

「これが最後の大仕事。頑張ってくれ!」

と思いをこめ、雨戸をしっかり閉めました。

 

深夜に台風が到来し、暴風雨のけたたましい打ち付けで起こされ、ようやく朝をむかえました。

3時間しか寝れなかった・・。でもどうやら無事みたい。

しかし台風が去ったあとの千葉県は周知のとおりです。

3.11の時よりダメージが大きく見られます。

 

翌朝、早速仕事の速い大工さんがやってきました。

年季のわりに劣化の少ない雨戸、新しいものよりガッチリしてます。

まだ使えるのにもったいないな、と思っている私のそばで、大工さんは無情にもどんどん取り外し、別れの感傷に浸る暇もありません。

 

電信柱や鉄塔まで倒れるほどの台風から私たちを守ってくれた雨戸。

最後になっていとおしささえ感じます。

よく頑張ってくれた。助かった。今まで本当にアリガトウ!

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

2019年8月29日 17:17
flower108.jpg

Hさん(70代・男性)から奥様(60代)を診てほしいとお電話がありました。

 

普段から健康に気を使われている奥様は、自宅で腰痛体操をやり過ぎ、腰がギクッとなってしまいました。

その日の夜トイレに目覚め起き上がろうとするも腰が痛くて動けず、救急車を呼び病院に着くや4日間の入院となってしまいました。

色々あったそうですが、歩けるので退院させてほしいと訴え、自宅に戻ることができました。

その後徐々に回復してきましたがまだ腰と膝に痛みが残り、骨盤を矯正しなければと思い立ったそうです。

 

奥様は他の治療院でガンステッドテクニックをずっと受けられていましたが、その治療院は遠方に移転し、そのせいか最近は足が遠のいていました。

それでご主人が利用している当院に以前から行ってみようと思われていましたが、なぜかご主人はなかなか電話をかけてくれず今回やっと動いてくれたそうです。

ガンステッドに比べると、当院はほとんど力を使わないカイロプラクティックなので、奥様が物足りなく感じると思われたのかもしれません。

私も、「ボキッ」というカイロプラクティックがお好きな方には拍子抜けするだろうな、と思いつつ施術を進めていきました。

 

骨盤を調整しベッドから起きてもらうと、奥様は腰を捻ったり歩いたりしながら骨盤に手を当て

「この辺の痛みが取れてる!」

と喜んでくださり、この後右膝も施術すると

「痛くない、即効で良くなってる!」

と、おっしゃっていただけてホッとしました。

 

Hさん、奥様をご紹介くださってありがとうございます。

これからはお二人から楽しいお話がきけそうです。ありがとうございました。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

脊柱管狭窄症 【椎間板ヘルニア・坐骨神経痛
2019年8月16日 16:47

 

flower107.jpg

10年ぶりに来院されたNさん(70代・男性)、2、3ヶ月前から両足と腰の痛みに悩まされていました。

 

 

整形や接骨院に通われたそうですかあまり変化が無く、知人から骨盤矯正が良いと聞かされ、かつて行ったことのあった当院を思い出してくれました。

当時は肩の痛みと手のシビレで来られていましたが、今回は脊柱管狭窄症ということでした。

 

初回、久しぶりの施術を受けると、朝起きるのに時間がかかる腰痛は軽くなり、

「仕事中も足は痛くなかったなぁ」

とのこと。

この症状に多くみられる起床時の腰痛は、施術を重ねるごとに軽くなっていき、ついにほぼ気にならない状態になりました。

 

術後はいつもベッドの周りを歩いて痛みを確認されるNさん。

「痛くないね。」

とおっしゃってくださるのですが、朝が一番痛みがきついので翌日まで安心できません。

 

5回施術を受けて10日後、

「朝はスムーズに起きられるようになったよ」

と、嬉しい報告。

次回はスパンをもっと開けられそうです。

 

Nさんは両足に痛みが生じて2、3ヶ月と、それほど経過しないうちにカイロプラクティックをお受けになったことが改善を早めた理由のひとつでしょう。

これからは、今の状態を保っていくよう頑張っていただきたいと思います。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

首と腰椎椎間板ヘルニア 【椎間板ヘルニア・坐骨神経痛
2019年7月20日 17:32

 

flower106.jpg

両足がビリビリする痛みで、ダンプドライバーのOさん(40代・女性)が来られました。

 

前回は1年前で、その時アトラスオーソゴナルのためのレントゲンを撮る話を進めていたのですが、仕事が忙しくなるとなかなか行けず、そのうち痛みが軽くなり、すっかりレントゲンのことを忘れてしまったそうです。

1年ぶりに来院され、忘れていたことを大笑いされてるOさん(このおおらかさがOさんの魅力ではあるのですが、私は申込FAXを1年間温めていました)。

 

今回はレントゲンを撮って首の矯正も行うと、足の痛みが驚くほど軽減しました。

そこでOさんは弟のように可愛がっている同僚のSさん(40代・男性)をうちに連れて来られました。

Sさんは腰と足の痛みで仕事を休んでいるのです。

OさんはうちまでSさんを車で送り迎えし、とても面倒見の良い姉御に見えました。

過酷な仕事環境で、共に働く仲間意識はとても強いようです。

 

Sさんは当初骨盤矯正だけ行っていましたが、痛みも軽くなってきたのでレントゲンを撮りに行かれることになりました。

Oさんが船堀まで車で乗せて行ってくれるのです。

レントゲンは夜で、Oさんの仕事は朝が早いというのにSさんを連れて行ってくれて、本当に思いやりのある方です。

そして首に何も自覚症状のないSさんが、遠くまでわざわざレントゲンを撮りに行く気になったのは、Oさんが一役買ってくれていたようです。

「私が首を矯正してから良くなったって言ったからね」

と、Oさん。

 

そしてSさんもアトラス・オーソゴナルを行うと、スゥーと足の痛みが軽くなり、

「10本の帯状の痛みが、2本の突っ張り程度になった」

と、おっしゃってました。

「首は医者に何も言われなかったし、自分でも異常は感じていなかった」

と、首を矯正して足に変化が出たことを驚かれている様子。

 

その後も同様に施術し、術後は足が突っ張る程度、痛みは無いようです。

あともう少し。来週からは仕事を始められるということです。

全てOさんのおかげです。

Oさんの優しさに感謝します。


八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

レオナルド藤田、観てきました。 【日記・コラム・つぶやき
2019年7月13日 19:30
leonard2.jpg

父の定期検診のため雨の中、車で松戸に行ってきました。

診察まで長い時間待たされるのですが、その後も薬をもらうのに1時間ほどかかります。

 

ちょうど近くの聖徳大学で「藤田嗣治」収蔵名品展が開催されているので、この待ち時間を利用して観に行くことにしました。

超有名人の作品が無料で観れるとあって、以前からチェックしていたのです。

 

1時になろうという時間でしたが、大学に向う女子大生は以外と多く、その流れに便乗して構内に入りました。

守衛さんのところで名前と住所を記入し、館内にも自動改札のようなゲートがあり、カードの無い部外者は内線で連絡し、ゲートを開けてもらいます。

今時の大学ってやっぱり厳重なんですね。

 

1920年から1958年までに手掛けた作品が展示されています。

芸術に明るい方ではないので、

「なんとなく宇野亜喜良のイラストに雰囲気が似てて好きかな」

ぐらいのお粗末な私の感想。

こんなに素晴らしく裸婦が描けるのですから、カイロプラクティックをやってみてもお上手なのでは、と描かれた美女達の膝蓋骨を見て思いました。

 

会期が8月23日まで延長されたそうなので、松戸にお越しの際は、ぜひお立ち寄りしてみてはいかがでしょうか。


八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

意識が飛ぶめまい 【頭痛・耳鳴り・めまい
2019年7月 1日 19:08
flower105.jpg

半年ぶりにMさん(40代・女性)が来院されました。

手が震え、意識を失うようなめまいで倒れてしまったそうです。

 

Mさんは古くからの患者様で、当初からめまいの症状でお困りでした。

首にはいつも鍼を貼られていて、首や肩は軽くなっても、気力の無い状態はなかなかすっきりとなりませんでした。

 

レントゲンで首の歪みを計測できるようになり、頸椎の矯正を本格的に行うと、やがて力も入るようになり、めまいも解消されていきました。

ただ並行して病院にも通われていたので、Mさんはこの効果は薬の効用だと思われたようです。

 

それから4か月間、

「普通の人のように健康に過ごせていたんです。」

と、Mさん。

しかし4月頃からまた立ち眩みが起こり、体調が悪くなってきました。

通っていた病院に行ってもめまいは治らず、ついにバルコニーで倒れてしまったそうです。

休日でお家にいたご主人が音に気付いて駆けつけ、カイロプラクティックに行こうと決めました。

この症状は首こりも必ずともなっているとのこと。

せっかくレントゲンがあるのですから、頸椎の矯正をしっかり行いました。

 

そして休み明け。

Mさんからお電話があり、次の予約を入れてくださいました。

「あれからだいぶ良くなってきたんです。」

と、明るい声。

めまいが薬でなくカイロプラクティックで良くなったと確信してくださったのか、ご主人もレントゲンを撮って頚椎矯正することを考えてくださっているようです(ダブルで嬉しかったです!)。

 

苦労して遠方までレントゲン検査に行って下さる患者様。

少しでも良い効果を得られるよう、日々努力しなくてはと思います。

 

ありがとうございました。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

今年のサクランボ 【日記・コラム・つぶやき
2019年6月19日 15:33
flower104.jpg

月曜日、久しぶりに病院を退院されたAさん(80代・男性)が来られました。

 

病にやつれることなく恰幅よく、用心のため杖を持っていますがきちんと歩けています。

一般的には薬の副作用に苦しむといわれる症状ですが、そんなこともなく

「こんなにうまいこといっていいんだろうか。」

などと健康に対して遠慮気味。

「病は気から」なのですから、良い事に関してはもっと図々しい考えを持った方が良いですよ、とお伝えしました。

 

こうしてまたAさんに施術することが出来て嬉しいです。

普段通りの生活に戻れることのありがたさをしみじみ感じました。

 

施術が終わると、Aさんの故郷山形のサクランボを頂きました。

甘みと酸味のしっかりした味の濃いサクランボ。

今年もAさんのサクランボを食べることができて良かったです。

幸せの青いたまごのご利益かもしれません。


八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

ページの上部へ