八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

八千代台カイロプラクティック整体院のブログ

整体セカンドヘッダー画像

八千代台カイロプラクティック整体院のブログ

塩害からの3連休 【日記・コラム・つぶやき
2018年10月10日 16:57
aIMG_2579.jpg

金曜日は京成が止まって大変でしたね。

 

この日は夕方からレントゲンのため船堀に行く予定でした。

ネットで不通と知り、確認しに駅を見に行くと、エスカレーターは止まってただの階段となり、改札はテープが張られ構内は電気が消えています。

駅まで止まってしまったこの不穏な状況は、電車を走らせようという気力が全く無いことを悟りました。


翌日の学術大会でお会いする船堀の先生方からレントゲンを受け取ることにし、明日のため徒歩で帰宅することに。

小雨の中、296を歩いていると渋滞がずっと続き、車より私の方が速いのです。

バスを利用することも考えましたがこの状況を見て、全く進まなかったであろう満員バスの疲労を思うと、徒歩を選んで良かったと思いました。

ちょうど外反母子が痛くなる頃に駐車場に到着。ここからは田舎道なので混むこともなく車で帰れます。

時間にして1時間半かかりました。

 

翌日は京成が復旧し会場でレントゲンを無事受け取ると、大会を終えてから治療院に戻り線引きを済ませ、やっと帰ることができました。

滅多に歩かないので前日の疲労が心配でしたが、レントゲンの線引き中は交感神経がビンビンに働き、疲れを感じません。

線引きを終えて一安心するも、明日は朝から村の往来整備が待ってます。台風で倒れそうな木々を伐採するのです。

早く休まなければ、と静かな夜道を急いで帰りました。

 

そして翌日、往来伐りです!

村の人々が集まり、木々の枝を切り落とし、軽トラで運んで片付けるのです。

なぜか体力があると思われた私は、一番大変な軽トラの運搬係となってしまいました。

皆んなが切った木を荷台に載せて、運んで、降ろす。

乾いていない生の木は重いのです。

ふだん農業をしているおじさんと一緒に軽トラに乗り込み、二人で頑張りました。

おじさんから枝の広がった竹を下にして、重い木を蓋のようにかぶせて積むよう教えられ、そうすると車が走っても山積みの荷台から木が落ちないのです。

さすがふだん農家やってる人はよく知っている!

一連の作業を終えて汗まみれのクタクタになり、農家の仕事って知力と体力の両方が多大に必要だと感じました。

農家の仕事がこなせれば、他の仕事はさほど苦にならないんじゃないかと思います。

 

この作業で身体を使ったせいか、徒歩で帰った筋肉痛がまだ来ません。それとも年のせいでだいぶ遅れてくるのかな。

クタクタに疲れましたがこれで終わりじゃありません。

さあ明日は、我が家の垣根を剪定します。

まだまだ力仕事は続きます・・・。


八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

AO講習会 【セミナー
2018年10月 1日 13:20

 

a001.jpg

2ヶ月ぶりのアトラスオーソゴナル講習会の日、最大規模の台風24号の上陸が重なる予報となりました。

 

帰りは電車が止まることを覚悟の上、朝早くに東京の西の果てまで講習会へと向いました。

電車が止まったら適当なホテルでも探せばいいやと、そうなった時に考えることにし、家を出ました。

AOを教えてくれる私の先生はアメリカで学生だった頃、セミナーを受けるために何千キロと離れた会場まで車で何日もかけて移動してきたぐらいですから、電車が動いている限り、休講などするはずがないことは予想していました。

そして何となく今日の講習会は、いつも以上に行く価値のある、何かいい事がありそうな気もしていました。

 

普段より空いている電車に座っていると、お受験のお子様とお母様や、サッカーのユニフォームを着た少年達が乗り込み、少し不安が紛れます。

伊勢湾台風並みと云われる天気の中、テレビ東京の番組ではないですが

「この台風の中、何の用事でわざわざお出かけですか?」

と、インタビューしてみたくなります。


そうこうしているうちに到着すると雲の間から晴れ間が見られ、台風とは思えないいつも通りの街並みです。

そして講習はほぼ実践的なものに時間をかけられ、一番マスターしたかったことが少し掴め、頚椎の動きが透視できる貴重なビデオも観させてもらいました。

やっぱり来て良かった!


帰りの電車もいつもと変わりなく無事帰宅でき、全てイメージ通りでした。

来月で今年の講習は最後です。

1年前より進歩しているか、じっくり確認しようと思います。

集まってくださった先生方、ありがとうございました。

 

** 先月、用事帰りに立ち寄った湯島天神 **

この日は落語協会のお祭りが行われていて賑やかでした。

カイロプラクティック学業成就を祈願した御利益で、良い講習会となりました。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る


 

ふくらはぎと足裏のシビレ
2018年9月20日 20:06
sanmenzou.jpg

腰痛と足のシビレでお困りだったIさん(60代・男性)、骨盤矯正だけを続けてきましたが、都合がつきやっと頚椎のレントゲンを撮ることが出来ました。


これでAOによる頚椎の矯正が出来ます。

これまで施術するごとに症状は弱まっていたようですが、まだまだ完全ではありません。

最もきついのが起床時です。

「ふくらはぎや足裏のシビレが首と関係しているの?」

と、みなさん疑問に思われます。

首の歪みが次に胸椎、腰椎へと歪みを連鎖させ、坐骨神経痛を招いているとすれば、元を正さなければ救われません。

Iさんはすぐに納得してくださり、レントゲンを撮られました。


AOを始めると、ふくらはぎのシビレは少し良くなったとおっしゃり、痛みも数日おきと頻度が減ってきました。

10日おきに来ていただくと、徐々にふくらはぎは楽になり、3回AOを終えた時、

「もう、大丈夫じゃないかな」

と、Iさん。

 やっとふくらはぎも、しつこい足裏のシビレも無くなりました。

最もつらい朝も痛みがありません。

足の痛みが首が原因であることを、Iさんは立証してくれました。

頚椎矯正のために、遠方までレントゲンを撮りに行った甲斐の有る施術となって本当に良かったです。

ありがとうございました。


**写真はABAB脇にいた三面象。日曜日の東京って、何かしらのイベントに出くわしますね。**

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

五十肩 【首・肩・腕痛
2018年9月 8日 19:16
nagato.jpg

半年前から両肩の痛みでお困りのSさん(50代・男性)。

右腕は前方斜め下までしか動かせません。


社会人になってからずっとITのお仕事をされているので、パソコンで首、肩は丸くなり、頭痛はほぼ毎日、慢性の肩こりはとうとう腕が挙がらないほど痛み出しました。

あまりにも辛いためすぐ施術してほしいということで、骨盤矯正や肩周りを施術し、後日レントゲンを撮ってAOを行いました。


それでも初回の施術で夜眠れるようになり、少し楽になったとのこと。

施術でAOを始めてからは頭痛に苦しむ時間が半分になり、早いときは昼過ぎに治まるようになりました。

ふくらはぎもリンパポンピングを行ってから攣らなくなりました。


AO2回目で、頭痛の頻度が更に少なくなり痛みも弱まっているそうです。

右腕はまだ肩の高さまでしか上がりませんが、Sさんは笑顔で

「だいぶ楽になりましたよ」

とおっしゃるので、以前は相当痛くて辛かったのだな、と思いました。

 

カイロプラクティックは肩だけでなく身体の機能全体に変化をもたらします。

頑張って続けてまいりましょう。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

前腿のシビレ 【ぎっくり腰・腰痛
2018年8月30日 09:33
peco.jpg

ちょうど新患さんと問診中、玄関から突然青い作業服の男性が入ってきました。

 

なんとなく見覚えが・・と思っていると、8年前に通われていたIさん(30代)でした。


仕事帰りの当時と全く同じ作業服姿でしたので、すぐ思い出せました。

Iさんは時間を改め、夜また来院されました。


8年前は右のお尻がビリビリと痛み、長時間の運転に耐えられませんでした。

5回施術し、すっかり痛みが取れ、それから再発せずにいたのですが、今回は前腿に症状が現れました。

知っている接骨院で鍼治療をされたそうですがなかなか良くならず、うちで治すことを決意し来てくださいました。


頚椎のレントゲンは撮っていないのでAOは出来ず、当時と同様に骨盤の矯正だけ行いました。

ひとつ矯正が終るごとに痛みを確認されていましたが、最後にベッドから起き上がると、

「あっ、これで痛みが出ない」

と、腰を捻っておられました。


良い状態は4日間続いたようですが、また痛みがぶり返し、2回目の施術が終わると表層面だけ薄っすらと痺れている様子。

「でもシビレは弱まってきてますよ」

と、Iさん。


もう少しです。頑張ってまいりましょう。


(*Sさんのご主人から差し入れを頂きました。おばさんの私に「ペコちゃん」が嬉しかったので載せさせてもらいます。ありがとうございました。)


八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る


 

盆踊りと花火 【日記・コラム・つぶやき
2018年8月21日 19:20

 

hanabi.png

今年はお盆休み早々、村の盆踊り会場の整備に朝から出かけました。

私は櫓を建てる場所を整えるため、おじさん達が機械で刈った草を熊手や竹箒で集める作業です。

 

朝とはいえ1時間もすると、着ていた服は上から下まで汗でビジョビジョ。

一通り草刈りが終わり麦茶を飲んで休んでいると、どこから出てきたのか広場中央に木材がたくさん積まれ、ドライバーの音とともに櫓が組み立てられていきました。

ここからは男性の仕事。女性たちは邪魔にならないよう家に帰って行きました。

午後には櫓が出来上がっているはずです。


そして盆踊り当日。

仕事でスタートには間に合いませんが、私は9時からの花火が楽しみなので、お花(御祝)を持って急いで会場に向かいました。

会場に着くとまだ花火は上がっていない様子。

駐車場に車を停め、指導員のおじさんに花火はどこで打ち上げるのか聞きました。

どうやらこの駐車場の奥の畑のようです。

「受付にお花を持って行ったら、またすぐ来まーす!」

と駆け出し、受付でお花を渡すと賑やかな会場から、すぐさま真っ暗な駐車場に戻ってきました。

私は踊りよりも花火なのです。

なにしろ人混みの無い小さな村の花火なら、打ち上げてるそばから観ることが出来ます。

駐車場には指導員のおじさん3人と私だけです。なんて贅沢なんでしょう。


そして花火が私を待っていてくれたのか、というぐらいのグッドタイミングで会場の方から

「それでは花火を打ち上げまーす!」

と、アナウンスが聞こえてきました。

このアナウンスを合図に私達から50mぐらい先の花火師さんが着火を始めました。

本当はもっと近くに行きたかったのですが、花火師さんに離れるよう注意され、車の停めてある場所まで戻ったのです。

それでも着火の様子を見るのは初めて。ワクワクします。

火がついて数秒間が有り、

「ヒュルヒュルヒュル~・・・・」

「ドーーーン!」

と、音を立てて花火が開花。


「キレイ~!」

「花火を真下から見るなんて初めて!」

「そうだなー」

と、おじさん達と盛り上がり、ひとつひとつ上がるごと歓声をあげました。

特に大きい花火は視界の端から端まで金色の花びらでいっぱいになり、いつまでも余韻を残して落ちていきます。

「まだ消えてないよー」

と、おじさん。

この花火が一番きれいでした。


そして10数発上がって終了。

村の小さな盆踊りなので数は少なめ、見るのに夢中で写真は撮れませんでした。

特等席で見れたので今年はこれで満足です。

「ご苦労様でしたー!」

と、花火師さんに声をかけ帰りました。


花火が終わった瞬間から、

「ああ、これで私の夏は終わったのね」

と、この夏の「ひとつの賭け」に敗れた終了も思い起こし、寂しい気持ちになりました。

八千代はまだ今週末に大きな花火大会があります。

私は毎年仕事で観ることはできませんが、皆さまは大きな花火を観て残り少ない夏をお楽しみくださいね。

*写真は去年、盆踊り会場で撮ったもの。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

肩甲骨・背中の痛み 【背中痛
2018年8月 8日 16:34

 

shira3.jpg

2年前から背中の痛みと不眠症でお困りのKさん(50代・男性)、若い頃から姿勢が悪いと注意されていたそうです。

 

特に背中は尖った物がチクチク突き刺さるような鋭い痛みです。

脊柱起立筋など背中のもろもろの筋肉が緩んでいくことを期待して、アトラスオーソゴナルと、脳せき髄液の還流に特化した骨盤の矯正を行っていきました。

 

施術を重ねるごとに、まず背中の痛みが弱まり、次にチクチクする鋭い痛みが無くなりました。

それでもまだ背中に張りが感じられるせいか

「これ、いつ良くなるんですかねぇ」

と、不安そうに尋ねるKさん。


焦らず頑張って続けてもらうと、4回目でめまいが無くなりました。

「最近、眠れるようになったんですよ。」

とKさん。

自律神経のバランスも整ってきたようです。

あともう一息です。

頑張ってまいりましょう。



八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

 

ふくらはぎと足の裏のシビレ 【椎間板ヘルニア・坐骨神経痛
2018年7月30日 12:18

 

chiba.jpg

玄関で「おはようございます!」と声がしたので出てみると、懐かしいお顔の男性が立っていました。

 6年前に通われていたIさん(60代・男性)です。


確か鋼製格子の上に右肩から落下し、そのせいで左腕にシビレが出て、うちに通われていました。

当時はまだAOを導入しておらず、他の矯正や整体で左肩から指先までのシビレを取り除いていきました。

現在左腕は問題無く、今回は左足のふくらはぎと足裏のシビレで来院されました。

レントゲンを撮るまで頚椎は矯正出来ないので、ひとまず骨盤を矯正していきました。


うつ伏せで寝ていてもシビレが出ていましたが、骨盤のバランスを整え、さらに仙腸関節にアプローチしていくとシビレは治まっていきました。

この状態を定着させていくと、日々シビレが弱まっていき、3回目で常時痺れていた状態から、時々感じる程度に落ち着いてきました。


良くなっている兆しが見えてもそれで安心せず、Iさんは一度首の状態をレントゲンでチェックし矯正もしたいと希望されました。

落下した時の衝撃で右肩は上げづらくなっているからです。

 

都合により検査はずいぶん先になりますが、それでもレントゲンに前向きになっていただけたことを嬉しく思いました。

 

患者様にとってはレントゲンを撮りに行く方が施術に来ることよりも大変です。

私もしっかり努力したいと思います。



八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

 

ホットフラッシュが治った理由 【日記・コラム・つぶやき
2018年7月21日 15:28

 

flower96.jpg

以前、顎関節の痛みで来院されたNさん(50代・女性)がお土産を持って遊びに来られました。

ネパールに行かれ、こんがり日焼けされていました。

 

奉仕の仕事がしたいとネパールに留学しているお嬢さんのおうちに2週間滞在されたそうです。

気温は常に30℃以上。部屋はエアコンが無く、天井のシーリングファンだけです。

Nさんが汗を拭いていると、汗を拭かない方が気化熱で体温が下がるとお嬢さんに教えられました。

周りの人々は皆んな汗を拭かず、まつげからも汗をしたたらせてそのままでいるそうです。


街を歩いているとストリートチルドレンが赤ちゃんを抱っこして近寄ってきます。

可哀そうだからといってお金をあげると、我も我もと大勢が群がってくるので、ガイドさんからお金をあげないように忠告されました。

同情を引くために、赤ちゃんに薬や麻薬を注射してわざとぐったりさせる親もいるそうです。

そんな貧しい一面のあるネパール。

歯磨きすらできない水を現地の人たちは飲んでいるのです。

Nさんは暑さでぬるくなったペットボトルの水を捨ててしまった自分を物凄く恥じたそうです。

十分に物が無いにもかかわらずNさんのために有るものを喜んで差し出してくれる現地の方の優しさや、有るものを工夫して生活できるように大事に使う賢さなど、Nさんはその時感じたことを目を輝かせて話してくれました。

 

信仰熱心なNさんは釈迦生誕の地ルンビニやブッタの目で有名なチベット仏教塔なども訪問され、聖書と仏教の教えを照合されたそうです。

 

ふとNさんが更年期のホットフラッシュに悩まされていたことを思い出し、

「ネパールに行ったら、ホットフラッシュ治ったんじゃないですか?」

とお聞きしてみると

「そうなんです!もうすっかり元気になりました!」

と、Nさん。

 

物が豊かになると他者との比較に目が行き、良く見せようとする生き難さに苦しみがちです。

今与えられているものにありがたみを感じ、皆仲良く助け合って暮らしているネパールの人々を見て、足ることを知らない心が病気を招いていたのかもしれないと、Nさんは話してくれました。

カイロプラクティックを生業としている私が言うのは変ですが、楽になるものの考え方を悟った瞬間から病気って治る気がします。

「病は気から」なのですね。

 


八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

 

レントゲン検査 【セミナー
2018年7月 5日 17:20

 

flower95.jpg

金曜日はアトラス・オーソゴナルのレントゲン撮影日です。

この日はなるべく私も現場に行きます。

 

その日のうちにレントゲンを受け取れるので前もって線引きが出来ること、またじっくり解析できること、撮影時の様子も見ておくと線引きの参考にもなるからです。

民間療法を受けるのにレントゲンを撮ろうと遠方まで足を運ばれる患者様には、それだけ理解していただけたのだとありがたく思っています。


撮影後、治療院に戻ると夜9時近くなり、これから線引きを始めるのですが、スルスルと解析できるものもあれば、セオリー通りにはいかず頭を悩ませるもの、骨が見えにくいものもあり、一人分の解析に40分かかったりして10時を過ぎたり。

会社勤めをしていた頃はもっと遅い時間に帰宅していたのですから大したことはないのですが、一人なだけに少し寂しい気もします。

しかし、この患者さんはどのような骨格でどのぐらい変位してこんなに辛いのかな、ということが分かると夜が遅くても苦にならないのです。パズルを解いていくようなワクワク感。

おそらくアトラスオーソゴニストの方々は、皆さんそんな心持ちで線引きされているのではないかと思います。


臨床では教科書通りにいかないことがあり、このような疑問は講習会で経験豊富な先輩方のご意見を聞けるので、むしろありがたいです。

 

講師の皆様、先生方、いつも良い知恵をお授け下さりありがとうございます。

来週もどうぞ宜しくお願い致します。

 


八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

 

ページの上部へ