八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

坐骨神経痛と両手のこわばり

整体セカンドヘッダー画像

八千代市の八千代台駅から徒歩3分。女性整体師が施術致しますので女性の方もお気軽にご来院下さい。

坐骨神経痛と両手のこわばり

ranu&yellow.jpg
Kさん(60代・女性)、射撃場にお勤めです。
お仕事の中で一番身体に堪えるのは重い装弾を運ぶことです。
真面目なKさんは人が嫌がる仕事も自ら進んでやる方なので、年中体中に張りや痛みがあり、休んでもなかなか治りません。
腰痛、坐骨神経痛と膝の痛みは身体の右側に表れ、指のこわばりも右手の方が強く、時に関節に痛みも出ます。

お友達のWさんのご紹介で来院されました。
Wさんは以前、坐骨神経痛による足の痛みを当院で施術され、1回で痛みが取れKさんをご紹介してくださったのです。
これに期待して来院されたKさんでした。

ところがKさんは、Wさんのように下肢の痛みが劇的に1回では無くなりません。
患者様それぞれ身体の歪み方も患部の状態も全く同じではありません。
Wさんのように「1回の施術で」というわけにはいきませんでした。

期待が大きかったせいか、がっかりした様子のKさんでしたが、検査よりKさんは自律神経の働きが乱れ、脳せき髄液後退が原因の坐骨神経痛・肩こりがあることなどを説明すると、思い当たることがあるようで、それらを改善するために施術に臨む思いを示してくれました。
以前に他でそのような診断をされていたことがあったようです。
「そういった症状もひっくるめて全てが良くなっていくので、頑張ってくださいね」
と言うと、Kさんはなんとか理解してくれたようでした。

骨盤の調整を終え、最後に頸椎の矯正に入りました。
横向きに寝てもらい、耳下の頸椎1番にごく小さな力で「パチン」とスタイラスが当たると矯正は終了です。
すぐに仰向けになってもらいKさんの足の長短を検査していると
「あれ?手が動く!」
と、Kさん。
こわばっていた両手が完全に動いてます。
閉じることが出来なかった両手の指が、グー・パー、グー・パーと閉じたり開いたりしています。
さきほどまで元気がなかったKさんでしたが、手のこわばりが一瞬で取れたことから明るい笑顔になってくれました。もちろん、私もとても嬉しかったです。
Kさんの施術に対する不安は消え去ったようでした。

その後何回か通ってもらうと、マッサージに行っても楽にならなかった身体がだんだん軽くなり、5回目にはお尻から足にかけての痛みは無くなっていました。
朝は全く動かなかった両手も今は動かせます。あともう少しの違和感を取り除けば良いところまできました。

「しばらく空けてみますが、坐骨神経痛が出たらすぐ来てくださいね」
と言うと
「あっ、坐骨神経痛だったんだっけ」
と、最初の症状を忘れていた様子のKさん。
お友達のWさんのように急速に効果が出なかったものの、Kさんの身体は施術するたびに数日かけてゆっくりと自然治癒力を高め、忘れた頃に症状を改善させていきました。

Kさんのように自律神経のバランスに乱れのある患者様がこの数か月ずっと続いて来院されています。
自律神経機能は10年で15%衰えると言われています。特に副交感神経は影響を受けやすいので、生活習慣を改善することと、薬などを使わずカイロプラクティックで機能を高め免疫力を高めていくことをお勧めします。

八千代市のカイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2013年8月19日 PM 07:22

ページの上部へ