八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

整体セカンドヘッダー画像

椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

ヘルニアとオーソゴナル

Tさん(30代・女性)、学生さんのような若い女性。
最初の来院はゴールデンウィーク明けでした。
長期休暇前に仕事を片付けねばならないので、ゴールデンウィーク前が一番身体がきつかったそうです。

Tさんは右側の臀部から腿にかけてのシビレと痛みで来院されました。
半年前から夜勤で派遣の仕事を始め、毎日の仕事では10㎏ほどの荷物を頭上近くの棚に持ち上げることも多々あり、初めてこのような痛みを経験したそうです。

初回の施術後はベッドから降りるやスタスタ歩いて
「今日、仕事に行けるかも!」
と喜んでいました。
「まだ仕事には行かない方がいいんだけどね・・」
と言い、この様子を見届け私も安心していました。

しかし2日後、Tさんは自宅で休んでいる際、立ち上がる時に腰に激痛が走り、再び駆け込むように来院されました。
うつ伏せで寝ることもやっとで、咳をすると悲鳴をあげるほどの痛みが襲ってきます。
あまりの痛さに顔は青ざめ、冷や汗をかき、寒気で熱もある様子です。
せっかく来ていただいたのに、ブロックを骨盤下にセットすることなどとても出来ませんでした。
この日は何も出来ず、お近くだったのでご自宅までお送りし、激痛が落ち着いてから施術をすることにしました。
あの様子から私はヘルニアだと思いました。髄核が出ているかもしれません。

それから1週間経ち、Tさんは杖をついて再び来院されました。
この間、Tさんは病院でレントゲンを撮り、結果ヘルニアにはなっていなかったそうです。
あの凄まじく辛い様子からは信じられませんでした。

Tさんは派遣のお仕事上、なんとかひと月以内で職場に復帰しなくてはなりません。
ヘルニアでないと診断されても、薬が無ければ痛みで寝る事も出来ません。
薬の効いているうちに骨盤の施術を行っていきました。

そして5月下旬、ようやく当院にAOテーブルが導入され、この初日にTさんに来てもらいました。
骨盤矯正とAO併用での早期改善を期待していました。
この日、Tさんはこれまでの施術でようやく杖を突かずに来院されました。
この様子だけでもとても嬉しく思えたのですが、AOを始めてからの施術で一番印象的だったのがベッドから降り立ち
「ピキッってならない!」
と、右の骨盤の安定をTさんが歩きながら確認されたことです。
AO後は更に改善された様子を毎回伝えてくれました。

そして最初の来院からひと月経ち、Tさんは職場に復帰されました。
通勤には長い歩道橋の上り下りが往復ありますが、これは無事クリアー。
まだ重い物は持たないようなお仕事でスタートですが、なんとか2日出社できたことの報告を受けました。
本当に嬉しかったです。
しかしまだ完全では無い事と、お仕事による腰への負担が多いことから施術は続けていく必要があります。

あと数週間でAOベッドが入るというタイミングで色々なことが有り、一つ一つ患者様優先に乗り越えてきたか、カイロの神様に試された気がしています。
神様が「もう、いいよ」と言うまで努力していかないといけません。

八千代市のカイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2013年6月12日 PM 07:57
出産後からの坐骨神経痛

同じような症状で来院されている女性の患者様を2人ご紹介します。
おふたりとも年齢は30代前半で2人のお子さんがいらっしゃいます。
出産後に腰や膝、股関節など身体の不調が出ていました。
忙しい育児の中、痛みがおさまることもあり、ご自分の身体のことは後回しに頑張ってこられたようです。
しかし二人目のお子さんを出産すると、おふたりともお尻から足にかけて激痛が出るようになり、病院や整骨院に行ってもなかなか改善されませんでした。

Tさんは最初からカイロプラクティックを希望して、ネットで当院を見つけました。
薬や電気治療では治らないだろうと判断されたからです。
育児の他にお仕事もされていて、その忙しさのせいか耳鳴りや肩こり、坐骨神経痛は両足に及んでいました。
施術の後は痛みが軽くなっているのですが、起床時や座位からの立ち上がりは厳しい様子でした。
4回目から検査に変化が出てきました。矯正方法も変わります。
すると施術後のベッドからの立ち上がりはスムーズになり
「ああ、なんか違う!」
と、急にグッと良くなった様子です。
右側の痛みは無くなり、やっと左のお尻だけになりました。
このまま順調にいけば、もう少しで解決できると思います。

そしてKさん。
Kさんは高校生の時に腰椎ヘルニアになっています。
2人目のお子さんの出産後から股関節が外れるような痛みを感じ、2年間我慢してきました。
2ヶ月前からやはり起床時や運転などの座位でお尻からふくらはぎが痛みだし、足の後ろ側だけでなく前腿や膝の痛みは特に著しいものでした。
病院で「坐骨神経痛」と言われ、初めて聞いたこの言葉と薬を飲んでも痛みが全く治まらないことに、自分はなにかひどい病気ではないかと不安を抱えていたようです。

しかしKさんは初回でかなり効果が表れていました。
ベッドから立ち上がると
「わぁ、全然違う!膝も痛くない!」
と、とても嬉しそうな笑顔で玄関までスタスタ歩き、2回目の今日は痛み止めの薬を飲まなくて済むぐらい激痛がおさまったとおっしゃってました。
とは言え、まだ車に乗ると痛みが少し戻るので術前は具合が悪そうです。
ところがブロックを骨盤下に入れると痛みがスーッと無くなります。
「少しずつ良くなっていくから、来るのが楽しみ!」
と言ってくださり、とても嬉しく思いました。
今日も術後は普通に歩けることを確認しながら、ステキな笑顔で帰られました。
激痛.jpg
おふたりとも育児やお仕事でとても疲れている様子。
矯正中の10数分間はベッドでぐっすり寝ていて、声をかけるのがためらわれます。
せめてこの辛い痛みから解放されるよう、お役に立ちたいと思います。


** 写真は名前の知らない花 **

見たことの無い珍しい花だったので買ってきました。
イメージは「激痛」です。
黄色い角がたくさん出ているところが珍しくもあり、激痛でもあります。

八千代市のカイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2013年3月25日 PM 06:01
カイロプラクティックと自然治癒力

バラ黄.jpg
両肩・両手のシビレで来られたNさん(50代・男性)は昔からの患者様です。
初めて来られた時も右肩から指先までの痛みとシビレが主訴でした。
坐骨神経痛の痛みを抱えながらも、毎週末大好きなゴルフを楽しむためにずっと通っていました。
当時、施術効果を出すためにゴルフを少し休まれた方が良いのでは、と考えていたのですが、Nさんは
「絶対、ゴルフはやめない!」
と、多少改善に時間がかかっても歩ける限り断固としてゴルフに行くと、大人しいNさんの表情から強い信念が覗えました。

カイロプラクティックのメンテナンスに理解あるNさんでしたので、坐骨神経痛や肩の痛みとシビレが取れても2週間毎に通われすっかり良くなりました。

1年ぶりに来られたNさん。
以前は片側だけだったのに、今回は両肩両手に症状があります。
以前より悪くなった感があったのですが、初回の施術後意外にも
「おかげさまで左肩はほとんどシビレがないよ」
と、予想外にずいぶん早く効果が出ていました。

こんな状態でクラブを振り上げられるのかと思うのですが、術後はやっぱりゴルフに行かれたようです。
痛みが軽くなったのでゴルフに行く気になれたのだと安心しましたが、ちょっと苦笑してしまいました。

3年前のカルテを見なおしてみると「ほぼ毎日の頭痛」と記されています。
「ああ、そういえば今はもう無いねー」
とNさん。
「足も冷えなくなったよ」
とのこと。
男性でもNさんはデスクワークで足が冷え、ナイロンヤッケのズボンを履いていたのです。

「それはうちにずっと通ってたからですよ!」
とニヤリと笑って教えてあげました。
メンテナンスでよく通われていたので、頭痛も冷えも身体の不調が自分の気付かないうちに、いつの間にか良くなっているのです。
今回もある程度土台が出来上がっているおかげで、シビレや痛みが予想以上に早く取れているのかもしれません。

右側のシビレも取れ若干の痛みを残すまでになったNさんでしたが、風邪をひいて土日の2日間寝込んでしまいました。
さすがにゴルフに行かず大人しく寝ていたのでしたが、そのせいで今度は腰が痛くなり、ぎっくり腰のような状態でやって来ました。
が、やっぱり1回の施術で痛みが無くなり前かがみで靴を履き、重い鞄を持って帰って行かれました。

施術している私が言うのも変ですが、カイロプラクティックによる自然治癒力の効果を目の当たりにし、つくづく感心してしまいます。
(ゴルフによるストレス解消も、Nさんの自然治癒力アップにかなり貢献しているようですね)

八千代市の整体 八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2013年2月22日 PM 05:00
背中が痛い・お尻が痛い

Sさん(50代・女性)は右の肩甲骨のあたりが急に痛みだし、1週間ずっと背中の痛みをかかえていました。
首も右に向きにくく、後ろに曲げると背中に痛みが走ります。
今回の激痛はカイロプラクティックで治そうと思われ来院されました。

骨盤矯正を行い、術後は痛みが8割減とほぼ無くなっている様子で、首も右にも後ろにも向けるようになりました。
私もその場で結果が確認できると嬉しいです。

そして今日来院されたWさん(40代・女性)はお尻から足の付け根、腿にかけて痛みとシビレで来院されました。

昨日ご自分で片膝を立てて足のマッサージをされてから腰が痛み、しだいに背中へと痛みが延び、ついにお尻の激痛と「ビリッ」というシビレが足に出るようになってしまいました。
股関節の回転も痛そうで、Wさんが痛いと言っている足の付け根というのは大転子付近です。

「痛いのに矯正をするんですか!?」
と、少し驚いていたWさんですが
「痛くないですから大丈夫ですよ」
と施術の説明をすると、骨盤を調整するのなら痩せるかもしれないと思い込んだWさんは、むしろ積極的に施術にのぞみました。
骨盤ダイエットがマスコミで取り上げられているからでしょう。
ダイエットは後付けとして、まずは痛みを解消しなければなりません。

施術で注意したことは梨状筋操作です。
Wさんは大転子が痛くて足を開くことが出来ません。
痛みの出ないように梨状筋に意識を集中することに専念しました。無理をさせて翌日痛くなることは避けたいからです。

矯正はブロックの上で寝ているだけなので
「本当にこんなんで痛くなくなるの?」
と私に尋ねていましたが、術後にベッドから降りて立ち上がると
「あれ、痛くないかも!」
と、確かめるようにベッドの周りを歩き出しました。
前かがみになると大転子が少し痛むようですが
「来たときよりも全然痛くない!ありがとうございます!」
と、とても喜んで帰られました。
こんな風に言っていただけると私の方がWさんにお礼を言いたいぐらいです。

どちらの患者様も痛みが発症してすぐに来院されているので効果が早く出てくれ、その点が救われます。

お二人とも二日後ぐらいに痛みがすっかり無くなってしまえば幸いです。


八千代市八千代台の整体は八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2013年2月 5日 PM 06:22
お尻から足にかけて痛い②

Oさん(30代・女性)はゴルフ場でキャディのお仕事をされています。
同じ職場のYさんのご紹介で来られました。
OさんもYさんも美人なので、高級なことで名高いお勤め先のゴルフ場は、スタッフも洗練されているようです。

Oさんは両足の坐骨神経痛で整骨院に通われていました。
「何度か通ったけど何にも変らない!」
腰をかがめて歩き、ひとつひとつの動作のたびに苦痛な顔をするOさん。
電気を当てるだけで痛みは引いてくれそうにありません。

初回の施術後、ベッドから立ち上がるOさんは痛みが軽くなったようでした。
ご主人がお子さん二人を一緒に連れて車で迎えに来てくれました。
「良かったね。お母さん、少し楽になったって」
と、お嬢ちゃんに伝えることができました。

2回目の来院では両足の激痛が薄れたせいか、肩から腰、ひざの痛みが気になってきたそうです。
もともとこれらの症状は慢性化していたようですが、両肩甲骨と腰にかけての鉄板のような固さは、矯正中に触れると柔らかくなります。矯正が効いていることが確認できます。
この日は両足のシビレが取れました。

順調な改善が見込まれていたところ先日の大雪。
ゴルフ場の芝の上に積もった雪は土の上よりも溶けにくく、何日も積もったままだったようです。
ついにOさんも雪かきに駆り出されました。
「良くなっているけど、今日は雪かきしたから痛い・・」
と疲れ切った表情。
まだベッドの上で「痛っ」とつぶやくこともありますが、だいぶ両足を動かす可動域が広がって来ました。

4回目の施術では矯正方法が変わりました。
鉄板のような背中をマニュプレすると指が入るようになり
「うん、だいぶ柔らかくなった・・」
と、Oさんにも肩甲骨の張りが解消されていることを実感されている様子です。

この症状を抱えたまま寒い冬のコースに身体をさらさなければならないので、冷えには十分気を付けてもらいました。
今のところ毎回順調に良くなっているので、激痛のときの辛い表情も無くなりました。
このまま続けて行けば、必ず良くなっていくことでしょう。
フランボワーズ.jpg

**写真はお隣のマコトコベーカリーさんのフランボワーズ**

食いしん坊なので毎回食べ物の写真ばかりです。
「フランボワーズ=ラズベリー」って知ってました?
オーナーさんに教えてもらうまで別物だと思ってました。
こちらのフランボワーズ、種の粒からして本格的なジャムで、私が今まで食べてきたラズベリーとは違いました。
中に入ったチョコとたっぷりのフランボワーズがミックスした、(八千代台では)珍しいデニッシュです。

お昼までに行かないと、すぐに売り切れます。

日時:2013年1月24日 PM 06:49
お尻と足の痛み

タイトルはMさん(50代・女性)がカルテに記入した主訴です。
左足の方が症状は重くシビレもあります。
膝も悪く、血圧もかなり高いので頭蓋骨調整は注意しなければなりません。

「もうとにかく、夜寝るのも辛くて・・」
と、施術ベッドに仰向けになるのも困難です。
厳しい顔をしながら施術を受けていたMさんでしたが、終わってベッドから立ち上がると
「さっきよりいいかも・・」
と、少し明るい表情になりました。
これで安心してお見送りしたのですが、駅の反対に渡ったバス停にたどり着くと、Mさんの足の痛みは戻ってきてしまいました。

何度か施術を繰り返してきましたが、Mさんには初回の施術が一番効果があったと感じたようで、その後はいつも変化が無く停滞気味だとおっしゃってました。
しかし一つ一つ聞いてみると「右側のお尻はほとんど痛みを感じない」、「左足のスネは痛くなくなった」、「腿も痛みが取れてきた」、と段階を踏んで少しずつ改善している様子です。
残るは、左足付け根側面付近の激痛です。
施術後痛みが取れても、バス停まで歩くとまた痛みが出てきてしまうのです。
これがあまりにも痛くて、他が徐々に改善されていることなど気付きません。

年末最後の施術は4回目となり、検査により骨盤の調整方法が変わりました。
これで良い変化が表れ、Mさんが無事にお正月を迎えられることを祈りました。

そして年明け最初の施術日、
「調子いいですよ! 今日は(痛みが)少しだけ」
と、Mさんから報告を受けました。
前回の施術翌日からだんだん軽くなり、痛みが気になって眠れないことも無くなったそうです。
お正月を辛い思いをせずに過ごせて、本当に良かったです。

長時間歩くとまだ足の付け根に痛みが出ることがあるそうですが、ご本人の感覚では
「残る痛みは0.5!」
と、1割にも満たないようなので、そろそろゴールが見えて来たと思います。


** 写真は患者様のHさんから頂いたチキン南蛮 **
チキン南蛮.jpg
ご実家、宮崎のお土産です。
とっても柔らかい鶏肉と美味な甘酢、大変美味しかったです(甘酢、大好き!)。
地元ではどこのお店も揚げたてのアツアツを出してくれるそうです。うらやましい。
千葉にもそんなお店たくさんあるといいですねー。

日時:2013年1月16日 PM 12:04
椎間板ヘルニア③

Tさん(50代・男性)、当院に来られる3日前に「お尻~腿~ふくらはぎ~中指から小指」に激痛とシビレが発症しました。
最も痛いのはふくらはぎで、MRIでは骨盤と腰の背骨の間がヘルニアと診断されました。
杖をついて来られ、しばらくの間椅子に座って痛む腿を両手で持ち上げ、少し落ち着くと
「ふーっ、よしっ!」
と立ち上がり、ベッドまで足を引きずって歩いていました。
ベッドに辿りつくと今度は寝ることが大変で、なんとか無理のない範囲で施術を行いました。
うつ伏せで寝ていても痛みは消えません。
しかしブロックの上に骨盤を乗せると、お尻の痛みがスーッと引いていったようです。
安心したのですが、数分このままの状態でいる間にも、途中でふくらはぎの痛みが強まり、ブロックを調整したり他の工夫をしてなるべく痛みの無い状態にして施術を継続させました。
初回、梨状筋に対する施術は痛みでとても耐えられそうにない状態でしたが、術後に立ち上がってもらうと
「ああ、少し楽」
とおっしゃっていました。しかし、まだ足を引きずっています。
帰りにしばらく歩いて、家に着くころにはまた痛みが戻ってしまったそうです。

毎回、少しずつ無理なく施術し、ちょっとずつ軽くなる変化がでてきたようですが、まだ痛みで明け方目が覚めてしまう毎日でした。
それでもTさんは
「絶対、手術はしたくない!ゆっくりでいいよ、先生、痛くて無理」
と、私についてきてくれる様子でした。

ゆっくりでいい、というTさん。師に相談してみました。
「髄核が出てるかもしれないな、(検査は)痛くて力が入らないこともある」
と、師に施術不可の状態を挙げてもらい、今のTさんはなんとかそれらをクリアーできていたので、師から助言してもらい施術していきました。

そして少しずつですが、確実に良い方へと変化していきました。
杖無しで来院できるようになったこと、矯正中に一度も腰やふくらはぎに痛みが出なくなったこと、中指のシビレが無くなったこと、梨状筋操作が通常と同じぐらいまで出来るようになったこと。

昨日有名な整形外科に行きレントゲンをもう一度撮ってきたTさん。
Tさんの目で見てもヘルニアが少しへっこんでいたのが分かったそうです。
最初のレントゲンから2週間で(当院で6回の施術)この変化が出たのは、施術の甲斐があったのだと私は思っています。

歩いては休み、苦労して遠くの病院に行き、待合の椅子に座って待たされること5時間、家に着いてから夜はかなり辛かったそうです。よく我慢出来たなぁ、と思いました。
それでも今日はいつもより、足をあまり引きずらずに来院されました。
病院は手術をすすめたそうですが、Tさんは断固反対でした。
なので、私も頑張っていくつもりです。

八千代市の整体・カイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2012年8月 9日 PM 06:15
椎間板ヘルニア②

Kさん(30代・男性)は3年前にヘルニアの再発で来られた患者様です。

 

最初のヘルニアは自衛官だった10年以上前、今は自営業をされていて、やはり腰に負担のかかるお仕事のため右足に痛みとシビレが出てしまいました。

「今の仕事がおもしろくて・・」

と、肉体的にキツくても楽しくて仕方のない様子でした。

だいぶ良くなってくると、仕事の折り合いをみながら数か月毎に来られるようになりました。

Kさんは痛みがひどくなるまで我慢しているので、いよいよ久しぶりに来られると、いつもかなり痛そうです。

筋肉がガッチリしているというのに、施術ベッドで向きを変えるのもやっとなのです。

よくこれで、あんなにキツイ仕事が出来るものだと不思議になるぐらいです。

「あんまり無理しないでくださいね」 とか 「歩けなくなったらどうするんですか」 と言っても、お仕事優先です。

「ここに来れば良くなるんで・・」

と、どうやら痛みが軽くなると、来なくても大丈夫だと思われているようです。

前回はついに両足にシビレが出てしまい、今日はその後はじめて来られたのですが、左足は痛みもシビレも取れていたようです。

良くなっていたようなので少し安心するのですが、それでも

「今日は車の運転は出来そうになくて・・」

と電車で来られ、やっばりベッドの上で辛そうにしています。

そして施術が終わると腰を起こしながら

「あっ、楽になりましたね」

と言ってうれしそうなKさん。

「良かった!けど、楽になると来ないんですよね?ダメですよ、明日も来てくださいね!」

ピシャリと言い伝えたつもりですが、聞いてもらえたでしょうか。また、随分ひどくなってから来るのでしょうか。

Kさんよりも辛い思いをされているヘルニア患者様がたくさんいらっしゃいます。

本当に、私の手に負えるうちに来てくださいね!

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

日時:2012年8月 4日 PM 07:20
椎間板ヘルニア
uekae.jpg

メンテナンスで通われているAさん(50代・女性)、ヘルニアの再発で最初に来られたのは2年前でした。
きちんと骨盤を正し、その後3ヶ月ごとに予防と調整のためにずっと定期的に来られています。
それほど当初の痛みに泣かされたということでしょう。痛みが気にならなくとも、きちんと通われているのです。

最近の気温の激しい変化のせいなのか、突然お尻が張りふくらはぎが痛み出し、次回のメンテナンスより早めに来院されました。
「もう、あんな痛いのは2度とごめんなの!」
と、早く処置しておけばあんなひどくならずに済む、という思いに駆り立てられ、すぐさまやって来られました。女性は「こうだ」と思ったら行動が早いのです。
ちょうど隣のベッドに、やはりヘルニアの新患さんが寝ておられ、Aさんの言葉にヘルニアの辛さを共感していました。

こわばりがあるとおっしゃっていた腰の背骨の両側は、骨盤矯正で緩み出し、この段階で筋肉の柔らかさを確認できて一安心。
その他全ての施術を終了し、ベッドから起き上がってもらうと暫くして
「・・大丈夫な感じがする!」
と、Aさん。
術後すぐに効果が分かると私もとても嬉しいです。

「楽にしてくれて、ありがとうございましたー!」
と、玄関から出て行かれるAさんに幸せをもらってしまいました。

こちらこそ、どうもありがとうございます!

八千代市の骨盤矯正は八千代台カイロプラクティック整体院

 

日時:2012年7月27日 PM 06:24
お尻の痛みとウエストのくびれ

Oさん(30代・女性)は2週間前から左側のお尻が痛くなり、整骨院に行かれました。
保険適応外の治療を2回受けたところで、何も症状が良くならないので当院に来られました。
ご主人がネットで見つけてくれたそうです。
男性の中で、男性と同じように力仕事をされているOさんは、話し方もキッパリ、さっぱりしています。
それでも、便秘や頭痛などナイーブな症状も毎日ありました。

初回の施術では少し痛みが弱まり、2回目の検査では骨盤矯正のやり方が変わりました。
頭蓋骨調整がすぐに効いた様子で
「そういえば頭痛がない」
とおっしゃっていました。

3回目に
「先生!あんまりお尻、痛くないんだけど!」
と、男っぷりのいい美人のOさんが、目を丸くして元気に入って来られました。
この日は市販の便秘薬を毎日飲まずに済むよう、腹部操作も行いました。

後日、Oさんから電話がありました。
「先生にお腹やってもらったら、ウエストがくびれたんだけど!」
と、怒られているのかと思うくらいの大声でびっくりしましたが、喜びの声だったようです。
「またアレやってね!」
と、電話を切ったOさん。

あとで聞いてみると、いつもマッサージをしてくれるご主人が先に気付いたようです。
「おまえ、ウエストがくびれてるぞ」と。

本当かなぁ、と思いながらこの日も腹部操作してみると、
「ねっ、くびれてるでしょ!?」
と鏡の前に立ち、お腹を見せるOさん。
本当に脇腹がえぐれてました(痛みのない施術ですよ)。
脂肪が動いただけかもしれませんが、Oさんの場合持続性があるようです。

そしてこの日は、主訴であるお尻(梨状筋)の痛みは全く無く検査も陰性です。ものすごく速い回復力です。
「卒業ですよ」
と言うと、ウエストがくびれたOさんは
「えー、もう来れないのー、もっとやってもらいたいのにー!」
と残念がり、余った回数券を一端はご主人の腰痛に使おうかな、と思った様子でしたが
「やっぱり私が使う!フフ!」
と笑い
「ありがとうございましたー!」
と、いつもの元気な声で帰って行かれました。

Oさんの痛みが早く取れてとても嬉しいです。そして明るいOさんの施術はとても楽しかったです。
ありがとうございました!

八千代市の骨盤矯正は八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2012年7月18日 PM 08:08
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページの上部へ