八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

整体セカンドヘッダー画像

椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

お尻と足の痛み

タイトルはMさん(50代・女性)がカルテに記入した主訴です。
左足の方が症状は重くシビレもあります。
膝も悪く、血圧もかなり高いので頭蓋骨調整は注意しなければなりません。

「もうとにかく、夜寝るのも辛くて・・」
と、施術ベッドに仰向けになるのも困難です。
厳しい顔をしながら施術を受けていたMさんでしたが、終わってベッドから立ち上がると
「さっきよりいいかも・・」
と、少し明るい表情になりました。
これで安心してお見送りしたのですが、駅の反対に渡ったバス停にたどり着くと、Mさんの足の痛みは戻ってきてしまいました。

何度か施術を繰り返してきましたが、Mさんには初回の施術が一番効果があったと感じたようで、その後はいつも変化が無く停滞気味だとおっしゃってました。
しかし一つ一つ聞いてみると「右側のお尻はほとんど痛みを感じない」、「左足のスネは痛くなくなった」、「腿も痛みが取れてきた」、と段階を踏んで少しずつ改善している様子です。
残るは、左足付け根側面付近の激痛です。
施術後痛みが取れても、バス停まで歩くとまた痛みが出てきてしまうのです。
これがあまりにも痛くて、他が徐々に改善されていることなど気付きません。

年末最後の施術は4回目となり、検査により骨盤の調整方法が変わりました。
これで良い変化が表れ、Mさんが無事にお正月を迎えられることを祈りました。

そして年明け最初の施術日、
「調子いいですよ! 今日は(痛みが)少しだけ」
と、Mさんから報告を受けました。
前回の施術翌日からだんだん軽くなり、痛みが気になって眠れないことも無くなったそうです。
お正月を辛い思いをせずに過ごせて、本当に良かったです。

長時間歩くとまだ足の付け根に痛みが出ることがあるそうですが、ご本人の感覚では
「残る痛みは0.5!」
と、1割にも満たないようなので、そろそろゴールが見えて来たと思います。


** 写真は患者様のHさんから頂いたチキン南蛮 **
チキン南蛮.jpg
ご実家、宮崎のお土産です。
とっても柔らかい鶏肉と美味な甘酢、大変美味しかったです(甘酢、大好き!)。
地元ではどこのお店も揚げたてのアツアツを出してくれるそうです。うらやましい。
千葉にもそんなお店たくさんあるといいですねー。

日時:2013年1月16日 PM 12:04
椎間板ヘルニア③

Tさん(50代・男性)、当院に来られる3日前に「お尻~腿~ふくらはぎ~中指から小指」に激痛とシビレが発症しました。
最も痛いのはふくらはぎで、MRIでは骨盤と腰の背骨の間がヘルニアと診断されました。
杖をついて来られ、しばらくの間椅子に座って痛む腿を両手で持ち上げ、少し落ち着くと
「ふーっ、よしっ!」
と立ち上がり、ベッドまで足を引きずって歩いていました。
ベッドに辿りつくと今度は寝ることが大変で、なんとか無理のない範囲で施術を行いました。
うつ伏せで寝ていても痛みは消えません。
しかしブロックの上に骨盤を乗せると、お尻の痛みがスーッと引いていったようです。
安心したのですが、数分このままの状態でいる間にも、途中でふくらはぎの痛みが強まり、ブロックを調整したり他の工夫をしてなるべく痛みの無い状態にして施術を継続させました。
初回、梨状筋に対する施術は痛みでとても耐えられそうにない状態でしたが、術後に立ち上がってもらうと
「ああ、少し楽」
とおっしゃっていました。しかし、まだ足を引きずっています。
帰りにしばらく歩いて、家に着くころにはまた痛みが戻ってしまったそうです。

毎回、少しずつ無理なく施術し、ちょっとずつ軽くなる変化がでてきたようですが、まだ痛みで明け方目が覚めてしまう毎日でした。
それでもTさんは
「絶対、手術はしたくない!ゆっくりでいいよ、先生、痛くて無理」
と、私についてきてくれる様子でした。

ゆっくりでいい、というTさん。師に相談してみました。
「髄核が出てるかもしれないな、(検査は)痛くて力が入らないこともある」
と、師に施術不可の状態を挙げてもらい、今のTさんはなんとかそれらをクリアーできていたので、師から助言してもらい施術していきました。

そして少しずつですが、確実に良い方へと変化していきました。
杖無しで来院できるようになったこと、ブロック矯正中に一度も腰やふくらはぎに痛みが出なくなったこと、中指のシビレが無くなったこと、梨状筋操作が通常と同じぐらいまで出来るようになったこと。

昨日有名な整形外科に行きレントゲンをもう一度撮ってきたTさん。
Tさんの目で見てもヘルニアが少しへっこんでいたのが分かったそうです。
最初のレントゲンから2週間で(当院で6回の施術)この変化が出たのは、施術の甲斐があったのだと私は思っています。

歩いては休み、苦労して遠くの病院に行き、待合の椅子に座って待たされること5時間、家に着いてから夜はかなり辛かったそうです。よく我慢出来たなぁ、と思いました。
それでも今日はいつもより、足をあまり引きずらずに来院されました。
病院は手術をすすめたそうですが、Tさんは断固反対でした。
なので、私も頑張っていくつもりです。

八千代市の整体・カイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2012年8月 9日 PM 06:15
椎間板ヘルニア②

Kさん(30代・男性)は3年前にヘルニアの再発で来られた患者様です。
最初のヘルニアは自衛官だった10年以上前、今は自営業をされていて、やはり腰に負担のかかるお仕事のため右足に痛みとシビレが出てしまいました。
「今の仕事がおもしろくて・・」
と、肉体的にキツくても楽しくて仕方のない様子でした。
だいぶ良くなってくると、仕事の折り合いをみながら数か月毎に来られるようになりました。

Kさんは痛みがひどくなるまで我慢しているので、いよいよ久しぶりに来られると、いつもかなり痛そうです。
筋肉がガッチリしているというのに、施術ベッドで向きを変えるのもやっとなのです。
よくこれで、あんなにキツイ仕事が出来るものだと不思議になるぐらいです。

「あんまり無理しないでくださいね」
とか
「歩けなくなったらどうするんですか」
と言っても、お仕事優先です。

「ここに来れば良くなるんで・・」
と、どうやら痛みが軽くなると、来なくても大丈夫だと思われているようです。

前回はついに両足にシビレが出てしまい、今日はその後はじめて来られたのですが、左足は痛みもシビレも取れていたようです。
良くなっていたようなので少し安心するのですが、それでも
「今日は車の運転は出来そうになくて・・」
と電車で来られ、やっばりベッドの上で辛そうにしています。

そして施術が終わると腰を起こしながら
「あっ、楽になりましたね」
と言ってうれしそうなKさん。

「良かった!けど、楽になると来ないんですよね?ダメですよ、明日も来てくださいね!」
ピシャリと言い伝えたつもりですが、聞いてもらえたでしょうか。
また、随分ひどくなってから来るのでしょうか。

Kさんよりも辛い思いをされているヘルニア患者様がたくさんいらっしゃいます。

本当に、私の手に負えるうちに来てくださいね!


八千代市の整体・カイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2012年8月 4日 PM 07:20
椎間板ヘルニア


植え替え.jpg
メンテナンスで通われているAさん(50代・女性)、ヘルニアの再発で最初に来られたのは2年前でした。
きちんと骨盤を正し、その後3ヶ月ごとに予防と調整のためにずっと定期的に来られています。
それほど当初の痛みに泣かされたということでしょう。痛みが気にならなくとも、きちんと通われているのです。

最近の気温の激しい変化のせいなのか、突然お尻が張りふくらはぎが痛み出し、次回のメンテナンスより早めに来院されました。
「もう、あんな痛いのは2度とごめんなの!」
と、早く処置しておけばあんなひどくならずに済む、という思いに駆り立てられ、すぐさまやって来られました。女性は「こうだ」と思ったら行動が早いのです。
ちょうど隣のベッドに、やはりヘルニアの新患さんが寝ておられ、Aさんの言葉にヘルニアの辛さを共感していました。

こわばりがあるとおっしゃっていた腰の背骨の両側は、骨盤矯正で緩み出し、この段階で筋肉の柔らかさを確認できて一安心。
その他全ての施術を終了し、ベッドから起き上がってもらうと暫くして
「・・大丈夫な感じがする!」
と、Aさん。
術後すぐに効果が分かると私もとても嬉しいです。

「楽にしてくれて、ありがとうございましたー!」
と、玄関から出て行かれるAさんに幸せをもらってしまいました。

こちらこそ、どうもありがとうございます!

八千代市の骨盤矯正は八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2012年7月27日 PM 06:24
お尻の痛みとウエストのくびれ

Oさん(30代・女性)は2週間前から左側のお尻が痛くなり、整骨院に行かれました。
保険適応外の治療を2回受けたところで、何も症状が良くならないので当院に来られました。
ご主人がネットで見つけてくれたそうです。
男性の中で、男性と同じように力仕事をされているOさんは、話し方もキッパリ、さっぱりしています。
それでも、便秘や頭痛などナイーブな症状も毎日ありました。

初回の施術では少し痛みが弱まり、2回目の検査では骨盤矯正のやり方が変わりました。
頭蓋骨調整がすぐに効いた様子で
「そういえば頭痛がない」
とおっしゃっていました。

3回目に
「先生!あんまりお尻、痛くないんだけど!」
と、男っぷりのいい美人のOさんが、目を丸くして元気に入って来られました。
この日は市販の便秘薬を毎日飲まずに済むよう、腹部操作も行いました。

後日、Oさんから電話がありました。
「先生にお腹やってもらったら、ウエストがくびれたんだけど!」
と、怒られているのかと思うくらいの大声でびっくりしましたが、喜びの声だったようです。
「またアレやってね!」
と、電話を切ったOさん。

あとで聞いてみると、いつもマッサージをしてくれるご主人が先に気付いたようです。
「おまえ、ウエストがくびれてるぞ」と。

本当かなぁ、と思いながらこの日も腹部操作してみると、
「ねっ、くびれてるでしょ!?」
と鏡の前に立ち、お腹を見せるOさん。
本当に脇腹がえぐれてました(痛みのない施術ですよ)。
脂肪が動いただけかもしれませんが、Oさんの場合持続性があるようです。

そしてこの日は、主訴であるお尻(梨状筋)の痛みは全く無く検査も陰性です。ものすごく速い回復力です。
「卒業ですよ」
と言うと、ウエストがくびれたOさんは
「えー、もう来れないのー、もっとやってもらいたいのにー!」
と残念がり、余った回数券を一端はご主人の腰痛に使おうかな、と思った様子でしたが
「やっぱり私が使う!フフ!」
と笑い
「ありがとうございましたー!」
と、いつもの元気な声で帰って行かれました。

Oさんの痛みが早く取れてとても嬉しいです。そして明るいOさんの施術はとても楽しかったです。
ありがとうございました!

八千代市の骨盤矯正は八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2012年7月18日 PM 08:08
座骨神経痛


ラナンキュラス1.jpg
3か月前に、左側のお尻から足全体が痛み出したMさん(50代・女性)。
2年前に坐骨神経痛を経験しています。
夕方の台所仕事で辛くなり、午前中は比較的楽だったということもあったのか、病院では「リハビリは必要ない」と怒られたそうです。
そうは言っても、痛くて仕方がないのです。
お友達のご紹介で来られました。

初回は変化があまり見られませんでした。
2回目は術後にお友達と4時間カラオケをして、ものすごく患部が痛くなったとおっしゃいました。
カラオケディスプレーの方に身体をひねって座りっぱなしでいたのです。
それでも夕方になると、あれほどあった激痛が弱まりだんだん楽になったそうです。
ならば、早い改善が期待できます!

そして3回目の施術後、その日のうちに足の痛みがすっかり取れました。
今は右側の腰が少し気になるぐらいです。
激痛のはなしを聞いたときは少しびっくりしましたが、笑顔で
「もっと早く来れば良かったー。ここで治らなかったら、どうしようかと思った。」
と、Mさんのありがたい言葉を聞けて本当に嬉しかったです。

ご紹介してくださったお友達にも感謝です。
ありがとうございました。

八千代市の整体・カイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2012年7月12日 PM 04:15
腰椎椎間板ヘルニア

「腰が痛い」という女性からのお問い合わせがありました。
ご主人とはうかがっていなかったので、入って来られた方がガッチリした自衛官の方で驚きました。奥様が予約の電話をされたのです。
Mさん(30代・男性)は1年前に腰椎椎間板ヘルニアになり、左足ふくらはぎまで痛みが再発してしまいました。

施術ベッドの上では寝返りも容易でないほど痛そうです。
仰向けでは両膝が伸ばせません。
骨盤矯正では足の力が抜けるようになんとか工夫して施術しました。
翌日も来てもらい連続施術。

2回目は術後、ベッドから降りると少し楽になったのかMさんの顔がパッと明るみました。
筋肉がしっかりしている方がこれほど痛いのですから、施術も少し特別です。

この様子ではとてもお仕事が出来そうにありません。仕事復帰するまでに3回の施術も短期集中で行いました。

そして4回目、坂道がきついのでいつもは車で来院されていたのですが、今日はタイヤが太めのガッチリしたバイクで来られました。
「こんなゴツイのに乗ってきて大丈夫ですか?!」
と心配すると
「大丈夫ですよ、だいぶ良くなりました」
とMさん。
足の痛みは長時間の立ち通しと歩行時少しだけになったそうです。

そして術後、あのゴツいバイクで帰るMさん。
前輪をレンガから降ろすのを手伝おうかと思いましたが(かえって邪魔かな?)大丈夫そうです。
痛そうな様子を見せず、スーッとバイクに乗って帰っていきました。
良かったです。

ところでMさんのあのバイク、あんなにゴツくても私の免許で乗れるバイクでした。

佐藤錦.jpg
ちょっと欲しくなりそうな変わったデザインのバイクでしたが、やっぱり私には「チョイノリ」の方が合ってるかな。


**写真は実家が山形の患者様からいただいた佐藤錦。
つぶが大きくてたべごたえあり。甘くて止まりません。

ほかの患者様にもお裾分けしたら喜んでいましたよ!

今年は雪が多くて心配されてたわりに例年通り収穫できたそうです。

自然ってすごいですね。

 

八千代市の整体・カイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院


日時:2012年6月25日 PM 05:15
座ると右足全体が痛い

三条燕.jpg

半年前に坐骨神経痛でお尻からくるぶしまで痛くなってしまったSさん(50代・女性)。
15年前にヘルニアになっていました。
今回は病院に行かず、高校生のお嬢さんがネットで当院を探してくれたそうです。
お嬢さんのお眼鏡にかなってうれしく思います。

2回目あたりからお尻や腿の痛みが軽くなってきましたが、ふくらはぎの方はしつこく、まだまだ痛みが残っていました。

Sさんは歩いたり動いたりする方が楽で、座るとジワジワお尻が痛み出し、くるぶしまで襲ってきます。
施術を重ねるうちに、夕方まで痛みなく過ごせるようになり、次は所々の痛みに減ったり、痛くなったりならなかったりと、徐々に変化していきました。

4回目ぐらいで

「最初の頃に比べたら、もう全然良くなってきましたよ!」

とおっしゃっていましたが、それでも

「朝起きるとき、腰が痛いの」
と、足が落ち着くと他の痛みに気づくようになりました。

起床時の腰痛は多いケースですが、次に来られた時には

「朝も腰は痛くないよ」

と、意外にも早く解決し安心しました。

ふだんは大丈夫ですが、座った時だけ直後にスネが痛みだします。

検査より今日から骨盤矯正の方法が変わり、術後に動作を確認してみました。

施術ベッドに座ってみると

「痛くない!」

とスネに痛みが出ていません。

この様子ならば、もうすぐ決着がつきそうです。

患者様の笑顔を見ることが出来てとても嬉しいです。

当院を選んでくれたお嬢さま、本当にありがとうございます!

八千代市の整体・カイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2012年6月22日 PM 12:58
足に力が入らない

ご近所さんから話を聞いて初めてうちに来られたKさん(60代・女性)、電話もわからずそのまま来院されました。
ちょうど他の患者さまの施術を始めたばかりで、ずいぶんお待たせさせてしまいました。
ご自宅はすぐの所にもかかわらず治療院で待たれたのは、それほど痛みが激しいということ。
私の腕につかまりながら靴を脱ぎ、ゆっくりとベッドまで歩きました。
3ヶ月前から腰とお尻(とくに坐骨結節)が痛くなり足を移動するのに力が入りません。
病院ですべり症だと診断され、痛み止めとコルセットで
「いつか治るだろう」
と、しのいでました。しかしなかなか良くなってくれません。

痛む側の右股関節は外方に曲げると激痛が走ります。ベッドで体の向きを変えるのも困難な様子です。
初回は「少し軽くなったかもしれない」という感じで帰られました。
しかし動作は来たときと変化がなく足を引きずっています。当然走ることなど出来ません。
道の反対側に渡るのも、車に注意しながらゆっくり横断していくしかありません。
術後の帰りはいつもこの後ろ姿をずっと見守っていました。

「このまま歩けなくなるのはいや!」
と、お母様の介護を始める前は週2回も水泳をするぐらい元気だったKさん、今は痛みで家事もつらいのです。
「家の中で動くことが普通に出来るまでにしなくちゃね!」
と言うと
「ああ、そうなりたい・・」
と、Kさんはうっすら微笑みました。
そして施術回数を重ねるうちに少しずつ、股関節も外側に曲げられ、施術ベッドでの寝返りも手伝うことなく一人で出来るようになりました。

6回目の施術日、Kさんが玄関からスタスタと歩いて
「お尻もどこも痛くないの!立ち上がりもそんなに痛くない」
と、思いがけない嬉しい報告とともに入ってきました。
「こんなに急に良くなるものなの?!」
とKさん。
それは私も不思議でした。私は、ただただ検査通りに施術しているだけです。
「でもそんなに簡単に治るわけないよね。」
と喜ぶ半面、まだまだ油断しないという意思を示すKさん。
それでも次回はずいぶん空けて大丈夫でしょう。不忍の池.jpg

「・・ということは、家で普通に歩くことが出来るようになったってことですよね?」
と、私が聞くと
「そう!」
と、にっこり笑ってくれました。

ああ、本当に良かったです!

 

八千代市の整体・カイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2012年6月19日 PM 12:53
足の付け根の激痛

小田原で和菓子職人をされているIさん(60代・男性)は、週2回ご自宅の八千代に戻って来られます。
毎週マッサージに通われて肩こりや腰痛を癒しておられました。
突然右足の付け根が痛み出し、歩くことにも差し障ってきました。マッサージではどうにもならない状況です。

施術は激痛で足を動かせる範囲が限られていたにもかかわらず、術後にベッドから立ち上がっていただくと、
「ああ、痛くないです!」
と、Iさんの顔にいくぶん明るみがさすほど楽になったようでした。

しかし10分も歩くとまた痛みがぶり返し、普段でも動かし始めはとくに辛い様子です。
術後に痛みが消え喜んだのですが、そう簡単にはいきません。

そして股関節は意外にも柔らかく、関節自体に痛みがあるわけではなさそうでした。
ブロックによる骨盤矯正。
術後は楽になるのですが、歩いてまた痛みが戻るという状態が続きました。

4回施術すると右足の付け根が急激に良くなり、ほぼ痛みが無くなりました。
これを聞いて安心したのですが、昨夜冷たい雨の中、小田原から八千代まで車で帰宅中、右足の前面が攣りそうになり、大変なおもいをして運転されたそうです。
これまでにリンパや左足の坐骨神経痛も施術していましたが、寒さが強まると症状が表れます。
小田原は海の湿気が強く、和菓子がいたまないよう職場は年中冷房が利いていて、寒さによる肩から足先までの張りと闘いながらお仕事をされているそうです。
自律神経に対する処置も必要です。

足の付け根の痛み自体は終盤ですが、全体的な症状の克服は後半戦に入ったところでしょう。

最近は足や骨盤の激痛で、力が入らず足を引きずりながら来られる患者様が多いです。
症状はそれぞれですが、皆さん徐々に身体が動かせるようになったり、普通の速度で歩けるようになってきました。

焦らず根気よく施術していかなければと、気持ちを引き締めて頑張っていきたいと思います。


八千代市の整体・カイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2012年6月13日 PM 07:33
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9

ページの上部へ