八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

月別記事リスト

整体セカンドヘッダー画像

八千代台の整体の業務を月ごとにご紹介

« 2011年11月 | メイン | 2012年1月»
今年もありがとうございました。

今年は開業当初、師や大先輩と一緒に、祈願に出かけた時に掲げた目標を一つ達成できました。
この仕事を通しての社会貢献をイメージして祈願したことを覚えています。
4年越しとなっての達成でしたが、その間に出会った患者様やお世話になった先生方、そして家族の協力などを思うと、私一人では決して実らせることができなかったということを、つくづく実感しました。
本当に感謝しています。

来年も勇気をもって挑み、更なる飛躍を目指したいと思います。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。


八千代市の整体・カイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

2011年12月30日
「もう一息」の時の、テクニック

ガーデン佐倉.jpg今年もあと少しとなりました。
年始を快適に過ごすために今年のうちにと、やって来られる患者様もいらっしゃいます。

Fさん(40代・女性)は当初、坐骨神経痛と腕のシビレ・膝の痛みで来られていましたが、ほとんど気にならないほど良くなってきていました。
元気になったところで大好きなコンサートやライブに頻繁に通い、寒い雨の中を歩き通したり立ちっぱなしでいたことが祟って、また症状が重くなってしまいました。
「もう今月はどこにも出かけません!」
と安静にしてくれたこともあり、12月に入ってからは徐々に改善され痛みもだいぶ軽くなってきました。
今年はこれが最後という日の帰り際、
「小指だけシビレがある」
ということでしたので、手首の施術を2,3分行うと
「シビレてない!」
と指を動かして確認し、笑顔で帰って行かれました。シビレが取れて良かったです。

次に来られたHさん(40代・女性)も右に首が動かせないということでいらっしゃいました。
Hさんは8月の施術終了から、首の痛みや頭痛、腰痛は再発していなかったというのに、いつもと反対側の右側の首筋だけが痛むそうです。
「1ヶ月前から痛かったんですけど忙しくて来れなかったんです。すみません」
と、私に謝る必要はないのですが恐縮しているHさん。
主婦でありながらお仕事をし、資格試験も重なって、さぞかし頑張っていたことが窺えました。
頸椎ディバーシとJNブロックで半分以上首を右に動かせるようになったのですが、まだ左右同じに至りません。
最後に随分前にセミナーで習った首痛テクニックを思い出し、やはり2,3分施術してみました。
すると
「痛くないです!軽いです!」
と、左右同じように首を動かしてくれました。
最後のテクニックが決め手となり、ここまで苦戦していたにもかかわらず、いとも簡単に首が動いたという感じです。ホッとしました。
「今年のうちに治って良かった!」
と、Hさんも喜んで帰って行かれ本当に良かったです。

JNテクニックには「最後のもう一息」のところも、救ってもらえます。
漏れなく覚えておかないと、もったいないです。
患者様のお役に立てるように、常に勉強は必要です。



八千代市の整体・カイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

2011年12月27日
腰痛・肩痛

腰痛・肩痛
M・Yさん 30代 男性

左肩と腰を年末から我慢しておりました。

しかし春から限界になり、知り合いから整体術がいいと聞きまして、近場の八千代市にないかとインターネットで探したところ、山崎先生のカイロプラクティックが場所的に良く、わかりやすいホームページでしたのでお願いしました。

いろいろ痛い症状を伝え、じっくりと施術していただき、先生も気さくな方で話しやすく良かったです。

仕事上でなっていた猫背気味が治り、腰もかなり緩和されました。

また何かあったら、ぜひ先生に相談し施術していただきたいと思っております。

 

 

 

 

八千代台カイロプラクティック整体院
千葉県八千代市八千代台北1-10-13 山田ビル1階
ご予約・お問合せ:047-485-9771
京成八千代台駅から徒歩3分
八千代市、佐倉市の整体:腰痛 ぎっくり腰 肩こり 頭痛にお困りの方の整体院
八千代市以外にも、薬円台、北習志野、東習志野、高根公団、千葉市花見川区、津田沼、佐倉市、成田市からも多数ご来院いただいております。

2011年12月24日
産後の腰痛・お尻のシビレ

半年前に出産されたYさんは以前から腰痛が気になっていました。
産後も腰痛は治まらず、最近はお尻も痛くなり出し、たまに痺れることもあります。
初回の術後はニッコリして
「いい感じです!」
とおっしゃっていたのですが、院を出てから迎えの車に乗り込むと骨盤が痛み出してしまいました。
お尻の痛みとシビレは無くなったのですが、本来痛かった腰ではなく骨盤が痛くなりだしました。
試しに真逆の方法で施術してみると、検査は通らず2回目も同様の施術を行うのですが、そうすると術後に骨盤が痛み出します。
ところが3回目の施術後、
「今回は終わってからしばらく痛くならなかったんです。」
と、痛みがぶり返すことなく、今はどこにも異常が無い様子。
「おむつを取り替えてから腰を起こしても痛くないんです!」
と笑顔のYさん。
検査も陰性です。急展開で良くなり、回数券が2つ余って卒業です。

「こんなに早く楽になって良かったです!」
と、Yさんにおっしゃっていただけてとても嬉しく思いましたが、私はなぜ痛むのか気になっていたので不思議な気持ちです。
それでも、Yさんはクリスマスからお正月にかけて家族で実家に帰られるということだったので、それまでに間に合うことが出来、本当に良かったです。

あんなに嬉しそうなYさんの笑顔を見ていると、私の方が幸せな気持ちでいっぱいになりました。
Yさん、良くなってくれてありがとうございました。


八千代市の整体・カイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

2011年12月20日
女子高生の腰痛

お嬢さんが側弯症で腰痛に悩まされているというお電話が入りました。
初日はお母様と一緒に来院されたCちゃん(高2)は重たい鞄を肩にかけて、まだあどけない顔をしています。
中学の時に、ブロックテクニックを行うカイロプラクティックに通われていたようです。
そこで数回施術し良くなったようですが、しばらくぶりに再発してしまいました。
検査についての説明はそれほどされてなかったのか、当院での説明で初めて知ったかのように、頷きながらお母様もしっかりと検査を見届けていました。
初回で主訴の腰痛はだいぶ良くなり、そのうちアルバイトで数時間立ち通しでいても、腰の痛みが気にならなくなりました。
ただ肩こりがどうしても取れません。
「バイトでは肩が凝らないです。凝るのは授業の時かな・・・」
と、Cちゃん。
Cちゃんはアルバイトが楽しいと言うのです。バイトに行くことは楽しみにしている様子。
労働で凝らなくて授業で凝るなんて変だぞ、と思い授業中の様子を聞いてみることに・・・。
すると(ここでは書けませんが)、とても悪い姿勢で授業のほとんどを過ごしていたのでした。
案の定、テストのときはその姿勢は出来ないので肩は凝りませんでした。
原因がわかるとすぐに検査が陰性となり、卒業できました。

そういえば、腰が良くなった頃、時々様子を見に来ていたお母様、
「先生のホームページを見せてもらったんですけど、整体に興味が出てきました。女性は女性の先生の方が受けやすいですし・・・」
と、ご自身がカイロプラクティックを身につけて、お嬢さんの側彎に一生付き合ってケアをしていくことと、女性のニーズについて考えていたようでした。私のところに来られたのも、女性整体師という条件だったのでしょう。

Cちゃん、お母さんはあなたの側彎をとても心配しているのです。良い姿勢で授業に臨みましょうね。
そしてお母様、整体を学ぶなら、やっぱりJN整体スクールがお薦めです。


八千代市の整体・カイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

2011年12月16日
キッチン掃除のご褒美

昨日は地元の望年感謝祭のボランティアに顔を出しました。
施設の勝手がよくわからないので、年末大掃除もかねて
「キッチンだけでもピカピカにして帰ろう!」
と決意して出かけました。
あまりお会いすることのない支部の皆さんには、日頃お世話になっています。
このキッチンを気持ち良く使ってもらおうと、私の出来ることの中で一番得意な掃除でお役に立てればと思いました。
床磨きでうっすらと汗をかき、水廻りの掃除を終えてキッチン全体をながめると、自分でも満足出来るほどピカピカでキレイです。
三菱一号館.jpg
帰る前に、施設の礼拝室で参拝していこうと礼拝室に入ると、正面のロード像が私と目を合わせて微笑んでいました。
実はこの施設のロード像だけは、いつも私と目を合わせてくれなかったのです。どの位置に立っても見つめあうことがなかったロード像が、やっと私のことを見て少し嬉しそうに微笑んでくださいました。
私にとっては少し神秘的な、嬉しい出来事でした。
皆んなに喜んでもらえたのだと確信でき、お誘いしてくださったKさんにも感謝しました。
なかなか足を運ぶこともなく、ほとんどの方が初対面でしたが、今日は色々な方とお話し出来て良かったです。また、大掃除のときには声をかけてください。

そして翌日の今日は、やっぱり嬉しい良いことが起こりました。
掃除の力ってスゴイです。


八千代市の整体・カイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

2011年12月12日

ページの上部へ