八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

自律神経系

整体セカンドヘッダー画像

自律神経系

尾骨の痛みと自律神経失調症

Iさん(60才・女性)は当初、尾骨の痛みで来院されました。

 

ところが両肩の肩関節周囲炎、頭痛、疲労、腰痛、股間節痛と様々な症状も抱えておられました。

病院・接骨院以外にも鍼、指圧、マッサージ、他店のカイロプラクティック、ほとんど試されています。

Iさんは3人目のお子さんを出産された時、恥骨が開きベッドから起きられず長いあいだ入院されたそうです。

この頃から身体の不調が始まりだし、現在は更年期障害もあるとおっしゃってました。

マッサージや鍼などの施術を受けると2、3日熱が出る体質でとてもデリケートです。

毎回問診のたびに身体の状態をお聞きすると、不調な所がたくさんあがってくるのですが、1クール終了した頃、腰痛が無くなり、股間節が良くなり、痛かった肩がだんだん辛い表情もせずに上がるようになりました。

2クールかけて骨盤体重軸受け部の問題が解決し、ようやく最もアプローチしたいと思っていた脳脊髄液循環の施術に移りました。

この時はすでに尾骨の痛みは解決し、両肩も問題なく上げられるようになり、たまに起こる頭痛の問題のみとなりました。

ここから第2ステージが始まると思いきや、RO1はあっという間に検査で陰性となり全ての検査をクリア。

予想外に早く改善された気がします。 帰り際玄関で見送る時、

「今、本当にどこか痛いところや具合の悪いところは無いですか」

と心配になりお聞きすると

「・・・どこも無いですね」

と、いつも沢山の不調を訴えていたIさんがついにOKを出しました。

気温差が10度以上あると具合が悪くなり寝込むとおっしゃっていたのに、こんなに寒い残暑に歩いて来院し不調も無いということは本当に良くなられたのでしょう。

改善に時間がかかるかと思われていたのですが、こんなにあっけなく卒業されて嬉しくもあり、不思議でもあった症例でした。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

日時:2010年9月25日 PM 08:51
力が入らない・脱力感

Kさん(60代・主婦)は娘さんの紹介で来院しました。

5年前にお隣の佐倉市に来られ、その頃から体のだるさと力が入らないような脱力感に苦しんでいました。

何とか動こうとすれば身体はどこにも痛みなく動かせるのですが、昼間くつろいでいても全身が重く感じ、力が出ないのです。こんな状態が5年間も続いていました。

話を終えて施術を始めようとするとKさんは

「私、絶対治ると信じて頑張ります!」

と、おっしゃいました。

Kさんの気迫に私の方が気合を入れ直されたほどです。

RO1がメインの施術です。

初回で起床時の激しい動悸は無くなりました。

人見知りする性格だとおっしゃっていたKさんでしたが、施術のたびに私の知らなかった佐倉市の桜スポットやお孫さんとのお菓子作りの話、くじ引きでレストランのお食事が当たったことなど、次々と起こる幸せなお話を聞かせてくれました。

唯一暗い表情で話されることは、9種類の薬の服用と病院の紹介で通院するクリニックを快く思っていないことなど、気持ちのうえでの負担です。

病院では原因がわからず、たくさんの薬と脳のMRI検査も定期的にスケジュールしました。

Kさんは今迄心当たりの無い症状の薬と、クリニックの対応に戸惑っていました。

ついにKさんは決心して病院を変えると、薬の種類や量が変更されました。 不思議だったのは薬の変更があったその日、頭から足の先まであった虚脱感がスゥーと抜けていったそうです。

このことを晴れ晴れとした笑顔で報告してくれました。

当院も回数券を1つ残して卒業していきました。

今日、メンテナンスのため久しぶりに来られたKさん。

その後病院ではMRI検査は必要ないと言われたそうです。良かったです。

このひと月の間にKさんは、身体が良くなったら必ず行きたいと思っていた屋久島に息子さんと行かれていました。

Kさんの旅は、やっぱりツイていることの連続だったそうです。

全てがうまく進んでいく、楽しい不思議な旅のお話を聞かせてもらいました。

「ここを紹介してくれた娘と、先生に感謝します」

と、恐縮にもうれしいお言葉をかけてくれました。

屋久島のお土産「たんかんジュース」を飲んで、元気になったKさんから私も幸せのパワーをいただきたいと思います。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

日時:2010年4月16日 PM 01:28
前の10件 1  2  3  4

ページの上部へ