八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

椎間板ヘルニア③

整体セカンドヘッダー画像

八千代市の八千代台駅から徒歩3分。女性整体師が施術致しますので女性の方もお気軽にご来院下さい。

椎間板ヘルニア③

Tさん(50代・男性)、当院に来られる3日前に「お尻~腿~ふくらはぎ~中指から小指」に激痛とシビレが発症しました。
最も痛いのはふくらはぎで、MRIでは骨盤と腰の背骨の間がヘルニアと診断されました。
杖をついて来られ、しばらくの間椅子に座って痛む腿を両手で持ち上げ、少し落ち着くと
「ふーっ、よしっ!」
と立ち上がり、ベッドまで足を引きずって歩いていました。
ベッドに辿りつくと今度は寝ることが大変で、なんとか無理のない範囲で施術を行いました。
うつ伏せで寝ていても痛みは消えません。
しかしブロックの上に骨盤を乗せると、お尻の痛みがスーッと引いていったようです。
安心したのですが、数分このままの状態でいる間にも、途中でふくらはぎの痛みが強まり、ブロックを調整したり他の工夫をしてなるべく痛みの無い状態にして施術を継続させました。
初回、梨状筋に対する施術は痛みでとても耐えられそうにない状態でしたが、術後に立ち上がってもらうと
「ああ、少し楽」
とおっしゃっていました。しかし、まだ足を引きずっています。
帰りにしばらく歩いて、家に着くころにはまた痛みが戻ってしまったそうです。

毎回、少しずつ無理なく施術し、ちょっとずつ軽くなる変化がでてきたようですが、まだ痛みで明け方目が覚めてしまう毎日でした。
それでもTさんは
「絶対、手術はしたくない!ゆっくりでいいよ、先生、痛くて無理」
と、私についてきてくれる様子でした。

ゆっくりでいい、というTさん。師に相談してみました。
「髄核が出てるかもしれないな、(検査は)痛くて力が入らないこともある」
と、師に施術不可の状態を挙げてもらい、今のTさんはなんとかそれらをクリアーできていたので、師から助言してもらい施術していきました。

そして少しずつですが、確実に良い方へと変化していきました。
杖無しで来院できるようになったこと、ブロック矯正中に一度も腰やふくらはぎに痛みが出なくなったこと、中指のシビレが無くなったこと、梨状筋操作が通常と同じぐらいまで出来るようになったこと。

昨日有名な整形外科に行きレントゲンをもう一度撮ってきたTさん。
Tさんの目で見てもヘルニアが少しへっこんでいたのが分かったそうです。
最初のレントゲンから2週間で(当院で6回の施術)この変化が出たのは、施術の甲斐があったのだと私は思っています。

歩いては休み、苦労して遠くの病院に行き、待合の椅子に座って待たされること5時間、家に着いてから夜はかなり辛かったそうです。よく我慢出来たなぁ、と思いました。
それでも今日はいつもより、足をあまり引きずらずに来院されました。
病院は手術をすすめたそうですが、Tさんは断固反対でした。
なので、私も頑張っていくつもりです。

八千代市の整体・カイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2012年8月 9日 PM 06:15

ページの上部へ