八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

月別記事リスト

整体セカンドヘッダー画像

八千代台の整体の業務を月ごとにご紹介

« 2021年10月 | メイン

<レントゲンスケジュール>

12月3日(金)、10日(金)、17日(金)

①18:40 ②19:00 ③19:20

レントゲン予約は当院にご連絡お願い致します

 

<当院のお知らせ>

11月26日(金)はお休み致します。 

日曜・祝日はお休み致します。


2021年11月25日
今年の剪定が終わりました。
matsu6.jpg

10月、待ちに待った秋の剪定がやっと解禁、最初は元気な柘植から始めました。

今年は縁を丸くせず、陣笠のように鋭角にしようと試み、太い枝も刈り取って思いっきり透きました。

低木の伽羅はキノコ型にし、「チコちゃん」になりました。

キンモクセイと榊は、しなやかな枝ぶりが見えるほど大胆に透き、LED電球を巻き付けたらステキな電灯になりそうです。

 

庭木が終わると次は垣根です。

バリカンで刈っていると、散歩をしているおじさんにたびたび声を掛けられ、初対面かと思いきや、わたし去年もこの方とはお話したことがあったそうです。

年を取るとアイドルの顔が皆同じに見えると言いますが、私は眼鏡をかけたおじさんが皆同じに見えてしまいます。

来年は忘れないように気を付けたいと思います。

 

そして最後は、松!

3m近くあるので、てっぺんは命がけでホント怖いです。

奥の方や高い所はあともう10㎝背が高ければと、ピクピク腕を伸ばして切り落とします。

でも、もう何回かやっているので今年は幾分作業が早い!落とす松葉が判る。

難しい判断は、いかに松を小さくするか。

もう3mあるので今後の作業を考えるとこれ以上大きくならないように新芽を切らねばなりません。

中芽で落とした場所が悪いと、来年葉っぱが出ず枯れ枝に変わってしまうのです。

今年の新たな課題です。

それを3年前から分かって剪定していたら、もっと良くなっていただろうなと思います。

 

最近NHKで観た足立美術館の庭を思い浮かべながら松2本、ようやく完成致しました(写真)。

今年は全部、私がやりました。

とってもすっきりした庭になり、気持ちいいです。

これだから剪定はやめられない。

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

足が挙げられた!
acco2.jpg

お尻から左脚にかけての痛みで来院されたOさん(50代・女性)。

太腿、脛、足首まで痛みが連なっています。

骨盤と頸椎の矯正を行いました。

レントゲンでは頚椎1番の左前方への回旋が著しいので、少し大きめの矯正角度が機械にセットされます。

頚椎は機械で矯正角度通りに正確に矯正します。

 

初回の経過は順調で、脛に関しては痛みがほぼ無くなりました。

「足も挙げられるのよ」

と、座ったまま左脚を腰の高さまで挙げ、

「これ、痛くて出来なかったんだから」

と、嬉しそうでした。

 

その後数回施術し、2週間ぶりに来院されたOさん。

前日畑仕事をして鍬を使ったり、間引きでしゃがみこんでまだ具合が悪くなりましたが、この日の施術を終えると痛みはすっかり取れました。

また畑仕事で足まで痛み出したら、すぐメンテナンスに来てくださいね。

 

この日はOさんから畑で採れた秋の枝豆とシリカのペットボトルを頂きました。

うちの枝豆は8月で終わってしまったので久々の枝豆に舌鼓を打ち、食べ過ぎてしまいました。

いただいたシリカ水で炊いたお米も粘りが増し、もち米を混ぜたみたいな食感で、我が家のお米が魚沼産レベルに生まれ変わりました。

シリカってスゴイんですね。

結構なものを頂きまして、ありがとうございました!

 

八千代台カイロプラクティック整体院のHPへ戻る

 

2021年11月15日

ページの上部へ