八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

月別記事リスト

整体セカンドヘッダー画像

八千代台の整体の業務を月ごとにご紹介

« 2013年4月 | メイン | 2013年6月»
腕が上げにくい背中の違和感

自衛官のNさん(30代・男性)、昨年秋に腕が上がらなくなり、病院で「四十肩です」と言われショックを受けてしまいました。

「まだ30代なのに四十肩なんて・・」
とNさん。
注射治療で症状は治まったのですが、最近また同じように左腕が上がりにくくなりました。
この症状が起こる前兆だった、モヤモヤとした違和感が背中に出てきてしまったそうです。

右肩を伸ばすと左の背中が突っ張り、その左腕は横に上げられません。
肩関節には痛みが無さそうで、肩甲骨周辺が痛むのです。

最初ブロックによる骨盤の矯正を行いましたが、術後背中の様子にそれほど大きな変化は見られませんでした。
初回で背中の痛みがかなり緩和される方もいれば、Nさんのように1回ではすぐに劇的な効果が見られない方もいらっしゃいます。

AOT-table.jpg次にAOを行いました。
Nさんはテピカルハイの比較的改善されやすい患者様でした。

これで背中の痛みがどう変化するか、矯正は頸椎の1番に極めて弱い力で行うものです。

術後、短かった足は長さが逆転し、しばらくずっと長いままでしたので効果が期待できそうです。

ベッドから起き上がってもらい背中の痛みを確認してもらいました。

「軽くなってます・・」
と、Nさん。
肩を回したり、腕を伸ばして
「6割減りました!」
と、トリガーポイントの痛みも弱まり、先程よりも痛みがだいぶ減った様子です。

直後に効果が確認できたことがとても嬉しかったです。
AOでの初快感です。感謝いたします。

八千代市のカイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

2013年5月30日
肩凝りと、鬱による手のシビレ

Oさん(40代・女性)、去年初めて来院されたとき、カルテに書かれた症状は、「首と肩が重く、右手がしびれることがあります」でした。
都内に住んでおられますが、実家のある八千代に帰り病院で鬱の治療を受けていました。
手のシビレは鬱が原因ということで薬も出ていました。

術中のOさんは明るくお話も楽しくて、いつもよく笑わせてもらいました。鬱の治療中とは思えません。
月に1度の病院のため八千代に来られたときに、当院の施術も受けることにしていました。

2回施術すると手のシビレは無くなり、3回目はたいぶ間が空きましたがブロックⅠタイプに変化し、デスクワークが忙しくなると首や肩が重くなるのですが、翌日には痛みが取れるようになっていき、4回で卒業されました。

それから半年経ち、
「首と肩が重いんで・・」
と、久しぶりにOさんからお電話がありました。
この半年間、仕事を同じようにされても肩こりは無かったようですが、ここ2、3日また気になりだしたということです。
本日もタイプⅠの矯正で肩こりは楽になりました。

今日は病院で、鬱の治療の終了について相談するつもりでいたOさん。
それだけ良くなっていると自覚できてきたのでしょうが、ストレスの原因である都会の喧騒からは離れたそうでした。

Oさんが言い放った
「LOVE、千葉!」
というフレーズに「プッ」と吹き出してしまいましたが、それだけ静かな千葉で暮らしたいと思っているのでしょう(私なんかはOさんの住んでいる都内西側で暮らしてみたいと思いますけどね)。


** 写真はmakotokoさんの試作品 **makotoko.jpg

いつもありがとうございます!

ベーコンとドライトマトを練りこんだツイスト。

ドライトマトはこのパンで初めて食しました。

コーンミールでまぶしたり、いつも色々な工夫をされてますね。

ご馳走様でした!


八千代市のカイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

2013年5月23日
バレリーナの腰痛

Hさん(30代・女性)は朝起きると今までにない激しい腰痛を感じました。
ところが1週間ぐらいすると痛みは徐々に取れていき、いつも通りにバレエのレッスンに行くことにしました。幼少のころから習っているそうです。

するとレッスン後に痛みが再発し、そこから日を追うごとに腰の状態が悪化していきました。
整骨院に通うも痛みが取れず、お尻や腿にまで広がっています。

今回の激痛は初めてでしたが、右側背中の縦に伸びる筋肉・起立筋の横におちた箇所はこれまでずっとバレエで痛めていたところでした。
Hさんの施術はブロックⅠタイプの骨盤矯正です。
この右腰の筋肉痛のような痛みは初回で少し軽くなりました。

2回施術すると、お尻の痛みも消え、足の付け根も痛まなくなりました。
「腰痛もだいぶ良くなりました。」
とHさん。
しかしまだ腰の右脇は違和感があります。
矯正中はマニュプレしてみても張りが感じられないので、このまま正しい位置に骨盤を矯正し、上に乗っている腰椎の捻じれが整うのを待つのみです。

本日4回目を終えたところで、腰の痛みは1割程度ということなので、そろそろ卒業できるでしょう。

しかしこの腰痛の原因が何か分からないことには、また同じ姿勢を繰り返し再発してしまいます。
他の生徒さん達は同じ症状にならないので、Hさんに何かクセがあるはず。
「先生に、あなたの踊り方が下手なのよ!って怒られちゃう」
とHさん。
どこが悪いか指摘してくれたら親切な先生ですよね(そんなに甘くないのかな)。

バレエのことは全くわからないので、再発したらまたお越しくださいね。
livingstone daisy.jpg

** 写真はピンクのリビングストーンテージー **

猛暑に備え、日陰に移動できるよう鉢植えにしました。
どんどん増えるので本当は地べたに絨毯のように咲かせたいところですが、毎年夏場の暑さで絨毯は失敗するのです。

4月終わり頃になるとポットが売り出され、どの色も蛍光色鮮やかで安いため、ホームセンターでこの花を見つけると、目の色が変わってしまいます。

なぜかものすごくテンションが上がってしまう、私にとっては不思議な魅力のある花です。

八千代市のカイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

2013年5月20日
マッサージが効かない肩こり

Gさん(20代・男性)は花見川から来られた患者様。
背がスラリとした今時の優しい感じの青年です。
デスクワークよりも車での営業がほとんどで、パソコンでの肩こり・首痛で来られる患者様とは少し違っていました。
症状は同じでも根本原因が違うようです。

「マッサージに行っても楽にならないんです」
と、Gさん。
夏でも手足が冷えるとおっしゃっていました。若い男性では珍しいと思います。
リンパポンピングを行うと、短パンで来られた足でも5分としないうちに温かくなってきたようです。

そして初回の骨盤矯正は、術後にすぐ効果を確認できました。
マッサージを行わずとも、肩こりは無くなっています。

2回目はあまり空けずに来て頂きました。ちょうどGWのお休み中なので、短期集中で施術が出来ました。
「あれからどこも気になるところがありません」
と、Gさん。
もう大丈夫かな、と思われたのですが検査がまだ出ています。
前回同様の施術を行い、GW開けお仕事をしても肩こりにならないか確認されて、次回は来てもらいました。

お仕事が始まってから1週間、風邪をひいたせいで肩が重く感じたそうですが、それでも頭痛は無かったようです。
Gさん自身、もう良くなっていると確信しているようでした。私も、じきに卒業できると思っています。

「回数券、ずいぶん余るかもしれないね」
と、言うと
「母も肩こりがひどいんで、母にあげます」
とのこと。
ほんわか優しいGさんを育て上げたお母様ってどんな方なのだろう、と思いながらお見送りしました。

帰りがけ、お隣の可愛いパン屋さんに立ち寄ったGさん。
きっとお母様の分のお土産も買っていると思います。
繊細な感じのGさんですがこう見えて、車に興味が無いと言いつつもセドリック(シブイ!)を自分で買い、こすっても気にならないとバンバン運転しています。

見た感じと違うこういうところが、最近の若者の感心すべき面白いところだなぁ、と思います。

shakuyaku.jpg
** 写真はシャクヤク **

シャクヤクも一度庭に植えてしまえば、何もしなくても毎年同じところから芽が出て、みごとに花を咲かせます。
楽チンな割に優雅な花を観賞できます。

雨に当たると花びらの縁が茶色に変色してしまうので、蕾のうちに切り上げてしまいます。

この時期は、新緑と色鮮やかなお花がいっぱいで、幸せな気持ちになりますね。

八千代市の整体は八千代台カイロプラクティック整体院

2013年5月14日
GWの患者様

GWの谷間は後半の連休に備え、メンテナンスに来られる患者さまが目立ちました。

Oさん(30代・女性)は朝寝違えてしまい、首が動かせなくなってしまいました。
施術ベッドの上で身体の向きを変えるたびに
「いたた、いたた・・」
と、恐る恐るの動作です。
骨盤の矯正と首回りの施術。
左に向きにくかった首は半分くらい向けるようになったのですが、まだ肩甲骨にかけて痛みがあります。
この痛みがスッキリしないので、最後にディバーシを行いました。

痛がりのOさんなので心配したのですが
「気持ちいい・・」
と、おっしゃったので安心し、少し休んでもらいました、

Oさんはスヤスヤ寝入ってしまい、暫くしてから起きてもらい、首の動きを確認しました。
するといきなり首をブンブン振るので、私は慌ててしまったのですが
「・・痛くない」
と、少し寝ぼけた声。
これだけ首を動かせれば大丈夫でしょう。


そしてTさん(40代・男性)。
ジョギングをされるTさんは、走ると腰に痛みを感じます。2週間前からこの違和感を感じていたそうです。
GW後半に奥様と車で遠方まで旅行されるので、今のうちに治しておこうと来られました。
奥様も以前うちに通われてた患者様です。

Tさんは奥様も一緒に施術を受けに行くか尋ねてみると
「私はもうどこも大丈夫よ」
とおっしゃったそうで、Tさん一人で来られました。
奥様はうちで施術してから一度も腰痛になっていないそうです。良かったです。

Tさんは奥様のために当院をネットで探し、奥様が良くなると、自分がこれまで通われていた他の治療院を変えてうちに来られた大変ありがたい患者様です。

Tさんの施術が終わり、腰の痛みが無くなったか確認してもらいました。
身体をいろいろ動かし
「大丈夫ですね」
と、確認するTさん。

車の運転が長いので腰が心配ですが、旅行先は温泉地なので安心です。
なによりも今、施術直後に痛みが無いので大丈夫だと思います。

この間に体調不調で来院された患者様は、GW開けから再来が無いので、無事後半をお過ごしになられたことと思います。
GW開けからはヘルニアなどの腰痛・坐骨神経痛の患者様が来院されるようになりました。
初回で随分痛みが軽くなり、明るい顔をされる患者様が見られる中、やはり一筋縄ではいかない難しい患者様もいらっしゃいます。
ひどいままでは終わらせたくありません。
頑張って行こうと思います!
Ranunculus.jpg

** 写真はGW中に咲いてたラナンキュラス **

1袋にアラカルトミックスの球根を買ったので、色々な色で咲きました。

この球根は土の中で増え、来年も咲いてくれます。

そのまま植えっぱなしにしていても翌年咲いてくれるのですが、最近は猛暑で球根が腐り、掘り上げて保管しないといけません。

やっぱり八重咲は薔薇のようでキレイです。
2013年5月10日

ページの上部へ