八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

月別記事リスト

整体セカンドヘッダー画像

八千代台の整体の業務を月ごとにご紹介

« 2011年9月 | メイン | 2011年11月»
走ると足からお尻にかけて痛む・足が上がらない

Kさん(50代・男性)はお尻やスネに響くような痛みがあり、最近走ることが困難になってしまい来院されました。
最初にお会いした時、とてもたくさんの質問をされ、一つ一つ出来る限りの説明をしたことを覚えています。カイロプラクティックをご存知なければ当然のことだと思います。
当院の施術はボキボキせず患者さまに負担の無いソフトな矯正なので、拍子抜けされて通うことをためらわれるかもしれないと思いました。
施術後、ベッドから起きてもらうと
「あれ、でも楽になっているぞ」
と囁かれていたので少し安心しました。

後日様子をうかがってみると、足が全体的に楽になり階段の昇り降りができるようになったそうです。
それでKさんはカイロプラクティックに興味を持たれ、ご自分で調べてみたそうですが、図書館にはなかなかカイロプラクティックについての書物がおいてなかったようです。
「持ち帰って読めるカイロプラクティックの説明書がテーブルに置いてあるといいと思います。」
と、Kさん。
整体院と整骨院の違い、カイロプラクティックとは何かを知らない方がほとんど。知りたくても書物はあまり出回っていません。
施術を待ってる時間に、ふと思いついたのだそうです。
当院に有ったら便利な物として、患者様のご要望をお聞かせいただきありがとうございました。すぐに作成に取り掛かり、ご用意したいと思います。

そしてKさんの症状は、何回か施術を繰り返すうちにどんどん軽くなっていきましたが、腰痛がまだ残っていました。
Kさんはお母様の介護もされており、ベッドから起こしたり体を拭いてあげたりと、毎日腰に負担をかけていました。
「腰は介護があるので仕方ないかなと思って・・・」
と、あきらめがちなKさん。

そんなことはありません。
一日に何人ものお年寄りを介護されてる介護士さんが、腰痛や坐骨神経痛を改善されていきました。Kさんにも希望をもっていただきたいと思います。

5回施術したのち検査が移行していきました。
「今は痛みが1ぐらいで、ほとんどありません」
と、Kさん。
あきらめていた腰もだいぶ良くなってきました。
あともう少しですが、このところの夜間の冷え込みで昨晩はスネが攣ったそうです。下肢の血行障害も取り除いていこうと思います。

八福神せんべい.jpgアドバイスを頂いたり、来院されると必ず毎回美味しいおせんべいを持ってきてくださるKさん。
ありがとうございます。
おせんべいが無くても、全力で施術致しますので、どうぞお気遣いなく。


八千代市の整体・カイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

2011年10月27日
首の痛み・肩こり

首の痛み・肩こり
N・Sさん 30代 女性

学生の頃からずっと肩こりに悩まされてました。月に一度はマッサージに通っていましたが、楽になってもすぐにまた、肩が張ってしまいます。首の付け根も痛むようになり整体に通おうと思いました。

最初の治療で腰痛がなくなり、しだいに肩も軽くなりました。腰が辛くて通勤電車で立っていられなかったのに、今は1時間ずっと立っていられます。肩こりは治らないと思っていたのですが数回でなくなったので本当に良かったです。

パソコンで無理をすると首が痛むのですが、翌日には良くなっています。今後はケアのため通おうと思います。

 

 

 

 

八千代台カイロプラクティック整体院
千葉県八千代市八千代台北1-10-13 山田ビル1階
ご予約・お問合せ:047-485-9771
京成八千代台駅から徒歩3分
八千代市、佐倉市の整体:腰痛 ぎっくり腰 肩こり 頭痛にお困りの方の整体院
八千代市以外にも、薬円台、北習志野、東習志野、高根公団、千葉市花見川区、津田沼、佐倉市、成田市からも多数ご来院いただいております。

2011年10月24日
村祭り

日曜日は地元の色々な所でお祭りがありました。私の村も早朝から花火が打ち上げられ、お祭りが開催されました。

子供の頃は人見知りがすごくて意気地無しだった私は、下級生の男の子ですら怖くて近寄れず、村のお祭りを一度も見に行ったことが無いのです。
それなのに今年は親から代がわりし、しかも組長として見たこともないお祭りを執り行っていくことになりました。
2ヶ月前から集会や掃除、往来切りなど準備が進められていき、同じ村に住んでいるというのに知らない人達の中にいた私も、徐々に顔を覚えてもらい、アドバイスを受けながら楽しく作業をしていきました。
10mはあろうかという杉の木を2本、てっぺんにススキを巻きつけてお神輿の入場門としてクレーンで立てていきます。
「こんなにすごいことするんだ、なかなかじゃないか!」
と驚いていると、
「昔はこれを手作業でやっていたんだ・・・」
と、長老。

そして、いよいよ当日。雨が降っていても必ず晴れると言い伝わる我が村のお祭りは、やっぱり午後から快晴となりました。
私達と隣組の班はお神輿がちょうどお昼頃に廻ってくるので、担ぎ手や見物の人達にお茶や食事の接待をするのです。

女性達は朝早く集まって、ニンジン、シイタケ、油揚げなどを醤油で炊いた具を混ぜたおむすびを、各組十升分作ります。これは昔から作られているおむすびで、村人たちはみんな子供の頃から食べているソウルフードです。
このほか各家から重箱1箱分の惣菜を持ち寄ります。我が家は唐揚げをたくさん作りました。

神社を出発したお神輿が橋のあたりまで来たという情報伝達は、携帯ではなく人の口で伝わり、かえって緊張が高まります。

しばらくすると、ほら貝の音がかすかに聞こえてきました。お神輿がいよいよ私たちの組にやって来ます!

お神輿①.jpg

お神輿は広場に入ってくるとクルクルとうねったり、傾けたり、持ち上げられたり、小さな村のお神輿といえど近くで初めて見たものですから、威勢の良い掛け声と活気にはさすがに感動してしまいました。

そして昼食。

お神輿が安置されるやいなや、女性達は中央にターッと駆け出し、シートやテーブルを広げみごとな速さで食事を並べます。

ビールをついで回っていると、担いでた男衆の中にはかつて私が怯えていた男の子たちが、法被や白鳥の衣が似合うイイ男になって座っていました。中学以来、会った事のない同級生たちもみんなキレイになっていて、すぐにはわかりませんでした。


食事が終わるとお神輿は、再びほら貝やお拍子と共に出発し、このあと何か所か休憩しながら夜までかけて一周し、またお宮に帰って行くのです。

お神輿③.jpg

お神輿が去ったので全ての後片づけに取り掛かり、やっと女性達も集まってお昼ごはんです。

これで終わったー、と思うと急に疲れて、おむすびがなかなか口に入りません。

「(初組長の)緊張が解けて気が抜けたんじゃない?」

と、先輩達に言われ、確かに今年一番の大行事が無事終えたことに一安心していました。


子供の頃の懐かしい人達が、いつの間にかすっかり変身して一同に集まって、お神輿を囲んで子供からお年寄りまで、みんなが笑顔でいる空間がとても不思議に感じられました。


次のお神輿は3年後。

今度は鶏ごぼうのおむすびにしたいなぁと、ひそかに考えている私です。

2011年10月17日
シェフの腰痛

掃除が終わり、玄関の扉を開け放して朝一の患者様をお待ちしていると、若い男性がスッと入って来られました。
初めて来院される患者様です・・・が、
「あれ、でもどこかで見たことがあるような・・・」
と、私が言いかけるとお互い同時に
「アッ!」
と気づきました。
3、4日前に初めてランチで行ったイタリアンのお店のスタッフさんです。メニューの説明が丁寧で、気の毒なほど礼儀正しかったことを覚えています(ちなみに八千代台にはなぜか前説明が丁寧なイタリアンが多いのです)。
この日はお休みだったようですが、包丁セットを取りにお店に寄ったそうです。まるで楽器でも入っていそうな重厚な黒い大きなケースを抱えてました。
1時間後に再び来ていただき、カルテを書いてもらうと腰痛でお困りでした。
小学生の頃から野球を続け、中学生の時すでにヘルニアになっています。
接客では笑顔をキラキラさせていたので、12時間以上の立ち通しによる腰の痛みなど、微塵にも感じませんでした。えらいですね。
施術後、ベッドから起き上がると腰に痛みはないのですが、仕事をしてみないとまだわかりません。

2回目に来院されたとき、明らかに昨日までの仕事が忙しかったことが感じ取れる様子でした。
腰痛の他に疲労もあるので、先日伝授していただいたリンパ整体も加えてみました。
脚から背中、首と身体全体にかけてです。
これはとても気持ち良く、しかもむくみや足の疲れに効果があるので、一石二鳥なのです。高齢の患者様にも良いと思いました。患者様もうつらうつらと寝てしまったようです。
立ち通しの腰痛は、きちんと通われれば必ず改善できると思います。

ところで、こちらのお店はメイン料理は当然とても美味しいのですが、前菜やデザートも奥深い味わいで手が込んでいるのがわかります。
私は酸味のあるフルーツが苦手なのですが、カシスのソルベを口に入れたとき
「美味しい!」
と、思わず声に出し、オーナーシェフを振り向かせてしまったのでした。
クレムブリュレにローズマリーがほのかに味つけされているのも感心しました。ローズマリーは肉・魚料理のイメージで、デザートに使うなんて考えたことなかったからです。

と、食べ物の話になるとつい長くなってしまうのでこの辺にして、以上のようなランチの感想を患者様にお伝えすると
「デザートは何かしら僕が関わっています」
とのこと。
あの美味しいデザートはこの患者様が作っていたんだ、と思うと驚きです。

ランチデザートやパスタは定期的にすぐ変わるそうなので、また楽しみに行かせてもらいたいと思います。
お店がどこにあるかは、秘密です。


八千代市の整体・カイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

2011年10月12日
首、肩の痛み。背中の引き攣れ。

Mさん(30代・男性)は首から背中にかけての痛みで、夜も十分に眠ることが出来ませんでした。
産後の骨盤矯正をされた奥様の紹介で来られたのですが、中学から高校まで器械体操をされていて、鉄棒落下など首から肩、足にかけて骨折や脱臼などのケガをたくさんされていました。高校生の時に腰椎分離症にもなっています。病院に行かずそのままにしていたせいか、鎖骨や首の筋肉は明らかに左右が同じではありません。
高2でカイロプラクティックに通い不整脈が治ったそうですが、その後ずいぶん長いことこの症状でお困りの様でした。
体操で鍛えた筋肉は隆々としているのですが、硬縮した箇所が体の所々に有ります。
通勤で吊革に手を伸ばすと、背中に痛みが走り攣ってしまうのです。
こんなに逞しい身体をしているのに、運動なんてしたことのない私の方が全然健康です。

施術を繰り返すうちに、腰が良くなり
「夜、仰向けで寝ても痛みで眠れないことは無くなりました」
と、おっしゃっていただけました。

施術は主にカイロプラクティックなのですが、あまりにも多いトリガーポイントも各所緩めていくことにしました。ケガをしたまま固まってしまった筋肉を溶かしていくように施術しました。
肩周りや上腕部のトリガーポイントを緩めると、肩が痛み無く動かせ背中に縦に走る引き攣れも出なくなります。

R1ブロックに移行すると
「低体温が治りました!自律神経が良くなったのかもしれない」
と、Mさんから報告を受けました。
Mさんは春・秋など季節の変わり目になると就寝時に体温が34度にまで下がり、死にそうな思いをしたことがあります。最近は寒くなり、毎朝起きるときにこのまま死んでしまっていないだろうかと、不安な思いで目覚めるそうです。
これをお聞きして
「JNブロック、スゴイ。」
と自分でも、心の中で感心してしまいました。

Mさんは12回の施術で検査が陰性となり、改善して行かれました。本当に良かったです!
産後の骨盤矯正をされた美人の奥様は4回で卒業されたのですが、逞しい身体のご主人の方が意外にも悪い状態だったのです。
いっときは小岩の師にお願いした方が良いのかと思いもしたのですが、無事卒業されて本当にうれしいです!

Mさん、メンテナンスもお忘れなくお越しくださいね。

八千代市の整体・カイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

2011年10月 8日

ページの上部へ