八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

月別記事リスト

整体セカンドヘッダー画像

八千代台の整体の業務を月ごとにご紹介

« 2009年12月 | メイン | 2010年2月»
ストレス・頭痛

Hさん(50代・女性)は慢性の頭痛に悩まされていたのですが、ある朝ふだんよりもひどい痛みで目覚め、吐き気も有り、自らの力では動けず、救急車で病院に運ばれました。

MRIなどの検査では脳や骨に異常がなく、更年期による偏頭痛ではないかと診断されました。不眠症や精神安定の薬も服用しています。

最初は高校生のお嬢さんの施術に付き添って来られたのですが、お嬢さんが数回通うとHさんも施術を希望されました。肩こり、腰痛などもあり全身に不調をきたしています。

3回目の予約日、午前中にひどい頭痛と吐き気があり動けずにいたのですが、午後になんとか来れるようになり、施術が終わると頭痛は軽くなったようでした。施術中、お話を聞いてみると心的なストレスもかなり多く有るようでしたが、Hさんはいつもこれを明るく話すのです。

その後も薬が切れると吐いてしまう事がありましたが徐々にひとつひとつ腰痛などの症状が無くなり、5回目でやっと頭痛が治まりました。

頭痛が治まるとロイヤル1に移行。その後3回施術し、ようやく検査が陰性となりました。

「ここに来てから頭痛は無くなったんです。最初は救急車で運ばれるぐらいだったんですもの」

と明るく話すHさんの様子に、私も頭痛がひどかったということを忘れていたぐらいでした。

症状がひとつずつ消えていくのと平行して、ここに於いて長年かかえてたHさんの問題も少しずつ解決しているようです。

最近は心的なストレスが引き起こす症状に苦しんでいる方が多く来られます。Hさんは強く勇気を持ってご自身の問題に立ち向かっていきました。その結果、環境も体調も全てが良い方向に変化して行ったのだと思います。

Hさんの努力に感服し、そして体調が回復したことを本当に喜ばしく思いました。

ぎっくり腰・坐骨神経痛は八千代台カイロプラクティック整体院

2010年1月22日

Aさん(70代・男性)は定期的に来られる患者様です。以前はゴルフをよくやられ、その疲れを癒すために週1でマッサージを受けていたそうです。

1年前に両足の痺れと腰痛で来られたときは歩くことも辛かったのですが、施術の甲斐あって現在はお友達と麻雀を楽しんだり、「B級グルメを楽しむ会」なるものを開いて都内によくお出かけにもなられています。

週に1度受けていたマッサージを止め、その代わりに症状の悪化を防ぐために当院でメンテナンスをするようになりました。

そのAさんが昨年の暮れに2日続けて麻雀をした疲労のせいか

「目まいがする」

とおっしゃいました。施術中ベッドで身体を起こすときも目まいをうったえられました。

かかりつけの病院で検査をしてみると不整脈がわかり、心臓の手術をすることになってしまいました。

実は昨年は私の父も心臓の手術を何回か行い、四ヶ月ほど入退院を繰り返していました。

そんな中、Aさんは来院すると必ずいつも最初に

「お父さん、容態どうなった?」

と尋ねかけ心配してくださいました。

父が退院したときも一緒に喜んでくださり、体力を回復させるには何を食べたらいいか、どこの店に売っている、など色々と教えてくださいました。本当にありがたいと感じました。

今度はそのAさんが手術を受けることになり驚いてしまいました。

今日は施術が終わると

「(手術に)行ってくる、それじゃあね」

と、にっこり笑って帰られました。

今まで私を気遣ってくださったAさん。

きっと手術は大成功すると思います。退院されて外出が可能になったら、またメンテナンスをさせていただきます。

元気になって次に来られる日を楽しみにお待ちしています。

2010年1月19日
新年

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

今年も、より多くの人々の健康と幸せに貢献できるよう頑張っていきます。

 

ぎっくり腰、座骨神経痛は八千代台カイロプラクティック整体院

2010年1月 1日

ページの上部へ