八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

ぎっくり腰・腰痛

整体セカンドヘッダー画像

ぎっくり腰・腰痛

腰痛!2日後に海外旅行

sIMG_0553.jpg
連休が明け、Iさん(70代・男性)から久しぶりにお電話をいただきました。船釣りが趣味の患者様です。

5日前の釣りの後から、何かに掴まらないと座った姿勢から立ち上がれなくなってしまったそうです。
Iさんは釣った魚を保存するため、大きな冷凍庫まで作ってしまう釣り名人です。
かなり大きな魚を釣ったのでしょう、腰を痛めてしまいました。

久しぶりにお会いしたIさん。相変わらず健康的に日焼けした顔をツヤツヤさせていました。
挨拶が済むと
「ポルトガルに8日間行くんですよ。何とかしてもらいたくてやって来ました」
とのこと。
なんと出発は2日後です。
飛行機に長時間、座りっぱなしでいることが心配そうです。

まず骨盤と腰椎骨をドロップで調整しました。
ベッドから起き上がってもらうと、
「さっきよりいいね」
と痛みは軽減しているようですが、腰を伸ばしきる寸前にまだ少し痛みが残っているようでした。
あとはオーソゴナルで首からの矯正に託します。

頸椎を撮影する専用椅子に座る時も
「この姿勢で痛いね」
と、少し椅子からお尻を浮かした状態でおっしゃってました。
検査が済み、あっという間の矯正が終わるとIさんはホッとした様子です。

あらかじめ、Iさんにはオーソゴナルベッドの説明をしていました。
「ほぅ、すごいんだねぇ」
と、感心して私の話を聞いていましたが、実は長い棒状のスタイラスが怖かったようです。
Iさんの手の平にスタイラスを当て、小さな振動であることを確認してもらったのですが、やっぱり不安だったのです。
しかし、矯正はとてもシンプルなものでした。

AOベッドから起き上がるとIさんは、座ったり立ち上がったりを何度も何度も繰り返し
「うん、いいぞ!」
と、腰痛が消えたことを確認し
「これなら杖を持って行かなくても大丈夫だ」
と、おっしゃっていました。
頸椎検査の時にまだ残っていた腰の痛みは、数分で無くなったようです。
あれだけ何度も一番痛い動作をして平気だったので、旅行は大丈夫でしょう。

帰り際までIさんからお礼の言葉をいただき、本当に嬉しく思いました。
「やっぱり、カイロプラクティックをやってて良かった」
と、元気な気持ちにさせてもらいました。

Iさん、本当にありがとうございました。感謝します!

首こり、腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2013年9月24日 PM 06:30
ぎっくり腰の患者様


Eustoma.jpg「主人がまたぎっくり腰をやっちゃいまして・・」
と、少し笑いながら電話をかけてこられたTさん(40代・男性)の奥様。
お仕事が忙しいご主人に代って予約をされたのでした。
お母様から始まってご家族全員が当院に通ってくださった、ありがたい患者様です。

5年前に緑が丘に引っ越され、久しぶりの来院となったTさん、大きな身体にお変わりはありませんでしたが、脊柱は傾斜し、とても痛々しい様子です。
まず、腰椎骨にアプローチすべく骨盤の施術を行いました。
術後、ベッドから起き上がってもらうと
「イタッ!」
と、直後はまだ動作によっては痛みが出ます。
そのまま立ち上がっていただき、頸椎の検査のため専用の椅子に座ってもらいました。

数分間の画像撮影の後、椅子から立ち上がれるか心配でしたが、痛み無く無事立ち上がり、今度はAOベッドに寝てもらいました。
こちらも何とか仰向けで寝ることが出来、ここまで激痛無く頸椎の矯正に入れました。
「トン!」
と、矯正はあっという間に終わり、数分間休んでもらったあとベッドから起き上がってもらいました。
「だいぶ、いいです!」
と腰を動かしながら、今度は笑顔のTさん。先程とは明らかに表情が違います。

この後奥様から
「ずいぶん良くなりました」
と、お電話がありました。
まだ完全に治癒されたわけではありませんので、お忙しいご主人ですが、再発防止のため近いうちにもう一度施術をお受けくださいね。

さて、当院のAOテーブルを開発された先生はその昔、このベッドを制作するきっかけとなったのが、ぎっくり腰の患者様だったということでした。
ほんの小さな力で頸椎の1番にパチンと衝撃を与え、他の患者様が終わるまで治療を待ってもらっていると、その患者様はぎっくり腰の痛みが消え、ベッドから立ち上がることが出来たのです。
このことをきっかけに先生はベッドの開発に情熱を燃やし、はかり知れない苦難を乗り越えて、今当院にあるAOテーブルを作られたのです。本当にありがたいことです。

本日もぎっくり腰で若い男性の患者様が来られました。
オーソゴナルの施術後は、
「調子いいです!」
と、腰を触りながらすっかり痛みが消えたことを確認し、喜んで帰って行かれました。
嬉しい限りです。

全ての症状に於いて、今まで以上の早期改善を目指して頑張っていこうと思います。


首こり、腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2013年9月 7日 PM 04:54
2年ぶりの患者様

gerbera.jpg

3人目のお子さんも産まれ、毎日育児で大忙しのMさん(30代・女性)、首・肩の張りがひどく、薬を飲んでも耐えられない頭痛で2年ぶりに来院されました。
背がスラリとしてショートカットが似合うとてもきれいな方です。
この夏の暑さも重なって食欲も落ち、久しぶりにお見かけしたお身体は更に痩せてしまいました。

2年前も同じような症状でした。
骨盤と頸椎の矯正をすると、来られた時はとても辛そうでしたが
「すごく楽になりました!」
と、明るい表情になってくれました。
2年前も数回の施術で卒業され、今回もすぐに効果が表れたようです。

次の予約はご主人も一緒に取られました。
ご主人は学生時代のケガが多く、腰椎分離症・肩や鎖骨の脱臼や骨折が原因で、今も肩や肩甲骨は身体の内側に引っ張られるような張りが表れます。
骨盤の調整を行うと肩甲骨周りの筋肉が柔らかくなってきました。
ご主人も奥様同様、すぐに効果が表れてくれました。

骨盤の後は頸椎の矯正です。
ご主人は器械体操で落下したり、スノーボードで肩を怪我しているので首の矯正は期待できると思いました。
前回先に施術を受けていた奥様から話を伺っていたのでしょう、ご主人もAOTを早く受けてみたいという様子でした。患者様の方で興味がおありだと、私も気持ちが高まります。

AOTテーブルに横たわり、首に「パチン」という振動を受け矯正は終了です。
術後の気分を覗うと
「肩周りが軽くなった気がします」
とのこと。

その後、奥様が来院され
「"あの一撃が効いた"、って言ってましたよ」
と、術後帰宅されたご主人の様子を教えてくれました。
後日、2回目に来院されたご主人に直接お聞きしてみると
「かみ合わせが良くなったんですよ」
ということでした。
顎関節のことは一切おっしゃっていなかったので、予期していなかった様々な症状にオーソゴナルが影響を及ぼした結果を知りました。
この日も骨盤の矯正も行い、肩や背中の筋肉は以前よりだいぶ柔らかい状態です。
そしてご主人の頸椎は、2回目にしてノーアジャストでした。
首は良い状態が持続しており、この日の矯正は必要ありませんでした。

2年前のご主人は奥様より具合が悪く、10回ぐらいの施術を受けていましたが、今回は改善が早いです。
一度骨格を正していることと、今回はAOT施術も取り入れていることが要因だと思います。

お二人とも、素晴らしい改善効果を見せてくださり私も元気が出ます。
ありがとうございました!

首こり、腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院
日時:2013年8月24日 PM 03:24
自衛官の腰痛

Iさん(30代・男性)、日焼けした彫の深い顔立ちは、自衛官というよりもEXILEのメンバーのようです。
腰痛でやって来られました。

最初に当院の施術方法を説明すると、Iさんはクスリと笑いました。
九州の基地に赴任していた時、他の整体に何度か通っていたようです。
それと比べられたのか、あまりにもシンプルでソフトな矯正法に、拍子抜けしたようでした。

クスリと笑われたその方法で骨盤の矯正を行い、ベッドから起き上がってもらいました。
Iさんはしばらく立ったまま痛みがないか確認するも見つからず、不思議そうな面持ちでそのまま頸椎の検査に入りました。

オーソゴナルの説明は
「へぇ、すごいですねぇ」
と感心し、少し身を乗り出して聞いておられました。
Iさんの頸椎はテピカルハイ、改善が早いタイプの状態でした。
「トン!」
という音とともにあっという間に矯正は終了。
「芯の方が痛い」とおっしゃってた腰痛は消えていて、曲げたり捻ったり一生懸命痛い所を、用心深く探しているIさん。
これだけ動かしても痛くないので大丈夫そうです。

「私のような小さなオバサンでも、Iさんのような大きな男の人の腰痛を楽にしてあげれるのだからオーソゴナルはスゴイでしょ?」
と言うとIさんは、少し笑って納得していました。
Iさんはカイロプラクティックに興味がある様子でした。

お仕事柄近いうちにもう一度、次の施術を受けた方が良いのですが、明日からまた奥様を残して地方に赴くIさん。
ほとんどの自衛官の奥様は、ご主人が家を空けがちで、旦那様の身体を心配しながら辛抱強く家に帰る日を待っているのです。
「年中一緒じゃないから、余計に思いが深まります」
と、Iさん。
自衛官の方々は、皆さん一人一人ステキな家族ドラマがありそうです。

「月末には戻ってくるので、そのあたりにまた来ます!」
最初は笑われていましたけど、この技術はどうやら信用していただけたようです。
tresor.jpg
Iさん、どうかお仕事ご無事で!
ありがとうございました。

** 写真の香水は美しい女性の患者様からの頂き物 **

こちらの患者様を施術していると、ウットリするイイ香り。
香水の銘柄をお聞きしたら、オリジナル小瓶に分けて持って来てくださいました。
香水がお好きで、色々たくさんお持ちのようです。
「トレゾア」・・雅子妃が婚前に愛用されていたそうです。

私の女子力もアップするかも!
ありがとうございました!

八千代台カイロプラクティック整体院のホームページに戻る

日時:2013年8月12日 PM 09:40
ノーアジャスト

shinobazu.jpg
Hさん(60代・女性)、お孫さんの抱っこでここ1年、腰の調子が良くなかったそうです。
お仕事は車を1時間以上運転されたり、しゃがむ、立つの繰り返しが多く、ついに激痛が襲ってきました。
「明日、どうしても抜けられない仕事があるんです!」
と、なんとか今夜のうちにこの激痛を治したいとやって来られました。

左のお尻も痛みが有り、重心をかけられない様子です。
最初に骨盤の調整と梨状筋のストレッチを行いました。
この段階で
「ああ、軽くなりました」
とベッドから起き上がり、腰に手を当てながら少し楽になっていると教えてくれました。

そのあとはAOTです。
検査を行い、施術ベッドに横になり、ヘッドピースに頭部をのせてもらってからは瞬時の矯正です。
術後、
「首がどう変化したかは、分かるんですか?」
と、Hさん。
お時間がありましたので、Hさんのご要望に応え、術後の首の状態をもう一度検査してみました。

術後は頭蓋骨の角度、頸椎2番から7番までの角度は術前よりも小さく、垂直に近づいていました。
Hさんと画像確認し、私も一緒に一安心しました。

それからひと月後、Hさんから電話がありました。
仕事が忙しかったこと、前回の施術以降腰の調子が良くなったことで、ずっと来院せずにいたことを
告げ、本日の予約を取られました。
昨日、片足で立ったときによろめいてしまい、バランスを取ろうと無理したことで、また腰を痛めてしまったそうです。
1回の施術で痛みがゼロになったというわけではありませんが、ハードなお仕事に今日まで耐えられたのかと思うとうれしく思いました。

1ヶ月ぶりに来られたHさん。
「あれから本当に楽になって仕事も出来たんです」
と、ずいぶん間が空いてしまったことを詫びながら話してくれました。
固かった首・肩・背中に痛みは無く
「今日は右側の腰が痛いんです」
と、よろめきさえしなければ、まだ大丈夫だったという様子です。

本日も骨盤の矯正後は腰痛が軽くなってくれました。
次はAOTです。
調子が良さそうですが、前回からひと月空いているので矯正が必要だろうと思っていました。
ところがHさんの首は、施術効果が持続している状態で、ノーアジャストでした。
本日はアトラスの矯正をする必要はありません。
1回で、ひと月持続することもあるのかと驚きました。
たしかにHさんは、今まで腰の状態が良いとおっしゃっているのです。

今週は嬉しいスタートが切れました。
毎日、経験を身体にしみこませて頑張ろうと思います。

八千代市のカイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2013年7月 4日 PM 12:56
若きゴルファーの腰痛

Mさん(20代・男性)、ぎっくり腰で来院されました。
お仕事で毎日車を3時間は運転するとおっしゃってましたが
「最近、ゴルフの練習を再開したので・・」
と、学生の頃からゴルフをやっている様子でした。

セドリックを買う青年といい
「最近の26歳は(趣味が)シブイなぁ」
と感心していると、なんとMさんはプロを目指しており、試合にもキャディとしてプロ選手につき、テレビにちょこっと映ったことがあるそうです(シブイどころでなく本物でした)。

そのMさんのぎっくり腰は、股関節が屈曲できないほど痛かったのですが、2回の施術でだいぶ落ち着きました。
3回目の施術はAOTだけ行いました。
術後ベッドから起き上がると
「(腰が)軽くなりました!」
と、笑顔のMさん。
しかしこのときいったん軽くなった腰は、翌朝また右脇に不快な違和感を感じてしまいました。

骨盤はタイプⅠの矯正に変化し、そのあと引き続きAOTも行いました。
AOT後はベッドの周りを歩きながら更に腰の状態が良くなっていると確認するMさん。

そして本日の施術。
腰痛が改善し、ゴルフの練習を7時間ほど行ったせいか、痛みと言うより腰が張ってるとおっしゃってました。
日常ではほとんど痛みを感じないようで施術も終盤を迎えそうです。

Mさんはほぼ毎日練習をしているということなので、プロはMさん以上に相当打ちっぱなしをしているのでしょう。
中には腰痛でティーにボールを乗せれずキャディさんにやってもらう人もいるそうです。
そんな状態では試合で良い成績は上げれそうにないと思いました。
Mさんもそれが心配なようです。
ranunculus2.jpg
すると、
「治療が終わっても、ずっと通いたいんですけど・・」
と、Mさん。
プロゴルファーとしての身体の管理に当院を選んでくださったのです。
本当にありがたく思いました。

「こちらこそ、光栄です!」
Mさんのプロへの夢と身体の管理に全力で協力したいと思います!

八千代市のカイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2013年6月 6日 PM 07:38
バレリーナの腰痛

Hさん(30代・女性)は朝起きると今までにない激しい腰痛を感じました。
ところが1週間ぐらいすると痛みは徐々に取れていき、いつも通りにバレエのレッスンに行くことにしました。幼少のころから習っているそうです。

するとレッスン後に痛みが再発し、そこから日を追うごとに腰の状態が悪化していきました。
整骨院に通うも痛みが取れず、お尻や腿にまで広がっています。

今回の激痛は初めてでしたが、右側背中の縦に伸びる筋肉・起立筋の横におちた箇所はこれまでずっとバレエで痛めていたところでした。
Hさんの施術はブロックⅠタイプの骨盤矯正です。
この右腰の筋肉痛のような痛みは初回で少し軽くなりました。

2回施術すると、お尻の痛みも消え、足の付け根も痛まなくなりました。
「腰痛もだいぶ良くなりました。」
とHさん。
しかしまだ腰の右脇は違和感があります。
矯正中はマニュプレしてみても張りが感じられないので、このまま正しい位置に骨盤を矯正し、上に乗っている腰椎の捻じれが整うのを待つのみです。

本日4回目を終えたところで、腰の痛みは1割程度ということなので、そろそろ卒業できるでしょう。

しかしこの腰痛の原因が何か分からないことには、また同じ姿勢を繰り返し再発してしまいます。
他の生徒さん達は同じ症状にならないので、Hさんに何かクセがあるはず。
「先生に、あなたの踊り方が下手なのよ!って怒られちゃう」
とHさん。
どこが悪いか指摘してくれたら親切な先生ですよね(そんなに甘くないのかな)。

バレエのことは全くわからないので、再発したらまたお越しくださいね。
livingstone daisy.jpg

** 写真はピンクのリビングストーンテージー **

猛暑に備え、日陰に移動できるよう鉢植えにしました。
どんどん増えるので本当は地べたに絨毯のように咲かせたいところですが、毎年夏場の暑さで絨毯は失敗するのです。

4月終わり頃になるとポットが売り出され、どの色も蛍光色鮮やかで安いため、ホームセンターでこの花を見つけると、目の色が変わってしまいます。

なぜかものすごくテンションが上がってしまう、私にとっては不思議な魅力のある花です。

八千代市のカイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2013年5月20日 PM 06:45
GWの患者様

GWの谷間は後半の連休に備え、メンテナンスに来られる患者さまが目立ちました。

Oさん(30代・女性)は朝寝違えてしまい、首が動かせなくなってしまいました。
施術ベッドの上で身体の向きを変えるたびに
「いたた、いたた・・」
と、恐る恐るの動作です。
骨盤の矯正と首回りの施術。
左に向きにくかった首は半分くらい向けるようになったのですが、まだ肩甲骨にかけて痛みがあります。
この痛みがスッキリしないので、最後にディバーシを行いました。

痛がりのOさんなので心配したのですが
「気持ちいい・・」
と、おっしゃったので安心し、少し休んでもらいました、

Oさんはスヤスヤ寝入ってしまい、暫くしてから起きてもらい、首の動きを確認しました。
するといきなり首をブンブン振るので、私は慌ててしまったのですが
「・・痛くない」
と、少し寝ぼけた声。
これだけ首を動かせれば大丈夫でしょう。


そしてTさん(40代・男性)。
ジョギングをされるTさんは、走ると腰に痛みを感じます。2週間前からこの違和感を感じていたそうです。
GW後半に奥様と車で遠方まで旅行されるので、今のうちに治しておこうと来られました。
奥様も以前うちに通われてた患者様です。

Tさんは奥様も一緒に施術を受けに行くか尋ねてみると
「私はもうどこも大丈夫よ」
とおっしゃったそうで、Tさん一人で来られました。
奥様はうちで施術してから一度も腰痛になっていないそうです。良かったです。

Tさんは奥様のために当院をネットで探し、奥様が良くなると、自分がこれまで通われていた他の治療院を変えてうちに来られた大変ありがたい患者様です。

Tさんの施術が終わり、腰の痛みが無くなったか確認してもらいました。
身体をいろいろ動かし
「大丈夫ですね」
と、確認するTさん。

車の運転が長いので腰が心配ですが、旅行先は温泉地なので安心です。
なによりも今、施術直後に痛みが無いので大丈夫だと思います。

この間に体調不調で来院された患者様は、GW開けから再来が無いので、無事後半をお過ごしになられたことと思います。
GW開けからはヘルニアなどの腰痛・坐骨神経痛の患者様が来院されるようになりました。
初回で随分痛みが軽くなり、明るい顔をされる患者様が見られる中、やはり一筋縄ではいかない難しい患者様もいらっしゃいます。
ひどいままでは終わらせたくありません。
頑張って行こうと思います!
Ranunculus.jpg

** 写真はGW中に咲いてたラナンキュラス **

1袋にアラカルトミックスの球根を買ったので、色々な色で咲きました。

この球根は土の中で増え、来年も咲いてくれます。

そのまま植えっぱなしにしていても翌年咲いてくれるのですが、最近は猛暑で球根が腐り、掘り上げて保管しないといけません。

やっぱり八重咲は薔薇のようでキレイです。
日時:2013年5月10日 PM 05:18
腰痛と母思い

freesia_pink.jpgTさん(30代・主婦の方)、腰痛で来院されました。
朝起きた時と座った姿勢からの立ち上がりで、腰の真ん中と両足に強い痛みがあり、なかなか動き出せません。
坐骨神経痛も患っているようです。

最初は少し楽になったという程度の、なだらかな変化でしたが、検査が移行し矯正方法が変わると急激に改善されました。
施術直後のベッドからの立ち上がりでその違いは明らかに分かりました。
「今日はいつもよりイイ!」
と喜ぶTさん。
この時右足の痛みは取れ、左側のみとなっていました。

この調子でいけば大丈夫、と安心していたところで、改善が停滞してしまいました。
咳やくしゃみで骨盤の真ん中あたりが痛むのです。左側のお尻だけなかなか痛みが取れません。

「何か腰に無理してることは無いですか」
とお聞きしてみると、Tさんはポスティングのお仕事をされていて、紙広告の重い束を抱えて数時間歩いていたのでした。しかも小さなお子さんと一緒に。お子さんは疲れてくると抱っこをおねだりします。
坐骨神経痛の方は散歩など歩いても30分と整形外科で言われています。
それなのに重い広告とお子さんを抱っこして坂道も歩いていたのです。
このお仕事が好きで辞めたくない様子のTさん。

育児だけでも相当体力を使いうというのに、なんて頑張り屋さんなのでしょうか(ママは皆さん頑張り屋さんですね)。
この症状が良くなるまで、少しだけお仕事をお休みしてもらいました。

するとくしゃみで痛みが響かなくなり、お尻の痛みも弱まってきました。
施術間隔をのばして様子をみると、術後すぐではなく、しぱらく経過した頃に、パタッと痛みが消えたそうです。
本日は検査も陰性で最後に予防の矯正。これを含めて8回の施術でした。

最初に書かれたカルテには「腰痛」とシンプルなものでしたが
「便通も良くなったし、肩こりも気にならない。身体全体が良くなった感じ!」
と、嬉しい報告も頂きました。
その他の様々な不調も改善されて良かったです。

DVDを見ながらママの施術が終わるのを、頑張って待っていた3歳の坊や。
お母さんの腰痛を気遣って、抱っこを遠慮するようになったとか。
こんなに小さいのに、もう母を思いやることができる男の子になったのね。
私も坊やを見習って少しは親孝行しなければ、と反省しました。
なぜか巣鴨に行きたがっていた母を、ゴールデンウィークに連れて行ってあげようと思います。
(近い所で良かった!)

八千代市のカイロプラクティックは八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2013年4月25日 PM 07:27
腰痛とスカイツリー

腰痛で来られたKさん(40代・男性)。
特に立ち上がるときが辛く、いつもと痛み方が違うと感じ来院されました。

ぎっくり腰の施術を行い、術後はきちんと歩けるか足踏みをしてもらいました。
半信半疑のような表情で痛みを確認していたKさんでしたが
「軽くなってる・・」
と、静かにおっしゃっていたので安心しました。

2回目に来られた時、だいぶ良くなったが骨盤の真ん中だけ痛い、ということでした。
検査してみると骨盤の状態が前回よりも良くなり、矯正方法を変える必要がありました。

3回目も順調で
「腰の痛みはゼロです」
とのこと。
しかし、歩行時に足の付け根が痛むということで、股関節周りの靭帯や筋肉に対しての施術も行っていきました。
足踏みしても股関節に痛みが出ないことを確認し、骨盤の矯正に入ります。
今回も矯正方法がステップアップし最終段階です。

骨盤下にブロックを入れて、ただ寝ているだけの矯正。
術中、うつ伏せで寝たまま
「こんなことで治っちゃうんですね・・」
と、つぶやくKさん。
本当にそうですね、このテクニックを考えた方を私も尊敬しています。

Kさんは来院するごとにトントン拍子で良くなっていき感心します。
今回の施術で万全になってしまえば幸いです。

Kさんは腰痛が無くなっても次回の予約を取られていかれました。
完全にしておきたいというKさんの真面目な人柄がうかがえます。

murasaki.jpg
さて余談ですが、Kさんは東武ソラマチにお勤めされていて、スカイツリーはムサシのところ634mのてっぺんにハシゴで上ったことがあるそうです(お仕事なので当然ですね)。
そこはこの治療院の4倍ぐらいの広さがあるとおっしゃってました(遠くからも見えるのだから、そのぐらいはありますよね)。
その見晴しの良さはどんなものだったのでしょう。どんなに寒かったことでしょう。
このてっぺんをゲイン塔というそうです。
「名前の由来は諸説ありますが・・」
と、ゆっくり流ちょうに話される説明も、Kさんの真面目さが伝わります。

紫のライトアップは十二単の裾の折り返しを表現しているので少ししか見えないのだとか。
浅草方面から隅田川の堤防沿いで見ると紫が良く見えるそうです。
平日の日が暮れ始める頃に行くのがオススメみたいです。
日中、夕暮れ、夜のスカイツリーの3表情が楽しめるそうですよ。

 

日時:2013年4月17日 PM 04:44
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページの上部へ