八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

整体セカンドヘッダー画像

椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

お尻から太ももの痛み

お尻から太ももにかけて痛みが走るということで、Sさん(50代・女性)から電話を受けました。

ご主人とお母様も、以前来院されたことがあるご近所の患者さまです。
計画停電までに施術を無事終わらせるべく急いで来ていただき、早速検査に入ると背骨のゆがみは一目瞭然でした。
右肩は上がり、次いで右の背中、左の腰は隆起しています。中学生頃から側湾が目立つようになったということでした。
R3ブロック中、マニュプレーションするとSさんは
「楽になってます」
と、先ほどまで硬かった背中が柔らかくなっていることを確認しました。
施術が終わると、足を上げながら
「さっきよりも軽くなってる」
とおっしゃったので、最後は少し停電時間に押してしまいましたが、私も安心してお見送りできました。
ところが、2回目に来ていただいたとき様子をうかがうと
「あれから終わってすぐは良かったけど、家まで歩いたら痛くなり出して1時間ぐらいずっと痛かったの。ねじれているのが戻るひねりなのかしら?」
とのこと。
再度R3ブロックを確認。
真逆の方法では検査がパスしないこと、ブロック中の肩甲骨周辺の筋肉の緩みから、やはり前回と同じ方法を決断して施術しました。
術後にきちんと歩けるか足踏みを見届けて、次回の来院を待つことに。
そして本日3回目。
「今回はどうでしたか」
とお聞きすると
「今度は全然痛くならなかったんです。今も、どこも痛くなくて」
お尻から足の痛みは無くなったようです。
「私、痛くなくても続けていこうと思うんです。腰が曲がったらいやだもん」
とSさん。
まだ検査は陽性なので、続けていただかなくてはならないのですが、とにかく今度こそ一安心。
側湾が著しく施術して痛みが増したと思いきや、たった2回で痛みが消えたりと、患者さまの症状はそれぞれで良い経験をさせていただきます。
いつもカイロプラクティックの神様に見守られているのかもしれません。
日時:2011年3月23日 PM 06:27
腰椎椎間板ヘルニア

昨年暮れに来院された患者様もそろそろ良くなられ、皆さん卒業されるようになりました。

新年に多くの喜びの笑顔を見られるのはとても嬉しいことです。
Tさん(30代・男性)も腰と足の痛みで苦しんでおられましたが、1クールの施術で卒業することが出来ました。
病院でヘルニアと診断されたものの、お薬と牽引治療では何も変化が出なかったそうです。
いろいろな治療を受けても痛みは治まらず、当院のチラシを持ち帰りカイロプラクティックに賭けてみようと思ったそうです。
初回の施術では全体的なキツイ痛みと階段昇降時の痛みは無くなったようです。
3回目で足の付け根の痛みが軽くなり、かなり良くなっていきました。
次の施術では、長時間歩いても座りっぱなしでも、お尻からふくらはぎまでは違和感程度となりました。
そして本日、特にどこにも痛みが無い様子のTさん。
「じつはスノーボードに行ったんです。5回目が終わったとき、大丈夫だなって思って。今もどこも痛くないですよ」
とケロリとした様子。
福島まで車で出かけたそうですが、長時間の座っていても平気だったようです。私の方がビックリしてしまいました。でも痛くならなくて本当に良かった。
Tさんは「患者様のお声・腰椎椎間板ヘルニア」にもアンケートのご協力を頂きました。ありがとうございました。
多趣味のTさん(スワロフスキーと国産車のお話は面白かったです)、元気になってますます色々な事に挑戦なさってください。
日時:2011年1月14日 PM 04:48
夜中に足がしびれる・腰痛
朝、玄関を掃除していると、自転車に乗ったままの男性が
「腰が痛いんだけど、やってもらえんの?」
と、声をかけてこられました。
お話を聞いてみると、腰痛と両足の痛みシビレの症状です。
先にご予約の患者様を終えてから1時間後に来ていただいたSさん(60代)は、先ほどのスポーツウェアではなく、ジーンズに先が長くとんがった白い皮サンダルを履いておりサングラスをかけています。よく見ると恰幅の良い大柄な方でした。すこし話し方にアクセントがあるSさんは、こちらにまだ引っ越されたばかりだそうです。
ベッドの上で寡黙に施術を受けるSさん。 施術が終わり、腰痛の具合をお聞きすると
「うーん、あんまり変わらないみたいだなぁ・・・」
それでも
「まぁ、しばらく続けてみるよ」
と、次回の予約を入れて帰られました。
翌日、検査をしてみるとR3→R2となっていました。 今日はご本人にある程度納得出来る効果を出せるぞ、と思いました(いや、出してみせる!)。
そして施術後、ベッドから起き上がってもらうと
「あれ、痛くないな・・・。今日は痛くないぞ。」
と、お尻に両手を当てながら腰を動かすSさん。
毎晩、トイレで目がさめるとお尻から両腿にかけて鋭い痛みがあるそうです。
「今晩、トイレに行くとき足が痛くならないか確かめてみてください」
と、言ってお送りしました。
後日、相変わらずサングラスととんがった白サンダルで来られたSさん。
「トイレに行くとき、足痛くなっちゃいましたか」
と尋ねると
「痛くなかった。痛くないよ。少し腰が痛いぐらいかな。」
とのこと。
これを聞けてホッとしました。
今日も術後は痛み無しの状態で帰られました。このぶんなら大丈夫でしょう。
Sさん、このまま頑張って続けていきましょうね。
日時:2010年12月17日 PM 03:18
左足のシビレ・ヘルニア

Aさん(50代・女性)は5年前のヘルニアが今年の夏に再発してしまいました。

病院に2ヶ月通院し、足裏と膝下のしびれが取れないまま2週間分の薬をもらって終了してしまいました。
「膝下はピリッとかチクッとする痛いシビレがあるんです」
歩き出すとお尻とふくらはぎが痛み、暫く歩くうちに痛みは治まってくることもあるそうです。
脛・ふくらはぎの血行改善、JNブロックとともに梨状筋に操作していきました。
2回ほど施術すると、足裏のシビレは弱まり歩き出しのお尻の痛みも無くなりました。
4回目では左膝もふくらはぎも痛みが取れ、あとは足先に残るシビレだけでしたが、6回目では歩いていてシビレを忘れることもあるぐらいに改善してきました。

「ヘルニアって再発しないように何かしなければと思ってたんです。治っても、時々こういう所で予防した方がいいですよね」
とAさん。
「もうあんな痛い思いはしたくない!」
と、次回はメンテナンスの予約を取られて帰られました。
痛くなってから来院するよりも、年に数回身体の調整をしている方が症状はひどくならずにすみます。
結果、経済的にも時間的にも患者様の負担は少ないものと思われます。
日時:2010年11月27日 PM 12:55
狭窄症の患者様、その後
rose.jpg
以前ブログでご紹介したOさん(80代・女性)の経過が良好です。
5年前に脊柱管狭窄症と診断されブロック注射直後、右足のシビレが悪化し入院、退院後も毎日同じお薬を飲み続けていたのですがシビレはずっと治まらず、今回左側のお尻から足にかけての痛みが発症してしまいました。
当院に来られた時は、施術ベッドの上で仰向けもうつ伏せも辛そうで、杖をつきながら何とかゆっくりと歩いて来られてました。
それまでは施術途中で痛み出すものの施術後は歩くことが少しずつ楽になり、4回目でついにどんな体勢でも痛むことなく施術を続けられるようになりました。ゆっくりですが歩ける距離もどんどん増えてきました。
ちょうど2クール終了する施術日にOさんをお待ちしていると、玄関から
「おはようございます!」
と、Oさんが入って来られました。
その姿は、いつもより背筋がシャンと伸びていて、なんと杖を持っていなかったのです。
「もう全然痛みは無いんです。最初は本当に痛かったのに信じられないぐらい。」
と、Oさん。私も嬉しく思いました。
ただ、5年間続いているシビレがまだ残っています。
痛みの方が先に改善しているということは血行障害があるはずです。こちらも併せて施術していたので年中痺れることは無いようですが、強く感じることもまだあります。
痛みは耐えられないけれど、シビレは我慢出来ると言うOさんですが、何とかしなくてはなりません。
お隣の佐倉から来られているのですが
「私ね、駅まで車で送ってもらうのイヤなの。出来るだけ歩いて筋肉をつけようと思って」
と、Oさん。
来週、老人会のバス旅行があるそうです。最初はあきらめていたそうですが、これなら行けそうだと喜んでおられました。
施術が終えお見送りすると、杖も持たずにスッスッと背筋を伸ばして歩かれている姿は、まるで私に「こんなに元気になったのよ」と、証明しているようでした。
Oさん、ありがとうございます。
楽しい旅行になることを願っております。


日時:2010年10月16日 AM 11:23
脊柱管狭窄症

5年前に脊柱管狭窄症と診断され右足に痛みのあったOさん(80代・女性)は病院でブロック注射をされたのですが、その痛さはこれまで受けたものとは違い、患部に効く痛みでないと感じたそうです。

右足は益々痛くなっていき、病院では薬をもらうだけになり、それから5年間薬を飲み続けています。

今年の6月に今度は左足が痛くなってしまいました。それでも今までは、ご自宅に近い田んぼの香りを楽しみながら30分の散歩が出来たのに、10分と歩けなくなってしまったのです。

Oさんは杖をついて、お嫁さんに付き添われ佐倉から30分以上かけて来られました。実はひと月前にお嫁さんが当院に相談に来られていたのです。

「高齢なので手術は無理だから、少しでも楽に過ごせるようになればいいんです。」

隣でOさんはお嫁さんにとても感謝している様子でした。

お家ではどんな体勢で寝ても痛みがすぐに襲ってくるのだそうです。楽な姿勢は限られてました。ベッドの上では仰向けも、うつ伏せも1分としないうちにお尻が痛くなってしまいます。JNTブロックも暫くすると腰とお尻が痛み出してしまいます。

本来痛くないJNTブロックが、3回目までは途中で中断せざるをえなくなっていました。休み休みでもOさんが頑張れるところまで何とかやってみるのですが、最後まで痛みに耐え切ることが出来ません。

ところが施術後は、いつもスタスタと歩くことができるのです。あれほどベッドの上では辛そうだったのに、帰るときは

「あっ、でも軽いですよ!楽に歩けます!」

と玄関で見送る私に笑顔で振り返ってくれるのです。

ようやく4回目で最後まで痛み無くJNTブロック矯正が出来ました。

「あれほど痛かったのに、今日は本当に大丈夫です」

とOさん。この頃から調子が良くなっていき、

「最近、片道15分歩けるようになったんですよ、帰ってきて30分」

そんなに歩いて少し心配しましたが、本人は「痛くないから平気」という様子です。

今日で1クール6回施術しましたが、

「本当に楽になりました。」

と、お家では普通に歩いておられるようです。

玄関で見送るとOさんは笑顔で振り返り

「杖をついてゆっくりと歩いているけど、本当は全然平気なのよ」

この言葉は私へのご褒美です。

Oさん、ありがとうございました(和菓子のお土産もありがとうございます)。

八千代市・佐倉市の整体・カイロは八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2010年9月 4日 PM 05:14
坐骨神経痛で夜も眠れない

Iさん(50代・女性)は右足の痛みとしびれで佐倉市から来院されました。

20代でヘルニアと診断され、その後ギックリ腰を何度か繰り返し、つい最近も5月にお父様の介護でギクリとやってしまったのでした。

そのうち坐骨神経痛の痛みが出始め、整形ではホットパックや低周波を行うのですが、Iさん自身は、どんどんひどくなっているように感じていました。

最初の施術では、痛みが軽減されてスタスタと歩き

「痛くないです!

と、明るい笑顔で帰られました。

この様子に安心したのですが、遠方からの来院だったせいか、夜になってまた痛みが出始めてしまったそうです。

2度目の施術。痛みの無くなるJNTブロックの角度をようやく探し出したのですが、施術後ベッドから起き上がってもらうと、まだ少し辛そうな様子です。最初の時よりも帰る姿に元気がありません。

ところが次に来院されると

「この前の帰りは前回よりも痛かったんですが、夜は痛みが無くなって良く寝ることが出来ました。今日も調子が良くて軽くなってます!」

と、嬉しい報告。

この日も同様の施術を行うと、帰り際に Iさんが

「不思議ですね。整形でも痛みがなかなか取れなかったのに、この数回で痛くなくなるなんて。」

こんなことをおっしゃっていただくと、本当に嬉しく思います。

まだ3回の施術。この調子でますます改善していこうと思います。

八千代市、佐倉市の整体・カイロは八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2010年8月19日 PM 07:49
腰からお尻が痛い

Iさん(40代・男性)は4、5年前から腰痛とお尻から足にかけての痛みを接骨院で治療されていました。

背中から腰にかけてローラーをかけたり温めたりという治療だったそうですが、全く良くならず当院に来られました。

初回の施術ではJNブロック中に

「背筋が伸びて、ピンとするのが楽ですね

とおっしゃってました。

股間節も左右両方とも良くない状態だったので、角度を固定してのオステオパシーを行いました。術後に足踏みをしてもらうと、股関節に痛みが無く良好です。

3回目の施術のときに体調をお聞きすると

「だいぶいいですよ。まだ2回しか治療してないのに、すごいなと思って...」

と、嬉しい報告。

たしかに接骨院での長い通院で効果が得られなければ、そのように感じることでしょう。こういう時、JNテクニックは本当に素晴らしいと感じます。

お仕事が忙しいIさんは会社に泊り込むこともあり、肩こりや背中が痛んだりもしましたが、その都度の施術で良くなっていかれるので、こちらとしても嬉しくなります。

足のしびれやお尻の痛みも無くなり、腰痛が少し残る程度となったので、2週間ぐらい施術間隔をあけてみました。空けた週のお休みは、痛みを気にすることなくお子さん達とお花見を楽しまれたことと思います。

次回お会いするときは、きっと良い報告を聞かせてもらえることでしょう。

ぎっくり腰、坐骨神経痛、肩こり、頭痛は 八千代台カイロプラクティック整体院

日時:2010年4月 8日 PM 07:11

Aさん(70代・男性)は定期的に来られる患者様です。以前はゴルフをよくやられ、その疲れを癒すために週1でマッサージを受けていたそうです。

1年前に両足の痺れと腰痛で来られたときは歩くことも辛かったのですが、施術の甲斐あって現在はお友達と麻雀を楽しんだり、「B級グルメを楽しむ会」なるものを開いて都内によくお出かけにもなられています。

週に1度受けていたマッサージを止め、その代わりに症状の悪化を防ぐために当院でメンテナンスをするようになりました。

そのAさんが昨年の暮れに2日続けて麻雀をした疲労のせいか

「目まいがする」

とおっしゃいました。施術中ベッドで身体を起こすときも目まいをうったえられました。

かかりつけの病院で検査をしてみると不整脈がわかり、心臓の手術をすることになってしまいました。

実は昨年は私の父も心臓の手術を何回か行い、四ヶ月ほど入退院を繰り返していました。

そんな中、Aさんは来院すると必ずいつも最初に

「お父さん、容態どうなった?」

と尋ねかけ心配してくださいました。

父が退院したときも一緒に喜んでくださり、体力を回復させるには何を食べたらいいか、どこの店に売っている、など色々と教えてくださいました。本当にありがたいと感じました。

今度はそのAさんが手術を受けることになり驚いてしまいました。

今日は施術が終わると

「(手術に)行ってくる、それじゃあね」

と、にっこり笑って帰られました。

今まで私を気遣ってくださったAさん。

きっと手術は大成功すると思います。退院されて外出が可能になったら、またメンテナンスをさせていただきます。

元気になって次に来られる日を楽しみにお待ちしています。

日時:2010年1月19日 PM 01:35
冷えと坐骨神経痛

Aさん(20代・女性)はお住まいが八千代台に変わられたことで、以前通っていた「たかQカイロセンター」さんからの紹介で来られました。

お尻から腿までの痛みと、左腕から中指までのしびれが主な症状でした。

まずSSを行い腕のしびれが無くなったことを確認。

次に坐骨神経痛に適したブロック施術を行ったのですが、腿裏に一ヶ所だけ痛みが残りなかなか取れません。色々な角度にブロックを入れ牽引なども行ったのですが、完全に痛みが無くならないのです。痛みが最も弱まったところでブロックを決め、梨状筋に対する施術を行いました。

次に来られたときに状態を聞いてみると、腕のしびれは無くなっているようでした。腿裏の痛みについては座っているとひどくなり、歩いている方がかえって痛くないと言うのです。

これを聞いてお尻の痛みが取れたところで、血行障害や冷えに対する施術に切り替えてみました。

女性は多くの方が冷え性に悩んでいますが、おしゃれを優先するとどうしても薄着になります。Aさんはとてもお綺麗な方で、やっぱり薄着でした。特に下半身。女性は絶対に下半身を冷やしてはいけません!(と、私の母が言ってました)

女子高生の患者様にお聞きしたのですが、最近は毛糸のパンツが流行っているそうです。少し見せてもらいましたが、ホントにカワイイです。こういうのを履くといいですよね。締め付け過ぎず、柔らかいスパッツやレギンスなど。

Aさん自身も冷え対策を会社やご自宅で行った甲斐もあり、ガンコだった腿裏の痛みは徐々に和らぎ、今は腰と肩こりにおさまって来ました。

「来年の5月に結婚するので八千代台に来たんです。式までに(痛みを)何とかしたくて」

とAさん。こんな美人さんと結婚できる男性は、さぞかしお幸せだと思います。

自然豊かな八千代台はビルの立ち並ぶ船橋よりも寒いです。しっかり防寒してお過ごし下さい。

たかQカイロさんへ、

「どこに行っても良くならなかったのに、たかQさんのところで痛みが無くなって夜が眠れるようになりました。本当に助かったんです!

と、Aさんがおっしゃってました。

流石です!引き継いだからには頑張って施術していこうと思います。

 

八千代市の整体・カイロ 八千代台カイロプラクティック整体院

 

日時:2009年11月19日 PM 05:49
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9

ページの上部へ