八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

整体セカンドヘッダー画像

椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

イイ知らせ

 

flower86.JPG

「脛の骨が歩くと痛いの」

と、Yさん(70代・女性)から電話がありました。

 


Yさんは脳梗塞の既往症があり、身体の左側に力があまり入りません。

いつもは息子さんが付き添って来られるのですが今日は一人です。

朝のなるべく涼しい時間に来れるよう、いつもより早めに開けました。

暑い中、時間をかけてゆっくりと、痛い足に湿布を貼ってここまで来てくださったYさん。

 

前回は、頭を動かすとめまいがする、と訴えて来られましたが

「おかげさまでもう大丈夫です。」

と丁寧におっしゃり、ひとまず安心しました。

本日も原因を追求し、矯正し、良くなって頂きたいと思います。

 

施術が終わり、少し休むとYさんはゆっくりと立ち上がりました。

来た道をまた歩いて帰らなければなりません。

暑さも増してきて、家まで無事帰れるか心配です。


そしてYさんが玄関を出てから10数分後、突然電話が鳴りました。

「もしやYさんに何か…!?」

と、出てみるとまさにYさんからで

「今、(家に)着きましたー。足も帰りは良かったです。」

とのこと。


いい知らせで良かったです。

おかげで私も朝からHappyな気持ちにさせてもらいました。

今日も一日頑張りたいと思います。



 

日時:2017年6月 3日 PM 02:24
脊柱間狭窄症

 

shio1.JPG

脊柱間狭窄症で足にシビレが出てしまったNさん(70代・男性)。

「ここら辺の治療院は全て行きました」

と、色々な治療を受けてこられたようです。



毎週ゴルフをされてるNさん。

都内の勤務先近くで受けたカイロプラクティックで腰痛が良くなり、そのあとジムできつめのトレーニングをされたら足にシビレが出てしまったそうです。

嬉しくて張り切りすぎてしまったのでしょう。


Nさんが受けられたカイロプラクティックと違い、当院では身体にほとんど衝撃の無い施術なので、Nさんにはどう感じられるかと思いましたが

「何回か通わないことにはね」

とおっしゃり、回数券を買われて帰られました。


次に来られると症状は少し軽くなっているようですが

「時間の経過で良くなったのか、施術の効果なのかは分からないね」

と、刺激の無い施術の効果は信じがたいという様子でした。


ところが週末の寒い中ゴルフをされた後、また痛みがぶり返してしまいました。

うつぶせで寝ていてもお尻から腿に違和感があります。

そこへブロックを入れて正しい骨盤の位置に調整すると、痛みはスッと消えていきました。このまま10分ほどかけて定着させていきます。

術後、来た時の痛みはもう出ませんでした。これで少しはうちの施術も信用していただけたでしょうか。


このあとお仕事で海外に行かれ、そこでもゴルフをされたようですが、先日のような痛みは出なかったそうです。

「昨日などは全く痛まなかった」

とおっしゃっていただけて良かったです。

あともう一息、頑張っていきましょう。

 

** Sさんから頂いたお菓子。抹茶の濃い美味しいチョコでした。いつもありがとうございます **

日時:2017年2月15日 PM 01:17
アメリカでAO受けました

 

morry.JPG

アメリカでAOを受けられたという女性が来院されました。

5年以上前のことで詳しく覚えていないそうですが、術後は身体が楽になったということです。

 


右足に痛みとシビレが出て、ふくらはぎが攣ってきます。ご主人に凝り固まった臀部を押してもらってしのいでいるそうです。

少し前のレントゲンでは腰椎の4番がつぶれていると診断されました。

カイロプラクティックの他にふくらはぎの筋肉にもアプローチしました。


次に来られると

「おかげさまで足の痛みが取れました」

とおっしゃっていただき、息子さんと無事京都に出かけられたことを話してくださいました。

あいにく雪の降る寒い日だったそうですが、坐骨神経痛の痛みが出ず観光できたそうです。

この日も前回同様にリンパから行おうとしましたが、

「ふくらはぎももう大丈夫です」

とおっしゃっていました。


回数券を買われ、ご主人の分の予約も入れてくださりありがたく思います。

ご家族全員の健康にお役立て出来るよう頑張ります。

 

日時:2017年2月 4日 PM 02:34
すべり症

 

flower79.JPG

ご家族に連れられて足を引きずりながら入って来られたIさん(80代・女性)、2年ぶりの来院でした。

施術中の患者様が終わるまで待っていただいたのですが、椅子に座っているのも辛そうです。

 


Iさんの順番になりベッドの方へ招き入れたのですが、壁伝いにゆっくりと痛々しく歩いています。

お尻から右足にかけてシビレと痛みがありました。

うつ伏せに寝ても痛みが治まらないので、このままブロックを骨盤下に差し込み調整しました。

徐々に痛みが引いていき、次に梨状筋操作を行いました。


Iさんはお話好きで以前は施術中もよく話をされていたのですが、この日は終始無言でおとなしく、それほど痛みが深刻だったと思います。


次に来られるとシビレは軽くなり、3回ほど通われると

「おかげさまで今日は足は痛くないの」

と、家の中はつかまらずに歩けるようになったそうです。


通院間隔を空けてその後も数回通ううちに、膝、脛、腰、肩、と良くなっては違うところが順次気になってくるようでしたが、最近は施術中におしゃべりを多くされるようになりました。身体の調子が良くなったからかもしれません。

最初は随分元気が無くて心配でしたが以前のIさんに戻ってきました。


「ここに来ると気持ちがいいから」

と、Iさんの定期的なスケジュールに八千代カイロを加えてくださいました。


いつまでもIさんがお元気でいられるように頑張ります。

ありがとうございました。





 

日時:2016年12月 2日 PM 06:04
旅行前の激痛

 

o2.jpg

4日前にお尻から腿の激痛で歩けなくなってしまったIさん(50代・女性)、ご主人がネットで当院を見つけてくれました。

おうちでいつも

「痛い、痛い」

と、うずくまっていたそうです。


 

薬では根本治療にならないと病院に行くのを止め、初めてのカイロプラクティックに分からないことを沢山お聞きになっていました。

というのも、息子さんから

「整体ってすごく痛いんだよ!」

と、脅かされていたそうです。

それでも2日後に迫った京都旅行のため、勇気を出してやって来られたのです。


骨盤下にブロックを入れて横になってもらい数分。起き上がってもらうと

「あれっ?痛くない!?」

と、お尻に手を当てて確認するIさん。

首も耳下にほんの少しの振動を当てると

「えっ?もういいの?」

と起き上がりました。

全ての施術が終了すると

「痛くない!あんなに痛かったのに何で?何で?」

と、興奮気味のIさん。

京都まで車で移動されるので、出かける直前も施術をされていかれました。


旅先では山をトレッキングしたり観光されたりと、1日に2万歩歩かれたそうですが、痛くならずに無事帰って来られました。

その後も施術を続け、術後楽になるといつも

「何で?何で?」

を繰り返していました。

矯正というにはあまりにも小さな力で、Iさんがイメージしていたものと全く違っていたからでしょう。

ずっと治らないと思っていた肩こりも以前より楽になり、スタイラスの小さな振動に

「あれだけで治るんですか?」

と、やっぱり不思議そうにされていました。

嬉しそうなIさんの笑顔は励みになり、とてもありがたく思いました。


患者様に負担がかからず小さな力で良くなってくれるならば、こんなに理想的なことはないでしょう。

もっと努力して感動を与えられるような施術を目指したいと思います。


 

o3.jpg

** Iさんの京都のお土産とNさんからの北海道のお土産**

Nさんも旅行前に立っていられないほど骨盤が痛み出し、出発までに施術が間に合うことができました。あちらはお天気が良く、旅を楽しめたそうです。

美味しいお土産ありがとうございました。




 

日時:2016年10月 3日 PM 07:05
脊柱間狭窄症

 

aIMG_2853.jpg

2年ぶりに来院されたIさん(80代・女性)、ご家族に付き添われて来院されました。

病院ではすべり症で手術しなければ治らないと言われました。

 

以前はバスに乗って一人でここまで来られたというのに、今回は座っていても辛そうで元気がありません。

「痛くて歩けないの」

と、ゆっくりなんとかハイローベッドにたどり着き、横になりました。

矯正の前に筋肉を緩めると、話好きのIさんはいつも色々なお話しをされるのですが、今日はすっかり黙り込み、無言で施術を受けています。

施術を終えると

「次はいつ来たらいいの?」

と即座に問いただし、早くこの痛みから解放されたい様子でした。

お盆休みが終わり、1週間空けて2回目に来られたIさん。

この日もご家族の方が付き添われていましたが、院内を歩く動作は前回と違い普通に歩けています。

「シビレが弱まってね、日に日に良くなっているみたいなの」

と、家の中で歩けるようになったことを喜んでおられました。

本日も同様の施術を行い、リンパ循環のためふくらはぎの筋肉を動かすと、足がポカポカと温かくなり、気持ちよさそうに帰って行かれました。

 

そしてOさん(70代・女性)も3ヶ月ぶりに来院されました。

左の坐骨が痛くて歩けなかったのですが、ご主人の介護でずっと来られませんでした。

その間は、右に曲がった腰を左に戻すように姿勢を心がけ、筋肉を使って良く歩いたら症状が軽くなったとおっしゃっていました。

骨盤と首を矯正し施術が終わるとOさんは、痛み無くスッと起き上がることが出来ました。

以前は反り腰にならないよう丸くなって、慎重にベッドから起きていたのです。

あともう一息という感じです。

「ありがとうございまーす」

と、真っ赤なカットソーにストライプのパンツでスタスタ帰って行かれる後ろ姿は、3ヶ月前とは大違いでした。

お二人とも、このまま順調に良くなってくれると嬉しいです。


** 写真はHさんに頂いたお土産 **

珍しい美味しいものをありがとうございます。

いつも気にかけてくださって感謝します。

 

日時:2016年8月22日 PM 05:48
腰痛・足も痺れる

 

flower77.jpg

以前、頸椎ヘルニアで通われていた息子さんのご紹介で来院されたSさん(70代・女性)、10年前にすべり症と診断され、ずっと腰痛に悩まされています。

最近、足まで痺れ出してきました。

 


これまでに鍼、指圧、カイロプラクティックと様々な治療を受けてきましたが、数か月前に八千代に引っ越して来られ、新しい治療院を探していたそうです。

今まで行ったことがあっても、カイロプラクティックにおいては新しい所に行くのは勇気のいることです。

行こうと思っていても、なかなか来れなかったとおっしゃっていましたが、数あるカイロの中でも当院で行っているテクニックは患者様の体に負担がかからないので、Sさんの緊張も次第に取れていきました。

そして足のシビレは発症してからそれほど経っていないこともあり1回で取れ、気になっていた首の痛みも無くなりました。

2回施術を受けられた後

「こちらに来てから便通が良くなったんです」

と、Sさん。

内臓の器になっている骨盤や背骨が整ったことで自律神経の調子も良くなったのでしょう。

殿筋の奥の方がまだ痛むようですので、もう少し頑張って行きましょう。


同じくお尻から足裏まで坐骨神経痛で来られたOさん(60代・女性)、こちらも患者様のご紹介で来られました。

Oさんは先に予約のあった患者様と一緒に施術を行いましたが、施術を終えるとまだ痛いとおっしゃるので、予約の患者様が終わるまで座って待っていてもらいました。

暫くしてベッドが空いたのでもう一度来てもらうと

「休んでいたら、痛みが軽くなってきました」

とおっしゃり、もう一度検査確認し、問題は無いと判断しました。

施術後すぐに痛みが取れず不安になったようですが、数時間後、または数日後に効果が現れることが多いので、このまま様子を見るよう告げました。


次に来られると、右足の脛やふくらはぎにシビレはあるものの弱まっているということでしたので良かったです。

前回と同様の施術を行うと、今度は術後に痛みは有りませんでした。

首も前回の矯正から良い状態を維持しており、順調だと思います。

玄関先で

「私、頑張って治します!」

と、Oさん。

この気持ちが一番大事です。頑張ってまいりましょう。

 

 

日時:2016年8月 3日 PM 05:32
尾てい骨が痛いです
flower75.jpg

半年前に出産されたKさん(30代)、出産前から尾てい骨が痛み、両足の甲にも痛みとシビレがあります。

2年前に事故に遭われ、それから頭痛が頻繁に起きるようになりました。

 


最初に骨盤をブロックを用いて正しい位置に保持すると、右足のシビレは消えました。
左足はまだ残っていたので更に牽引を行うと、少し痛みが有るもののシビレが無くなったので、この状態を10分定着させ、辷りが無い腰椎5番のポンピンも併せて行いました。

術後ベッドから起きてもらうと、指で押したときだけ若干左足の甲に痛みがありましたが
「ずっと痺れたままだったから、シビレの無いことが久しぶり!」
と、喜んでおられました。

次に機械で首を矯正します。
この矯正で左足に今まだ残る痛みが取れれば最高です。
AOテーブルに寝てもらい、パチンと瞬間的に矯正するとKさんは
「もう終わり!?」
という顔をして起き上がりました。
はたして左足は変化しているでしょうか。

Kさんは痛みが見つからないのか色々な所を指で押し、ようやく
「痛くない!」
と、確認してくれました。
首が悪かったことが頑固な痛みの原因だったのです。
尾てい骨の痛みも取れているようなので今の所、どこも気になるところがありません。
この日はたまたま頭痛が無かったようですが、事故からの頭痛も首を矯正すれば改善されている方が多いので頑張って続けていきましょう。
日時:2016年7月12日 PM 04:05
笑顔が憎めない

 

flower72.jpg

仕事帰りでニッカポッカのままサングラスをかけて入って来られたTさん(50代・男性)、最初は少し怖そうですくみましたが、症状を話す物腰は柔らかくホッとしました。

 

 

慢性の腰痛があったのですが、ついに両足が痺れ出し、3ヶ月前のレントゲンでヘルニアと診断されました。

ずっと病院に通われていましたが良くならず

「こういう所でやってもらわないと治らないのかなと思って・・」

と、カイロプラクティックを受けに来られました。

 

腰椎のポンピングをきっちり行い、

「ヘルニアの方は大抵首も悪いんですよ」

と説明し、コンピュータの検査とレッグチェック、頸椎のスキャニング後、AOを行いました。


施術が終わると

「軽くなりました」

と笑顔で応え、Tさんは次の予約も入れて帰られました。


ところが三日後、無断キャンセル。

あれからどうなったか気になりますが、様子は伺えません。

 

そして一週間後、

「忘れててスミマセン。また痛くなったのでお願いします」

と、Tさんから電話がありました。

キャンセルの連絡が無かったのは困らされましたが、施術後しばらく調子が良かったこと、またうちを頼ってくださったことで私の気分は晴れ、帳消しになりました。


ところが次の予約日も、Tさんは約束の時間に現れませんでした。

わざわざ電話までして予約されたのにまた来ないのかしら、と待っていました。

それから随分時間が経過し、もう来ないだろうと思っていたところに玄関で音がしたので行ってみると、ニッカポッカのTさんが立っていたので驚きました。45分の遅刻です。

 「あれ、そんなに経つかな?」

と、サングラスでニヒルに笑うTさん。

15分後に次の患者様もやって来られ(こちらは正確な時間に)、二人の患者様を少し慌ただしく同時に施術。


Tさんにすっかり振り回されてしまった私ですが、両足のシビレは前回で治まっていると聞き、

「Tさんの治癒力は素晴らしいね」

などと感心しながら褒めると、やっぱりニヒルに笑っていて、その様子がどこか憎めずおかしくなってしまいました。

 

・・それでも、無断キャンセルはダメです!

来れない時は怒ったりしないので、連絡だけは(早めに)くださいね。

 

 

negisen.jpg

**  Nさんから頂いた下仁田のネギせんべい **

ネギと醤油の風味が美味しかったです。

ありがとうございました。

 


 

 

日時:2016年6月18日 PM 04:07
脊柱管狭窄症

 

flower65.jpg

脊柱管狭窄症で来られているOさん(80代・女性)、3年前の腰痛に始まり、1年前から両足に痛みが出るようになってしまいました。

何としても治したいと、これまで色々な治療院を巡ってこられました。


病院で

「狭窄症は治らないよ」

と言われ、

「治らないと言ってなぜ薬を出すのか、飲む気がしない」

と、おっしゃっていました。

Oさんはネットが出来るので症状や医師などを調べたのですが

「高齢者の狭窄症は治らないと書いてあるばかり」

と、おっしゃっていました。

それでもカイロプラクティックを受けてみて、痛みが軽減したことに希望をもって通われました。


何度が施術を続けると、ほどなく激痛が治まり

「夜は痛くて起こされることが無くなったから良く眠れる。激痛が無いだけでも幸せ!」

と、おっしゃってくれました。

しかし歩き出すと痛みが襲ってきます。

歩き出しの痛みが続き、改善速度が停滞していると感じられましたがOさんは私を信じて来てくださいました。

この症状が難しいと充分承知しているようでした。


そして1週間ほど前、Oさんはご自分に痛みがあるにも関わらず、ご主人の入院されてる病院に行かれました。

病院での長い待ち時間とご主人を心配する精神的不安ですっかり疲労しきっていたOさん。

しかし、腰に痛みがあるものの、両足には痛みが感じられなかったそうです。

調子が良いと喜んだOさんは、この日少し無理をしてバスを使ったり歩いたりしました。

停滞していたように思われていましたが、少しずつ右肩上がりで良くなっているのです。

「台所で前かがみにならずに立てることが多くなったの。良くなったって事よね」

と、嬉しそうに話すOさん。

あきらめずに頑張ってまいりましょう。


日時:2016年4月12日 PM 07:12
1  2  3  4  5  6  7  8  9

ページの上部へ