八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

月別記事リスト

整体セカンドヘッダー画像

八千代台の整体の業務を月ごとにご紹介

« 2015年9月 | メイン | 2015年11月»
東北の師が来院。
flower58.jpg

私にオーソゴナルを基礎から教えてくださった恩師が福島から来てくださいました。

この日は当院の患者様も一緒に診てくださり、患者様にはラッキーだったと思います。


威厳ある風格に優しい笑顔、当院のご婦人方(患者様)をあっという間に魅了してしまうその人柄は大いに学ぶべきところです。

「あんな仙人のようなオーラを持った人が来るとは思わなかった・・」

と、驚いていたMさん。20代の人生の中で初めて仙人に出会ったのですね。

そんなバイタリティ豊かな師と共に患者様を施術することはとても楽しく、また貴重な知恵を頂けて本当に嬉しかったです。


30年前、先生は多大な投資をしてオーソゴナルの検査法を考え、幾度も押し寄せてくる困難をはねのけて頑なな職人さんを理解させ、高品質のAOテーブルを作り出しました。

当時、各地に渡ったこのテーブルはこれまで自然故障の報告は受けていないそうです。

これほどオーソゴナルに惚れ込んだ先生の情熱は、日本で右に出る人はいないのではないでしょうか。

私はそんな先生とめぐり会い、その先生にオーソゴナルを基礎から学べたことは、とても運が良かったと思っています。

 

現在先生は米作りに興味を持ち、6町歩の広大な田んぼで、無農薬に近い化学肥料を使わない米ぬか発酵ボカシ肥料による美味しい米作りに励んでいます。

それでも、30年前にオーソゴナルの分厚い書籍を翻訳し、何十人ものレントゲンを撮って研究し、日本では誰からも学ぶことが出来ず苦労がしみこんだ身体は、先生のカイロプラクティックを衰えさせていないのです。


先生に

「逃げるな、苦労しないとそれ以上にはなれない。そこ止まりだ。想った通りになる。ずっと想い続けること。」

と、喝を入れてもらいました。

先生の言葉を肝に銘じ、先生を理想像にして頑張ります。

このたびは、遠路はるばるありがとうございました!


** P.S.先生の美味しい新米はこちらでお求めになれます ** 

kome001-300.JPG
福島県二本松市毘沙門堂558-2
あだたら有機農法研究会
電話:0243-23-0616
2015年10月30日
身体のメンテナンス

 

IMG_2646.jpg

首・肩・背中・腰。

来院される大半の方がこの部位の張りと痛みを訴えて来られます。

 

 

 


長年身体の痛みや不調でお困りだった患者様は、月1のメンテナンスを自主的にされたり、どこか痛くなった時はこれがあると安心だからと回数券を購入されます。

色々な治療院に行かれた末、うちを気に入ってくださり、最終的にうちに決めてくださった方々には本当にありがたく思います。

このような患者様がますます増えてくるよう、努力を積み重ね頑張らなければなりません。


先日、いつもうちを利用してくださっているFさん(50代・男性)から予約のお電話がありました。

3日前に施術したばかりで、術後も

「どこに行っても、こんなにすぐ腰の痛みは取れないですよ」

と、嬉しい一言をお聞きしたばかりだったのに、どうしたのかと思いました。


その日の夜、休日の服装で来られたFさん。

「今、旅行から帰ったばかりで腰を痛めちゃって」

と奥様を先に帰し、駅から直接来られました。

姫路・京都の観光で二日間、ワンちゃんを連れて歩きっぱなしだったそうです。

明日からの仕事に差し支えると予約の電話は平等院からかけられたようで、周りのザワザワした空気は京都の賑わいだったのかと、うらやましく思いました。


骨盤と頸椎を施術し終わるとベッドから立ち上がり

「今のところ大丈夫みたい」

と、確認されていました。

Fさんは右足が3㎝も短く背骨も側彎が強いのでマッサージでは一瞬楽になってもすぐにまた痛みが出てしまいます。骨を矯正しなければFさんの身体は良くなりません。

身体を気遣い、腰が気になるとすぐにメンテナンスに来られ、定期的に通われているFさん。

その甲斐あって早期に痛みが取れる身体に改善されました。Fさんの努力の賜物です。


帰り際、Fさんから小さな万華鏡のお土産をいただきました。

万華鏡を覗くのは懐かしいほど久しぶりです。赤と黄色の二種類、一つとして同じ模様にならずキレイです。

ありがとうございました。

そしてうちを頼りにしてくださったことにも感謝します!


首こり・腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院

 

2015年10月26日
お知らせ

1月18日(月)は午後3時までの営業です。

 


2015年10月15日
最高齢の患者様

 

flower57.jpg

Kさん(女性)、通りすがりに当院を見かけ、入って来られました。

御年93歳。

両足に浮腫みと痺れがあります。

 


最初ベッドに乗れるだろうかとか、丸くなってしまった背中で仰向けになれるだろうかと思いましたが

「いつも大の字で寝てる」

と、自ら仰向けになったり、室内はシルバーカートも使わず私の指示通りに動いてくれます。

これならばリンパが出来そうです。

更に下肢の血行を促すためにブロックで骨盤の矯正を行いました。

ドロップなど急圧を施す矯正ではないので高齢の方にも安心です。

最後にオーソゴナルで頸椎を矯正。


初回の施術を受けて安心されたのか

「通ってみる」

とおっしゃってくださいました。

Kさんは話好きで、銀行の利率や税金の話、政治の話をしたり、とてもしっかりしています。

難しい言葉もポンポンと出てくるのでびっくりします。

周りの人からも10歳は若くみられるKさん。

毎回色々な話をお聞きしますが、同じ話をすることは一切無く、きちんと覚えているのです。


そんなKさんも5回ほど通われ、ふと両足を見てみると、この日はむくんで腫れていた脚が少し細くなっていました。

「昨日から細くなった」

と、Kさん。

少しでも楽になってくれれば嬉しいです。


私よりも脳みそがしっかりしているKさん。

こういう達者な人がご近所にいるということに驚きました。

どこをどう鍛えればKさんのように頭が良くなるのか、脳のアンチエイジングを教えてほしいところです。


首こり・腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院

 

腰痛・ぎっくり腰が増えてきました。
shirakawa2.jpg

このところ急に朝夕の冷え込みが強くなり、ぎっくり腰や腰痛で来られる患者様が増えてきました。

古くからおつきあいのあるNさん(50代・女性)も1週間前に腰を痛め、久しぶりに来院されました。

Nさんはかつて坐骨神経痛で通われていましたが、今ではそれも無くなりお仕事も始められました。

ずっと腰の調子は良かったそうですが、寒さのせいかしゃがみこんで床掃除をしたら突然腰が痛みだし、幾日経てども痛みが取れず来院されました。

左の腰にシコリのように張っている固い筋肉があり、ここが最も痛いようです。

ブロック矯正すると、Nさんの腰からこのシコリが取れました。

術後、腰を捻りながら痛みを確認すると

「今は痛い所は無いです・・」

と、神妙な顔つきでチェックしているNさん。

「治るのにもう少しかかると思っていました」

と、回数券を作るつもりで来られたそうです。

このまま首も骨盤も安定してくれれば良いと思います。


次に来られたIさん(40代・男性)はぎっくり腰でした。

なんとか一人で来れたのでヘルニアには至っていない様子です。

しかし急性の激痛はベッドからの立ち上がりや移動が辛いものです。

固くなった起立筋や大腰筋を緩め、少しでもAOテーブルでの動作を軽くしたいと思います。

ブロックのあとオーソゴナルで頸椎を矯正すると、術前よりもスムーズに仰向けになることが出来ました。

少しでも円滑に動けるようになったことから、矯正が正しく行われたと確信出来ました。

術後、足踏みをやってもらうと、危なげなく出来ていたので安心です。


お二人とも、再発しにくい身体を作るため、もう少し頑張って続けましょう。


首こり・腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院

 

2015年10月 8日
季節の変わり目にぎっくり腰

 

kamikouchi.jpg

咳をしたとたんに腰に痛みが出てしまい来院されたKさん(30代・男性)、これまでにヘルニアを2回患ったことがあります。

寒くなると古傷が疼き出すかのように、腰痛や坐骨神経痛が再発することが多いようです。

 

 


施術ベッドに寝てもらいマニュプレーションしていくと、背中も固く張っています。

起立筋や大腰筋を緩めてから起き上がってもらうと

「少し楽になったかな?」

と、言って歩き出しました。


筋肉の次に骨盤をブロックで矯正します。

これは患者様が寝ているだけで骨盤の矯正が出来るので、激痛のある身体に負担をかけずにすみます。

ブロックを骨盤下に寝て数分すると、先程まで張っていた背中やお尻の筋肉は張りが取れたとおっしゃいました。

しかし10分後にベッドから起き上がり、腰椎に体重がかかると同時にすぐまた痛みが出てきました。

これを頸椎の矯正で解決したいと思います。

 

骨盤を矯正した甲斐あって、AOテーブルまでの移動がスムーズに出来、なんとか仰向けで寝れました。

パチンと頸椎1番に軽い振動を与え

「どうですか?」

と伺うと、先程は顔をしかめて痛そうでしたが、今度はゆっくりと上半身を起こし

「あれ、良くなったかも」

と、苦痛の表情は無い様子。

両足の長さも揃っているのでそのまま安静にして休んでもらいました。


軽い衝撃を耳元に受けただけなのに腰の痛みが取れたので

「これ何なんですか!?」

と、仰向けのまま不思議そうにしているKさん。

施術が終わると

「もう普通に歩けます!」

と、明るい笑顔。

ヘルニアを患った方は必ず頸椎に異常があり、オーソゴナルの矯正で、先程までの激痛を忘れたかのように立ち上がり、普通に歩けている光景を何度も見て来ました。

Kさんにも奇跡を起こすオーソゴナルの神様が舞い降りてくださったようです。

これから寒い季節がやって来ますので、ヘルニアの再発を予防するためもう少し頑張って続けましょう。


首こり・腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院


2015年10月 3日

ページの上部へ