八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

月別記事リスト

整体セカンドヘッダー画像

八千代台の整体の業務を月ごとにご紹介

« 2015年6月 | メイン | 2015年8月»
顎関節からこめかみにかけての痛み

 

flower50.jpg

1週間前から左の奥歯が痛み、頬からこめかみを伝い頭頂部まで痛み出してしまったNさん(40代・女性)。

虫歯ではないと歯医者さんに言われ、うちにやって来られました。

 


もともと顎関節症で歯科医に通院していたこともあるそうです。

頸椎1番はその上に頭蓋骨を乗せており、Nさんは首と後頭骨の関節部も痛いのです。

左足には坐骨神経痛も有り、頭蓋骨の歪みは骨盤へも影響を与えています。

後頭骨が歪むと蝶形骨や顎関節を形成する側頭骨を歪ませるので、土台となっている頸椎1番の矯正は必須です。


初回、オーソゴナルで頸椎を矯正すると歯の痛みは無くなりました。コンピュータで頸椎を検査すると良い状態で安定しています。

2回施術すると坐骨神経痛だったお尻や太腿の痛みも改善されました。

本日オーソゴナルを行うと、こめかみから頭部の痛みは無くなり安心したのですが、奥歯を噛み合わせると顎関節にまだ痛みがあります。


Nさんの下顎骨窩は側頭骨が内旋して前方へ、そのため下顎骨は後方へ変位していました。

側頭骨と下顎骨の矯正を行い、歯を噛み合わせてもらうと

「痛くない!」

と、Nさん。

何度も奥歯を噛んで確認し、目をキラキラさせて喜んでいます。

10日間ずっと苦しんでいた歯からくる頭痛は相当辛かったはずです。ようやく解消されました。


今は頭のてっぺんから足の先までどこにも痛みが無い状態でしたが

「もう1回来ます」

と、私が言うより先に自ら予約を入れられました。

Nさんから頂けたオーソゴナルの信用と、頭蓋骨調整で感じる目に見えない力に深く感謝致します。

今回もありがとうございました。


首こり・腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院

 

2015年7月31日
首が痛くて動かせない

 

okoicha.JPG

「首を動かすと背中が攣るんです」

と、自衛官のKさん(40代・男性)が駆け込んで来ました。

呼吸するだけでも背中が攣ってしまうのです。

元気なお嬢ちゃんに、突然体当たりをくらったそうです。

 

首はカチカチで自分では動かせません。

そこで仰向けになってもらい、頭を宙ぶらりんに浮かしました。

極限まで首を徐々に動かしていくと、だんだん筋肉が緩み、左右の可動域が広まってきました。

普段から身体を鍛えているKさん、5分間この運動を続けただけで十分首が曲げられるようになりました。

次にブロックテクニックとオーソゴナルで起立筋のストレスを取り除きます。

どちらも身体に負担のかからないソフトな矯正なので激痛の方にも安心です。


術後、背中の痛みが魔法にかかったように軽くなり、首を左右に動かすKさん。

オーソゴナルはこのような奇跡的な場面を見せてくれることが多々あります。

息を吸っても背中が攣らなくなりました。

 

ところが翌日、再びお嬢ちゃんからタックルをくらい、背後からの衝撃でまた背中に激痛が走ってしまいました。

良くなりかけたところに2度目の衝撃はキズを深めたのか、この日の施術では初回ほどの即効は見られませんでしたが、10日後に訓練から戻るとだいぶ痛みは軽くなっているようでした。

頸椎も検査すると良い状態をキープしていたので、ひとまず安心しました。

 

次に来られたIさん(30代・女性)も急性の首痛でした。

上部頸椎は歪みやすので、いつどこで首を痛めたか原因は分からないようでした。

Kさん同様に頭をぶら下げ筋肉を緩めていくと、やはり少し楽になったようでした。

Iさんもオーソゴナルで3回施術すると、首はどの方向にも痛み無く動かせるようになりました。


KさんやIさんのような急性の症状は、ずっと以前から痛みのある慢性の方よりも早く改善されていきます。

痛くなったら放っておかず、すぐに調整されることをお勧め致します。


** 写真はNさんから頂いた京都のお土産 **

濃厚な抹茶の苦さとホワイトチョコの甘さが絶妙です。

並ぶほどの人気に納得です!


首こり・腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院

 

2015年7月24日
お尻から太腿の痛みとシビレ

 

kaya.JPG

坐骨神経痛が改善された患者様、TさんとAさん。

お二人とも40代の女性です。

ちょうど同時期に来院されました。

 

Aさんは今年になって始めたお仕事が前かがみになることが多く、その頃から腰や足の付け根が痛くなりました。

どんどん症状がひどくなり、お尻や太腿、そしてふくらはぎやスネへと、だんだん下の方へと痛みが進み、足指まで突っ張ってしまいました。

足は力が入らずガクッとしたり、車から降りる一歩目でお尻がズキッとします。

お話を聞いてるだけでも辛そうでした。

初回はブロックテクニックとオーソゴナルを行い、術後の様子は少し軽くなったかな、という感じでした。

最初3回の施術は歪みが戻らないように3日前後の間隔で行いたいのですが、6日も空けた2回目は、また辛そうにして来られました。

前かがみから起き上がる時の痛みや足の付け根の痛みなどを特に訴えておられました。

これらは前方に捻じれた骨盤が原因でしたのでドロップで矯正を行いました。


そして3回目。

Aさんは玄関から入って来るなり

「先生、スゴイの!」

とおっしゃったので、どうされたのかと驚いていると

「痛くないの!」

と、キラキラした笑顔で応えてくれました。

お尻やふくらはぎまでの足の痛みは取れ、指の突っ張りも弱まっている様子。

何よりも毎朝起きる時にくる痛みが無い事と、車からの一歩もズキッとしないことを喜んでおられました。

順調すぎるぐらいの回復力で私の方が驚きましたが、神経圧迫を取り除いたAさんの自己治癒力はどんどん発揮されていったのです。

あとは腰や足の付け根に少し違和感が残るので、油断せず頑張ってまいりましょう。

 

そしてTさん。

こちらもお尻と太腿に痛みとシビレがありました。

ヨガをやられているTさんは

「仙骨が痛い」

と、専門的な部位もおっしゃっていました。

Tさんは初回の施術で太腿の痛みが無くなり、仙骨やお尻は時々気になる程度になりました。

施術を続けるうちに良くなっていき、座位からの立ち上がりのみ症状が出ると気づきました。

5回目にスペシャルな施術を行い、本日は

「もう全然痛くないです」

と、落ち着いた様子の笑顔。

両足の長さも左右揃っており、骨盤の状態も良いようです。

この状態を保っていくよう、これからも時々カイロプラクティックで身体を調整していってください。

 

改善されたお二人の、ステキな笑顔の見れたとても良い週末となりました。


首こり・腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院


2015年7月18日
介護士さんの肩こり・腰痛

 

ikiba2.jpg

介護士のIさん(30代・男性)、カルテには「肩こりとほぼ毎日の頭痛」とだけ記入され、腰痛もあるというのに介助で前かがみになるから仕方がないと、記入していませんでした。

カイロプラクティックは不調根本の矯正で、身体全体が正常になっていくので腰痛もあきらめることはありません。


初回の施術ではまだ症状の変化は感じられなかったようですが、2回目からは少しずつ変わってきました。

この日までの5日間のうち頭痛は1回だけ、起床時の腰痛も少し軽くなったそうです。

首から肩にかけては痛みがひどく、仕事も終盤になってくると首が後ろに曲げられないほどです。

背の高いIさんは、食事の介助やおむつの取り替えで上半身を丸めなくてはならず、この姿勢が肩こりを悪化させているのです。

夜勤もあり睡眠時間が定まっていないので蓄積された疲労がなかなか取れず辛そうです。

お仕事があけて休日前に施術するよう計画しました。術後の身体を養生してもらうためです。


3回目の来院時、肩の痛みは弱まり、首を後ろに曲げても痛みが出なくなったと報告を受けました。

「腰も大丈夫です」

と、Iさん。

あきらめていた腰痛が良くなったと聞き、「良かった!」と歓喜したのですが、この日も仕事あけのIさんは、言葉少なく今にも寝てしまいそうでした。Iさんよりも私の方が喜んでいたと思います。

ともあれ人のお世話をするという大変なお仕事にもかかわらず、早い改善が覗えて良かったです。

Iさんの治癒力は、神経エネルギーを阻害しているところを正せば充分に発揮されるのです。

次回は少し間隔を空けて様子を見守っていきたいと思います。


** 写真はお惣菜試食会の様子 **

厳しい批評を頼まれたのですが、美味しくて「いいね!」しか言えなかったです。


首こり・腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院

 

2015年7月16日
植木の剪定で肩を痛めました

 

flower49.jpg

Mさん(60代・女性)、津軽三味線を習われている患者様です。4年ぶりに来院されました。

津軽三味線は三味線の中でも棹が重く、当時は首から左肩がカチカチに固く、とても辛そうでした。

しかし今回は庭の植木をのこぎりで剪定し、右肩を痛めて来られました。


 

 

まず骨盤を調整し、次に4年前には無かったオーソゴナルで頸椎の矯正を行いました。

見るからに怖そうなAOテーブルでしたが、Mさんは手の平でスタイラスの小さな力を確認すると

「ああ、大丈夫!」

と、笑顔でベッドに横になってくれました。

そして軽く首にパチンと矯正が済むと

「なんだか少し軽くなった感じ」

と、両肩を上げ下げしておられました。

 このあとご自宅で三味線の稽古があると言い、急いで帰られたのですが、重たい三味線は肩や腕にずいぶん負担がかかるので、術後は安静にしていただきたいところです。


次に来られると、稽古を控えめにしていただいたせいか、それ以上痛くならずに安心しました。

それどころか

「下がっていた右肩が上がってるの!」

と、喜んでおられるMさん。

昔から右肩が下がっていることが気になっていたようですが、入浴時鏡を見ると両肩が揃っていることに気が付き、驚かれたそうです。

首や骨盤からのアプローチで背骨の歪みが正されたのです。

首は柔らかくなっており、痛みよりも身体のバランスが良くなったことが一番嬉しい様子のMさん。

オーソゴナルの精度を上げ、もっと多くの方に喜んで頂けるよう頑張ります。


 

liyon.jpg

** Sさんから頂いた差し入れ **

美味しいお店情報を自分の足で集めるSさん。

このクリームパンも流石の美味しさでした。

ありがとうございます。


首こり・腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院

 

2015年7月 8日

ページの上部へ