八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

月別記事リスト

整体セカンドヘッダー画像

八千代台の整体の業務を月ごとにご紹介

« 2015年3月 | メイン | 2015年5月»
明け方が辛い手のシビレ

 

flower41.JPG

Sさん(50代・女性)、お仕事で重い荷物を持つことも有り、肩から腕に痛みがありました。

 

2、3日前から痛みが強まり、夜は寝ていても目が覚めてしまうほどです。

 

特に明け方がひどく、手はこわばり常に左手薬指は痺れています。

まず左肩や胸筋などを緩め、オーソゴナルで右側の頸椎1番を矯正しました。

暫く休んでもらってから痺れを確認すると、Sさんの表情からは痛みや痺れが軽くなった様子はありませんでした。

 

あまり間隔を空けず2日後に来てもらうと

「明け方、痛くて起こされることは無かったです!」

とのこと。良い結果が確認出来ました。

術後すぐには芳しい様子が覗えませんでしたが、矯正により神経圧迫が取り除け、神経エネルギーが上から下へ、内から外へと流れ出し、Sさんの先天性知能が充分働くようになり、身体を健康な状態にしているのです。

 

この日は歪みが戻っていたので再び頸椎を矯正すると、右肩が楽になり、首が後ろに曲げやすくなったとおっしゃっていました。


3回施術すると、右肘から手首の痛みも取れ、肩甲骨も楽になり、身体のどこにも痛みはありません。

あとは左薬指の先端に痺れが残るだけです。

手根管圧迫や血行障害も考慮し施術していきたいと思います。

もう少しです。頑張っていきましょう。


首こり・腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院

 

2015年4月23日
産後のケア(足首・肩・腰・膝)

 

hijiri.JPG

Hさん(20代・女性)、出産されて2ヶ月半。

頭痛、肩、腰の痛みで来院されました。

授乳で右膝も痛めたようです。

 


うつ伏せで寝てもらうと右足が短く、顔を右に向けると更に短くなります。

夜はうつ伏せで寝ることが多く、赤ちゃんを見守るため首を右向きにしているそうです。

頸椎をドロップ矯正すると、短かった右足が右向きでも揃うようになりました。

右膝も矯正方向を検査し3回ほどドロップすると

「あっ、痛くない!?」

と、歩きながら痛みが取れていることを確認するHさん。

全ての施術が終わり

「上から下まで軽くなっています!」

と、笑顔で帰って行かれました。


2日空けて来られると、右足首が痛いとおっしゃったので、痛みの原因である骨盤をドロップ矯正すると

「痛くないです」

と、やはりその場で歩いて足首を確認されました。

骨盤の矯正まで終えると、肩から腰、膝、足首にかけてほとんどの痛みが取れた様子で、すぐに良い効果が表れ良かったです。

しかし

「右肩が少し痛いかな」

とのこと。

最後に頸椎の矯正を行うと

「右肩がゴリゴリしない!」

と、肩も軽くなった様子でした。


気候も良くなり、ここのところ産後の体調調整のご予約が目立つようになりました。

育児に頑張るママさんのお役に立ちたいと思います。


** 写真はNさんから頂いたお土産  **

京都で新生活を始める息子さんも、出発前に施術致しました。

Nさんも京都まで車で行かれ、引っ越しの手伝いが出来るほど坐骨神経痛が改善されて良かったです。

八つ橋を食べるのは久しくて、とても美味しかったです。ありがとうございました。


首こり・腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院

 

2015年4月16日
ヘルニア・お尻から足の痺れ
jam.JPG

Mさん(40代・女性)、腰からお尻の痛みと、左足全体に痺れも出ていました。

7年前に腰椎椎間板ヘルニアを患い、その時は反対の右側に症状があったのですが、今回は短下肢側に痛みあり、前回よりも状態が良くありません。


短下肢側の腸骨の矯正、そしてブロックでの梨状筋操作を行い、次に頸椎の矯正です。

ヘルニアを患っているほとんどの方が、首が悪いのです。

コンピュータ検査するため検査椅子に腰かけてもらうのですが、固い椅子での座位が患部骨盤やお尻の安定に影響するのか、ふらつきが大きく検査が取れません。

磁石に検査を切り替え、手の長さも参考にし、左側アトラスを陽性としオーソゴナルを行いました。

術後、足の痛みやシビレが弱まり、Mさんに笑顔が戻りました。

付き添われたご主人に

「すっごい楽になった!」

と、言って帰られました。


しかし、翌日まで調子が良かったのですが、また足に痺れが出てきてしまいました。

「左足の甲にも痺れが有ります」

と、Mさん。

後方変位している骨盤と仙骨のドロップ、腰椎5番のポンピングを行いベッドから起きると

「あれっ、痺れてない!」

と床に足先を立てて、足甲・足裏の痺れを確認していました。

そのまま頸椎の検査に入り、この日は痛みが落ち着いたこともあってかコンピュータ検査が可能でした。

しかもその結果は、頸椎が良い状態と判断されていました。前回の矯正がまだ持続しているようです。


3回目に来られると、

「もうほとんど足に痺れは無いです」

とのこと。

しかし仕事に復帰され、前かがみでの作業が多かったために腰が痛くなったそうです。

本日も骨盤の矯正を行うとすぐに腰の痛みは取れた様子。

検査すると頸椎もまだ良い状態を保ち続けていました。

首から神経エネルギーがきちんと流れ、治癒力が高まっているのです。

個人差はあるとはいえ、坐骨神経痛まで発症していたのがメキメキと改善されて本当に良かったです。

 

 

** 写真は3年ぶりに来院された患者様から頂いた手作りのジャム **

紅ほっぺときび砂糖で作ってくださいました。

市販のツンとした甘さはなく、フルーツの爽やかさな甘さが上品でした。

手作りって何でも数段美味しいですね。


首こり・腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院


2015年4月11日
事故からずっと首が痛い

 

sakuraroll.JPG

Kさん(40代・男性)、4年前に追突事故に遭って以来ずっと首の痛みが治らないとお困りでした。

両首筋から肩にかけて、常に首が痛いのです。

 


病院ではレントゲンで首が後湾していると言われたそうです。

後弯は首痛の大きな原因のひとつです。

座った状態では痛くて首を後ろに曲げられませんでしたが、首の前カーブを取り戻すように施術していると

「気持ちいいです」

と、むしろ後屈が楽な様子でした。

このまま固くなった筋肉を緩ませ、次はオーソゴナルです。


「パチン」

と矯正すると、向きにくかった右向きがスムーズに向けるようになりました。

帰り際、玄関先で首を左右に動かして

「今日は調子いいぞ」

と、笑顔で帰って行かれました。


しかし2日ぐらいすると、また以前のような痛みが首に表れました。

コンピュータ検査するとやはり歪みが戻り、頸椎の矯正が必要な状態になっていました。

同様の矯正を続け、2日もったのが倍の4日となり、1週間、2週間、1ヶ月・・と、良い状態が長く継続されることを目指します。


4回施術すると

「首はもう痛くないです。あとは肩だけですね」

と、Kさん。

頸椎が半分、筋肉の問題が半分といったところだったのでしょう。あとは凝り固まった肩甲骨上角の筋肉が柔らかくなれば大丈夫そうです。

 

桜が満開の時期だったせいでしょうか、なんとなく初診で来られた時よりも明るい表情に感じられるKさん。

オーソゴナルを信じてもらえて嬉しいです。

もう少しです。頑張ってまいりましょう。

 

** 写真は佐倉市に因んだ「さくらロール」 **

良心的なお値段と、桜風味のクリームに惹かれてわざわざ買いに行きます。

この時期だけの限定なので、尻の重い私には珍しい毎年の恒例行事です。


首こり・腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院

2015年4月 6日

ページの上部へ