八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

月別記事リスト

整体セカンドヘッダー画像

八千代台の整体の業務を月ごとにご紹介

« 2013年8月 | メイン | 2013年10月»
腰痛!2日後に海外旅行

sIMG_0553.jpg
連休が明け、Iさん(70代・男性)から久しぶりにお電話をいただきました。船釣りが趣味の患者様です。

5日前の釣りの後から、何かに掴まらないと座った姿勢から立ち上がれなくなってしまったそうです。
Iさんは釣った魚を保存するため、大きな冷凍庫まで作ってしまう釣り名人です。
かなり大きな魚を釣ったのでしょう、腰を痛めてしまいました。

久しぶりにお会いしたIさん。相変わらず健康的に日焼けした顔をツヤツヤさせていました。
挨拶が済むと
「ポルトガルに8日間行くんですよ。何とかしてもらいたくてやって来ました」
とのこと。
なんと出発は2日後です。
飛行機に長時間、座りっぱなしでいることが心配そうです。

まず骨盤と腰椎骨をドロップで調整しました。
ベッドから起き上がってもらうと、
「さっきよりいいね」
と痛みは軽減しているようですが、腰を伸ばしきる寸前にまだ少し痛みが残っているようでした。
あとはオーソゴナルで首からの矯正に託します。

頸椎を撮影する専用椅子に座る時も
「この姿勢で痛いね」
と、少し椅子からお尻を浮かした状態でおっしゃってました。
検査が済み、あっという間の矯正が終わるとIさんはホッとした様子です。

あらかじめ、Iさんにはオーソゴナルベッドの説明をしていました。
「ほぅ、すごいんだねぇ」
と、感心して私の話を聞いていましたが、実は長い棒状のスタイラスが怖かったようです。
Iさんの手の平にスタイラスを当て、小さな振動であることを確認してもらったのですが、やっぱり不安だったのです。
しかし、矯正はとてもシンプルなものでした。

AOベッドから起き上がるとIさんは、座ったり立ち上がったりを何度も何度も繰り返し
「うん、いいぞ!」
と、腰痛が消えたことを確認し
「これなら杖を持って行かなくても大丈夫だ」
と、おっしゃっていました。
頸椎検査の時にまだ残っていた腰の痛みは、数分で無くなったようです。
あれだけ何度も一番痛い動作をして平気だったので、旅行は大丈夫でしょう。

帰り際までIさんからお礼の言葉をいただき、本当に嬉しく思いました。
「やっぱり、カイロプラクティックをやってて良かった」
と、元気な気持ちにさせてもらいました。

Iさん、本当にありがとうございました。感謝します!

首こり、腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院

2013年9月24日
痛みが取れて、その後。

IMG_1828.jpg
Iさん(20代・女性)、空港にお勤めの美人さんです。
学生の時にヘルニアになったことがあり、お尻から足にかけての痛みで通われていました。
5回の施術で検査が陰性になり、カルテに書かれていた症状が全て解消されました。
あれから一月半経ち、今日は再検査です。

「どこも痛くないし、身体もすっかり調子いいんです!」
と、Iさん。
空港のお仕事は早朝から深夜まで不規則な勤務時間なので、就寝時間が定まらず、睡眠不足で週に一度は頭痛になっていたIさんでしたが、もう薬を飲むことは無くなったということです。
本当に良かったです。

オーソゴナルによる首と頭蓋骨の矯正が効いているのでしょう。
早速、頸椎の状態を画像で検査してみました。
するとメジャーは反対側になり、前回の矯正がまだずっと持続している状態です。
足の長さを測ってみました。
首に問題があれば、全身の筋肉のバランスが崩れ、骨盤を歪ませ、左右の足の長さに差が出ます。
AOテーブルに寝てもらい、専用のグリッドで足の長短を見比べてみると、左右に全く差がありません。
今回はノーアジャストです。
やはり、頭痛も無い、肩こりも無い、坐骨神経痛も無いという健康な状態ですと、検査に結果が表れます。
「今日は首の矯正をしなくても大丈夫ですよ。良かったですね!」
Iさんは笑顔で帰られました。

自律神経の症状、筋骨格系の症状、いずれの症状にも効用あるカイロプラクティック。
薬を使わず、痛みの無い施術で安心してお受け頂けます。
健康維持の予防にも、是非一度お試しください。

首こり、腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院

2013年9月20日
ぎっくり腰の患者様


Eustoma.jpg「主人がまたぎっくり腰をやっちゃいまして・・」
と、少し笑いながら電話をかけてこられたTさん(40代・男性)の奥様。
お仕事が忙しいご主人に代って予約をされたのでした。
お母様から始まってご家族全員が当院に通ってくださった、ありがたい患者様です。

5年前に緑が丘に引っ越され、久しぶりの来院となったTさん、大きな身体にお変わりはありませんでしたが、脊柱は傾斜し、とても痛々しい様子です。
まず、腰椎骨にアプローチすべく骨盤の施術を行いました。
術後、ベッドから起き上がってもらうと
「イタッ!」
と、直後はまだ動作によっては痛みが出ます。
そのまま立ち上がっていただき、頸椎の検査のため専用の椅子に座ってもらいました。

数分間の画像撮影の後、椅子から立ち上がれるか心配でしたが、痛み無く無事立ち上がり、今度はAOベッドに寝てもらいました。
こちらも何とか仰向けで寝ることが出来、ここまで激痛無く頸椎の矯正に入れました。
「トン!」
と、矯正はあっという間に終わり、数分間休んでもらったあとベッドから起き上がってもらいました。
「だいぶ、いいです!」
と腰を動かしながら、今度は笑顔のTさん。先程とは明らかに表情が違います。

この後奥様から
「ずいぶん良くなりました」
と、お電話がありました。
まだ完全に治癒されたわけではありませんので、お忙しいご主人ですが、再発防止のため近いうちにもう一度施術をお受けくださいね。

さて、当院のAOテーブルを開発された先生はその昔、このベッドを制作するきっかけとなったのが、ぎっくり腰の患者様だったということでした。
ほんの小さな力で頸椎の1番にパチンと衝撃を与え、他の患者様が終わるまで治療を待ってもらっていると、その患者様はぎっくり腰の痛みが消え、ベッドから立ち上がることが出来たのです。
このことをきっかけに先生はベッドの開発に情熱を燃やし、はかり知れない苦難を乗り越えて、今当院にあるAOテーブルを作られたのです。本当にありがたいことです。

本日もぎっくり腰で若い男性の患者様が来られました。
オーソゴナルの施術後は、
「調子いいです!」
と、腰を触りながらすっかり痛みが消えたことを確認し、喜んで帰って行かれました。
嬉しい限りです。

全ての症状に於いて、今まで以上の早期改善を目指して頑張っていこうと思います。


首こり、腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院

2013年9月 7日

ページの上部へ