八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

月別記事リスト

整体セカンドヘッダー画像

八千代台の整体の業務を月ごとにご紹介

« 2010年9月 | メイン | 2010年11月»
狭窄症の患者様、その後
rose.jpg
以前ブログでご紹介したOさん(80代・女性)の経過が良好です。
5年前に脊柱管狭窄症と診断されブロック注射直後、右足のシビレが悪化し入院、退院後も毎日同じお薬を飲み続けていたのですがシビレはずっと治まらず、今回左側のお尻から足にかけての痛みが発症してしまいました。
当院に来られた時は、施術ベッドの上で仰向けもうつ伏せも辛そうで、杖をつきながら何とかゆっくりと歩いて来られてました。
それまでは施術途中で痛み出すものの施術後は歩くことが少しずつ楽になり、4回目でついにどんな体勢でも痛むことなく施術を続けられるようになりました。ゆっくりですが歩ける距離もどんどん増えてきました。
ちょうど2クール終了する施術日にOさんをお待ちしていると、玄関から
「おはようございます!」
と、Oさんが入って来られました。
その姿は、いつもより背筋がシャンと伸びていて、なんと杖を持っていなかったのです。
「もう全然痛みは無いんです。最初は本当に痛かったのに信じられないぐらい。」
と、Oさん。私も嬉しく思いました。
ただ、5年間続いているシビレがまだ残っています。
痛みの方が先に改善しているということは血行障害があるはずです。こちらも併せて施術していたので年中痺れることは無いようですが、強く感じることもまだあります。
痛みは耐えられないけれど、シビレは我慢出来ると言うOさんですが、何とかしなくてはなりません。
お隣の佐倉から来られているのですが
「私ね、駅まで車で送ってもらうのイヤなの。出来るだけ歩いて筋肉をつけようと思って」
と、Oさん。
来週、老人会のバス旅行があるそうです。最初はあきらめていたそうですが、これなら行けそうだと喜んでおられました。
施術が終えお見送りすると、杖も持たずにスッスッと背筋を伸ばして歩かれている姿は、まるで私に「こんなに元気になったのよ」と、証明しているようでした。
Oさん、ありがとうございます。
楽しい旅行になることを願っております。


2010年10月16日
腰痛・ご紹介の患者様
雨の中、Mさん(50代・女性)は両手に大荷物を持って入って来られました。
施術中だったのとご近所だということで、一端荷物をお家に持って帰られ30分後に来ていただきました(雨だというのに二度足を踏ませてしまって申し訳ありません)。
どうやらMさんは、前回のブログに載せたNさんのご紹介で来られたようです。
ご紹介をしていただけることは、本当に嬉しくもあり、気持ちも益々引き締まります。
Mさんは慢性の腰痛と肩こり、それと内臓による膀胱への圧迫感があるような気がしていたそうです。
内臓の器となっている骨盤が正されれば、圧迫されてた内蔵も正しい状態に戻りますからこちらも期待できるでしょう。
Mさんは筋肉の反射検査で力が入らないと
「あらっ、なんで!?」
と、不思議そうでした。
そしてJNTブロックで正しい骨盤の位置に矯正し、術後検査で力が入るようになると
「わぁ、本当に力が入るっ!」
と、また驚かれていました。
ほとんどの患者様が、この少し変わった検査で自らの力が思うようにならないことを驚かれます。そして矯正したことで先ほどと異なり、しっかりと力が入るようになることも。
「この状態がいいんですね。なんか、正しい位置に(内臓が)動いたような感じがします」
と、お腹をさするMさん。
足踏みしながら症状の確認をすると、腰は痛く無いようです。
この調子で、どんどん良くなっていきましょう。
s-P1000909.jpg
2010年10月 9日
ぎっくり腰(ご紹介の患者様)

Nさん(50代・女性)は突然、腹痛やめまいなどの症状が出てなんとか自力で病院に向かいました。

病院で脳のCTを撮ったり血液検査をしてみたのですがどこにも異常がなく、検査で長時間ベッドに寝ていると、今度は起き上がれないほど骨盤が痛み出してしまいました。

家に戻っても、腰の痛みで台所に立つこともお風呂に入ることもできないのです。あまりの辛さにお友達である、当院の目の前で美容室をされてるSさんに相談し、Sさんのご紹介でうちにやって来られました。

ご主人に支えられながら、辛そうな表情でやっと歩いています。施術中もベッドの上で向きを変えるのが痛そうです。それでも、一端家に戻って施術後にまた迎えに来る予定だったご主人を呼ばずに、一人でお家に帰って行くことが出来ました。

2回の施術でだいぶ痛みが軽くなったようなので、腹部操作など自律神経にもアプローチしていき、徐々に立ち仕事なども出来るようになりました。腹痛やめまいなどを訴えなくなると、

「1週間、主人の仕事で家族でベルギーに行くんですけど、大丈夫かしら」

心配だったのは飛行機で長い時間座りっぱなしでいることです。

旅立つ前に施術し、10日後旅から戻ったNさんは

「飛行機、大丈夫でした!」

と、笑顔でワッフルとチョコのお土産を持って来られました。

その後RO1に移行し、もう少しかかりそうなところで1枚目の回数券が終了してしまいました。

Nさんは

「私のように何回もギックリ腰をやってて腰が悪いのは、終わっても回数券を買って時々行った方がいいよ、って(美容師の)Sさんが言ってました。」

と、2枚目の回数券を購入。

Sさんには、今までに他にもたくさんの患者様をご紹介いただいた上に、その一人ひとりにこのような説明まで私の代わりにしてくれているのです。本当にありがたいと思います。

Nさんは2枚目の回数券を4つ残して卒業されました。

是非、メンテナンスにご使用くださいね。

2010年10月 1日

ページの上部へ