八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

月別記事リスト

整体セカンドヘッダー画像

八千代台の整体の業務を月ごとにご紹介

« 2010年5月 | メイン | 2010年7月»
尾骨の痛み

Iさん(60代・女性)が最初に来られた日は、尾骨の痛みの相談でした。

「検査までは無料ですからどうぞ」

と中に入ってもらい、それ以外にも体中の不調についてお聞きし、施術方法などを一通り説明すると、予約を取られて帰られたのでした。

「長時間歩くと、お尻の先端の尾骨付近がジーンと広がるように痛くなるんです」

病院での温めたり電気を使ったりの治療は効果が無く、

「こういうのも治るんですか」

とお聞きになられました。お話の内容からすると、坐骨神経痛によるものではなさそうでした。

体の不調が始まったのは出産直後。かなり難産だったそうで、産後もベッドから起きられず入院が続いていたようです。そのうち、腰痛、肩こり、首、背中と痛み出し、頭痛、耳鳴り、歯の噛み合わせ、手足の冷えなど、様々な不調がふりかかってきました。

施術を始めてみると、両肩の関節も腕を上げるだけで痛そうな表情になります。

Iさんは、鍼、指圧、マッサージ、カイロプラクティックとこれまでにたくさんの施術を何度も受けてこられ、必ず施術後は体が痛み出したり、熱が出たりするのだそうです。とてもデリケートな方です。慎重に施術を繰り返していきました。

「どこの病院も問診で、痛くなったって言うと先生が怒ったり不機嫌になるの。だから嫌なの。」

とのこと。

「ここなら先生が話を聞いてくれるから、娘も来させようかしら

よほど怖い先生方に出会ったのでしょうか。

1クール終えましたが、両肩の痛みは減ってゆき、腕を挙げても顔をしかめることなく

「最初に比べると、大分良くなったわ」

と、おっしゃいます。当初に訴えていた尾骨の痛みも忘れるぐらいで、尾骨に体重をのせて長時間座ると、チクリと痛む程度になりました。良かったです。

残るは、耳鳴りの問題です。やっと本日からRO1に移行しブロックが変わりました。ここからどのように変化してくるか楽しみです。

施術中、私は患者様であるIさんから、ある知恵をいただき、とても良いことを教わり、深く納得させられました。

詳細はここでは言えないのですが、本当にありがたかったです。患者様から逆に力をいただいてしまいました。

Iさん、ありがとうございます。Iさんの症状、必ず良くしていきます!

ギックリ腰・肩こり・頭痛は八千代台カイロプラクティック整体院

2010年6月26日
郵便配達員さんのギックリ腰

昼休み、玄関から声がしたので出てみると郵便屋さんでした。

「かもめーるの予約ですか?」

と、私が聞くと

「いえ、あの患者としてお聞きしたいんですけど...」

あら!?、と思いつつお話を伺ってみると、8年前にヘルニアと診断されギックリ腰を1週間前にやってしまったそうです。

「今日は仕事がまだあるので、明日また来ます」

と私の説明を聞くと赤いバイクに乗って帰って行かれました。

ギックリ腰であのバイクは辛そうです。すぐに施術してあげたいところですが、お仕事が夜までぎっしりあるそうです。

翌日ジーンズ姿で昨日とは雰囲気の違った郵便屋さんが来られました。配達で当院を見つけたそうですが、近所に有る他の治療院を選ばず、うちに来られた理由を今度お聞きしたいところです。

骨格筋だけの問題かと思いきや、めまい・頭痛・耳鳴り・メニエールなどの症状もあります。郵便配達員さんのお仕事は、驚いたことに夜勤や土日の仕事もあるそうです。

施術前と施術後のAF検査を確認すると

「あっ、本当に力が入る、違う!」

と少し驚かれた様子でした。腰の痛みも確認してもらうと

「全然、痛くないです」

と、おっしゃってました。

骨格筋よりも、耳鳴りやめまいなどの問題が難しそうです。

今回は頭蓋骨の解放TQなどを行いましたが、近々当グループのオステオパシーセミナーが開催されるので、このセミナーに期待したいと思います。必ず直後にセミナーの内容に見合った患者様が訪れますので、十分習得したいと思います。

講師の皆様、今回もどうぞ宜しくお願い致します。

ギックリ腰・坐骨神経痛は、八千代台カイロプラクティック整体院

2010年6月18日
建築のお仕事

ここ最近の新規患者様は建築関係のお仕事をされている方が多いことに気づきました。

男性は実際に現場で働かれている方や、ご自身で会社を経営しておられる若き社長様が多いです。女性は建築会社の事務職をされている方々。

私も10数年前に建築積算の仕事をしていたことがあります。設計図面からコンクリート、型枠、鉄筋の数量を求めていく(拾う)のが私の仕事でした。

ディズニーシーのアトラクションもいくつか拾いました。まだ誰も知らない楽しそうな不思議な構造物が載ってる図面を見ながら、ラウンドの多い形状に悪戦苦闘しました(当時の積算ソフトは性能がそれほど良くなかったので)。

開園されて実際に行ってみると、「ここがあの青図の場所だ」と当時の図面を思い浮かべたりします。

と、患者様が来られると昔のことを思い出したりするのですが、やはり建築のお仕事といえどパソコンを使うことが多く、首痛や肩こりでお困りの方が多いです。

現場で働かれているSさん(20代・男性)はぎっくり腰でしたが、先日卒業されました。30㎏を持ち上げたり夜勤もあるそうなので、メンテナンスをお忘れなくお越しください。

女性の方々も1クールで卒業されました。パソコンも夕方になると肩こりがしんどいようですが、一晩寝れば疲れは取れているそうです。良かったです。

首を一定方向に傾けると腕や肩甲骨が痛む社長様も、先日臨床で師から教わったテクニックで、術後首を傾けても痛くないとおっしゃってました。これは私も嬉しかったです。

患者様にお会いすると、当時の自分は「納期が迫ってる、仕様変更だ、深夜残業だ、休日出勤だ」と、辛かったはずなのですが、またやってみたくなったりするのはなぜなのでしょう。

京成線に乗っていると押上駅に入る手前でスカイツリーの足元が間近に迫って見られます。

やっぱり出来上がったら、必ず行ってみなければ、と思っています。

ギックリ腰、首痛、肩こり、頭痛は八千代台カイロプラクティック整体院

2010年6月11日

ページの上部へ