八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

月別記事リスト

整体セカンドヘッダー画像

八千代台の整体の業務を月ごとにご紹介

« 2010年3月 | メイン | 2010年5月»
ご主人のギックリ腰

Iさん(60代・男性)は風邪で寝込んでいたのですが、ちょっと腰をひねって大きなくしゃみをしたら腰がズキンと痛みました。そのうち治るだろうと思っていたそうですが、1週間経ってもなかなか痛みが引いてきません。週末には出張の予定があります。ついに決意して当院にやって来られました。

Iさんは、今はメンテナンスで通われている奥様の紹介で以前にも来院されてます。そのときは股間節痛でしたが、その後は順調で1年半経った今でも足に痛みが無いようです。

そして今日はどうやら、ぎっくり腰。出張日まであと2日(男性はギリギリまで我慢する方が多いですね)。

RO2メインの施術を行い、足踏みをしてもらうと

「あ、腰が軽い、楽だ」

と、笑顔のIさん。良かったです。

ところで私はメンテナンスで時々来られる奥様から、Iさんのことはよく伺っていました。

「うちの人はものすごく優しいのよ」

先日も、奥様の当院予約日に雨が降っていたので、車で送ると言ってくれたそうです。奥様は歩いて行ける距離だからいい、と断ると

「何のために俺がいるんだっ!」

と、奥様を車に乗せて来られました(カッコイイ~)。

このことを私が知っているとも思わないIさんは謙虚に

「自分は家のことは何もやらないから」

と、奥様を敬っている様子。

お料理も上手、イヤなことがあっても根に持たずカラッとしている奥様。

Iさんも素晴らしいですけれど、あんなセリフを言わせる奥様を、女性として見習わなければと、深く思った次第です。

ギックリ腰はお早めに 八千代台カイロプラクティック整体院

2010年4月23日
力が入らない・脱力感

Kさん(60代・主婦)は娘さんの紹介で来院しました。5年前にお隣の佐倉市に来られ、その頃から体のだるさと力が入らないような脱力感に苦しんでいました。何とか動こうとすれば身体はどこにも痛みなく動かせるのですが、昼間くつろいでいても全身が重く感じ、力が出ないのです。こんな状態が5年間も続いていました。

最初の問診ではカイロプラクティックとはかけ離れたお話をさせていただきました。しかし話の内容はJN研究会で学んでいることです。カイロプラクティックの技術だけでなく、心のあり方も病気を治すことに大切だからです。

話を終えて施術を始めようとするとKさんは

「私、絶対治ると信じて頑張ります!」

と、おっしゃいました。Kさんの気迫に私の方が気合を入れ直されたほどです。

RO1がメインの施術です。初回で起床時の激しい動悸は無くなりました。

人見知りする性格だとおっしゃっていたKさんでしたが、施術のたびに私の知らなかった佐倉市の桜スポットやお孫さんとのお菓子作りの話、くじ引きでレストランのお食事が当たったことなど、次々と起こる幸せなお話を聞かせてくれました。

唯一暗い表情で話されることは、9種類の薬の服用と病院の紹介で通院するクリニックを快く思っていないことなど、気持ちのうえでの負担です。

病院では原因がわからず、たくさんの薬と脳のMRI検査も定期的にスケジュールしました。Kさんは今迄心当たりの無い症状の薬と、クリニックの対応に戸惑っていました。

ついにKさんは決心して病院を変えると、薬の種類や量が変更されました。

不思議だったのは薬の変更があったその日、頭から足の先まであった虚脱感がスゥーと抜けていったそうです。このことを晴れ晴れとした笑顔で報告してくれました。当院も回数券を1つ残して卒業していきました。

今日、メンテナンスのため久しぶりに来られたKさん。その後病院ではMRI検査は必要ないと言われたそうです。良かったです。

このひと月の間にKさんは、身体が良くなったら必ず行きたいと思っていた屋久島に息子さんと行かれていました。Kさんの旅は、やっぱりツイていることの連続だったそうです。全てがうまく進んでいく、楽しい不思議な旅のお話を聞かせてもらいました。

「ここを紹介してくれた娘と、先生に感謝します」

と、恐縮にもうれしいお言葉をかけてくれました。

屋久島のお土産「たんかんジュース」を飲んで、元気になったKさんから私も幸せのパワーをいただきたいと思います。

肩こり・頭痛・腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院

2010年4月16日
腰の骨が痛い!

Nさん(40代・女性)は腰の痛みと背中の張りが辛くて来られました。

「腰というより、ここの骨を押すと痛いんです」

と手を後ろに回して腰の骨を一箇所グイッと押してみせます。一年ぐらい前から腰の骨が痛み出し、レントゲン検査では骨折などの異常は無かったようです。

触診するとL3が後方に少し隆起しています。

初回はRO3。首から背中にかけては楽になったようでしたが、腰の骨を押してみると

「まだ痛いです。骨だから仕方ないのかな...」

とNさん。

L3を少し強めに触るだけで痛そうな様子。このままJNブロックだけを行い、何も変化が出なければ方法を変えなくてはいけないかな、と思っていました。

翌日はRO2。施術後、ベッドから起きて痛みを確認してもらいました。前にかがんだり、捻ったりしながら

「あんまり痛くない!骨もへっこんでいるような気がする!」

と骨を触っているNさん。

確かに骨の隆起は目立たない程度になっており、

「おそるべし、JNブロック」

と、私は内心驚いていました。そしてJNブロックだけで治せる!と確信しました。

3回目の施術日、

「今日は首や肩がパンパンで」

と、私の心配もよそに、もう腰のことはあまり訴えないNさん。前日は娘さんと二人でスピッツのコンサートに行き、ビュンビュン飛び跳ねたり、腕を振り上げてきたそうです。

最近の若い人達の親子関係は、友達感覚の仲良し親子が多いですね。Nさんは明るくさっぱりとした方で、息子さんとも一緒にゴルフに行ったりするそうです。うらやましいですね。

飛び跳ねても痛みが増すことはなかったようので安心しました。次回は少し施術間隔をあけてみようと思います。

(私にも石川遼くんみたいな息子がいて、いつまでも一緒にゴルフが出来たらいいなぁ...)

腰痛・坐骨神経痛は 八千代台カイロプラクティック整体院

2010年4月12日
腰からお尻が痛い

Iさん(40代・男性)は4、5年前から腰痛とお尻から足にかけての痛みを接骨院で治療されていました。

背中から腰にかけてローラーをかけたり温めたりという治療だったそうですが、全く良くならず当院に来られました。

初回の施術ではJNブロック中に

「背筋が伸びて、ピンとするのが楽ですね

とおっしゃってました。

股間節も左右両方とも良くない状態だったので、角度を固定してのオステオパシーを行いました。術後に足踏みをしてもらうと、股関節に痛みが無く良好です。

3回目の施術のときに体調をお聞きすると

「だいぶいいですよ。まだ2回しか治療してないのに、すごいなと思って...」

と、嬉しい報告。

たしかに接骨院での長い通院で効果が得られなければ、そのように感じることでしょう。こういう時、JNテクニックは本当に素晴らしいと感じます。

お仕事が忙しいIさんは会社に泊り込むこともあり、肩こりや背中が痛んだりもしましたが、その都度の施術で良くなっていかれるので、こちらとしても嬉しくなります。

足のしびれやお尻の痛みも無くなり、腰痛が少し残る程度となったので、2週間ぐらい施術間隔をあけてみました。空けた週のお休みは、痛みを気にすることなくお子さん達とお花見を楽しまれたことと思います。

次回お会いするときは、きっと良い報告を聞かせてもらえることでしょう。

ぎっくり腰、坐骨神経痛、肩こり、頭痛は 八千代台カイロプラクティック整体院

2010年4月 8日

ページの上部へ