八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

月別記事リスト

整体セカンドヘッダー画像

八千代台の整体の業務を月ごとにご紹介

« 2009年8月 | メイン | 2009年10月»
セミナーテクニック

Mさん(60代・女性)は腰と右足に痛みがあり、最初に来院された時は足を引きずるように歩いておられました

Mさんは神田で生まれ、古き良き東京の下町浅草から銀座などを庭のようにして少女時代を過ごされた江戸っ子です。

何回か施術し

「どうです、良くなってますか」

と訊ねると

「良くなっているから来てるの。そうじゃなきゃ、来・な・い!」

と気っ風良く話されます。

宝塚がお好きで舞台をよく観に行かれるようですが、Mさん自身もくっきりとしたお顔立ちで、劇場に行くと宝塚OGと間違えられたことが何度もあるそうです。人との付き合い方や洋服の着こなし方など色々な事を母親のように教えてくれます。

いつも通りのロイヤルブロックを入れ終わるとMさんが

「左の眉尻の骨がデコボコしてて押すと目の奥も少し痛くなるの。」

とおっしゃり、見た目には分からないのですが触ってみると少し固いおうとつが2、3個あります。ここ1月前からだそうです。

デコボコの原因は不明でしたが、もともと偏頭痛の症状もあるのでリフトアップなどを含め、早速先日セミナーで学んだ側頭骨・蝶形骨の解放テクニックを取り入れてみようと思いました。

術後、触って確認してもらうと

「あら、デコボコが無くなってる!?」

とMさん。デコボコが消えたことには私も驚きましたが、痛みも無くなっているようなので安心しました。

Mさんが帰られてからも、セミナーで教わったテクニックの素晴らしさに暫く感動していた私です。

 

八千代台カイロプラクティック整体院

 

 

2009年9月24日
サッカー青年の坐骨神経痛

Nさん(30代・男性)は腰から左足くるぶしまでの痛みとしびれで来院されました。

高校からサッカーをやっていて怪我をしてからずっとこの症状に苦しみ、今までにも他の整体院や接骨院に通われていたそうです。

Nさんは痛みや痺れのある左足の方に体重をのせやすいとおっしゃっていたので、改善に少し時間がかかると思われました。が、1回目で半分以上痛みが無くなり、2回目では痺れが取れていきました。それで安心したのか控えるように注意していたサッカーをやっていたようです。

「今まで行った整体や接骨院は後でもっと痛くなってしまってたんですが、痛くならないでちゃんと良くなる所に来たのはここが初めてです」

と、ありがたいお言葉をいただきました。

夜間の勤務で1日10時間もパソコンの仕事をされ肩こりや頭痛もひどかったのですが、しだいに軽くなっていき施術している間頭痛は全く無かったようです。

Nさんは子供たちにもサッカーを教えはじめ週に3回はサッカーをやるようになり、よく出来るなぁと感心していたのですが、

「ずっと座りっぱなしで仕事をしている方がキツくて、サッカーをやると逆に痛みが取れるんです。

と、ますます日焼けした顔でニッコリ。

大好きなサッカーを止めることはかなりのストレスになり、加減しながらやるからと、控える様子はありませんでした。

足の痛みは取れているのですが、腰を反ったり捻るときの痛みがなかなか解消せず、3枚目の回数券が終わる頃、ようやくどのようにも、痛み無く腰が動かせるようになりました。

痛くなっても治療しながらサッカーはやりたいというNさん。次回再検査の予約を進んで取られ、帰っていかれました。

Nさんを見ていると少し羨ましくなり、私もスポーツの秋にテニスでも始めようかな、と思ったりしました。

Nさん、どうぞお大事にして下さいね。

2009年9月15日
ぎっくり腰

ぎっくり腰の患者様が二人来院されました。お二人とも女性の患者様でこれまでにも何度かぎっくり腰を経験されてます。

Kさんは私と同い年のOLさんで、当院ではぎっくり腰はロイヤル2が多いなか、慎重に検査を行い、結果ロイヤル3。

ブロックを入れて数分後に肩甲骨付近の筋肉の緩みをチェックし、ご本人からも背中が柔らかくなってきたことを確認。この日はロイヤル3のみ行いました。

翌日来られたときは調子が良く、半分以上痛みが無くなっているということでした。

その後、夏休みで福島のご実家までご自分の運転で帰省され、少し痛むことはあったようですが2週間明けて様子をうかがってみると、腰痛や肩こりのほかに生理痛も改善され、ふくらはぎがつることも無くなったそうです。

4回で改善されていきました。

もう一人のIさん(30代)は小柄で少女らしさの残る細身のママさん。

Iさんは赤ちゃんをお風呂に入れている時にぎっくり腰になってしまいました。10㎏近い赤ちゃんはとても重いようで、Iさんの細い手足を見ると無理もありません。

ぎっくり腰の痛さは相当なもので、今までにも泣きながら来られた若い女性がいらっしゃいましたが、Iさんはあまりの痛さで階段を降りれず、ご自分で来院することが出来ませんでした。当院のお近くだったことと、お母様がいらっしゃることを確認の上、ご自宅にお伺いして施術しました(原則、出張施術は行っておりません)。

施術後は痛みが落ち着いたようで、翌日はご自分で歩いて来られたのでだいぶ楽になったようです。

その後、ふだんの生活は問題無く前かがみも出来るようになったのですが、赤ちゃんを抱っこするとどうしても痛くなってしまい、ずっとこの状態が続いていました。

2枚目の回数券を使いきる頃、ようやく肩こりも腰の痛みも無くなり検査もOKとなりました。

同じぎっくり腰の症状でも患者様それぞれ経過が異なり、技術はもちろんのことそれ以外にも気づかされることが多々ありました。日々さまざまなことを教えてくださる患者様には本当に感謝しております。

お二人とも次回も少し日にちをあけて様子を見せに来られますが、お会いする日を楽しみにしております。

2009年9月 4日

ページの上部へ