八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

月別記事リスト

整体セカンドヘッダー画像

八千代台の整体の業務を月ごとにご紹介

« 2009年5月 | メイン | 2009年7月»
頚椎ヘルニア

Hさん(40代・女性)は2年前に頚椎ヘルニアと診断され、最初の病院のほか2件の整形でも手術を勧められていました。手術にはどうしても踏み切れず、ずっと首・肩~右腕のしびれと痛みに耐えてきたそうです。

「もう全身が痛くて...」

と来られた時は悲痛な声。腕のしびれだけでなく、臀部やふくらはぎ、股間節とさまざまなところにも痛みがあります。とくに両方のお尻は痣でもあるかのように触れただけで痛がります。

「座布団を敷いても痛くて座ってられないんです」

お仕事はデスクワークなので、さぞかし辛かろうと思います。

まず最初にオステオパシーによる股間節の操作をし、そのあと足踏みをしてもらうと

「足が楽になってます!」

とHさん。このテクニックは股間節痛の患者様にいつも良い効果が出ています。

SSを行い腕のしびれが取れたか伺ってみました。

「あ、しびれてない!ジワーと腕が温かくなってきた。」

これを聞いて、ひとまず安心しました。

ロイヤル3と梨状筋操作、ロイヤル2を行い、術後の痛みを確認してもらうと

「腕はしびれと言うより温かい感じ。お尻は痛みが和らいでいます。」

初回で効果が出て、本当に良かったです。

Hさんも

「また宜しくお願い致します!」

と明るい顔で帰られ、私も嬉しく思いました。

が、頚椎ヘルニアはなかなか難しい症状です。

今後も油断せず気を引き締めて施術していこうと思います。

八千代台カイロプラクティック整体院

 

2009年6月28日
くしゃみや咳で頭痛

Zさん(60代・女性)は頭痛を10年間患っており、当院に来られた時は乳癌の手術を終え、放射線治療を行っている最中でした。そのストレスのせいか更に頭痛がひどくなり、ふいに前にかがんだり、くしゃみや咳をすると強い痛みが襲ってくるそうです。

Zさんは脳の病気も疑いましたが、MRI検査は放射線治療を終えてから行おうと決めたそうです。ところがあまりにも痛みがひどく、ご近所の方の紹介で来院されました。

首や後頭骨周りの筋肉は硬く、この部分を柔らかくしてから自律神経系とロイヤル1、最後に頭蓋骨調整を行いました。

施術を終え帰られる時、靴を履くのに前かがみになりました。

「あっ、痛くない」

Zさんに笑顔が見られそのときは安心したのですが、後で聞いてみると翌日にまた痛みは戻ってしまったそうです。

毎日の放射線治療。治療台の型枕がストレスになっているのかも、とおっしゃってました。

施術ごとに頭痛は徐々に弱まっているようですが、咳とくしゃみの痛みはまだあります。

5回目の施術の後、ちょうど放射線治療が終わりました。

Zさんはやろうと思っていた大掃除がやっと出来ると張り切ってましたが、掃除は意外と身体に負担があります。一生懸命取りかかって頭痛になったり寝込んだりすることもあります。主婦であるZさんは早く隅々まできれいにしたいのでしょうが、1日1箇所ぐらいのペースで掃除を我慢してもらい、頑張りすぎないように提案しました。

その後4回施術を重ね、ようやく今日検査が陰性となりました。

その間運動を始められたこともあって肩こりも軽くなったようです。

「最近はフルル(ショッピングセンター)まで散歩するのよ」

とZさん。これには驚きました。フルルは八千代台から4km以上はあります。私でもそれだけ歩いたら疲れて頭が痛くなるところです。

咳やくしゃみでの頭痛はもう無くなっていました。

すっかり明るく元気なZさんの様子を見ると、とても嬉しくなります。

それでもやはり頭痛は心配なので、1ヶ月以内にまた検査に来て下さいね。

 

八千代台カイロプラクティック整体院

 

 

2009年6月16日
O脚矯正

先日は土曜日ということもあり、比較的患者様で混みあう日となりました。

夕方からお越しの患者様は、皆さんO脚矯正の施術を行いました。もちろん主訴は腰痛や首・肩こりなどで来られているのですが、やはりO脚も直したいようです。

20代の女性の患者様は、両足先とくるぶしを付けた状態で膝の間が指3本ほど空いてしまいます。今日は3回目の施術となりますが、両膝がぴたりとくっつくようになりました。すでに1回目で

「脚が真直ぐになった気がするんです!」

と言っておられましたが、施術後のストレートに伸びた長い脚はスリムジーンズがとても良く似合っていました。

次の女性の患者様は膝の間に指5本分と、かなり隙間ができます。高校生の頃からO脚で悩んでいたそうです。股関節痛の症状もあるので十分注意しながら時間をかけて施術し、指4本分の効果。なかなか頑固そうです。まだまだ頑張っていこうと思います。

最後は腰痛のメンテナンスで来られた男性自衛官の患者様。O脚で土踏まずがしっかり床に付かず、格闘技で力が入らないということです。O脚矯正と言うと女性に行う施術と思いがちですが、治したい理由は非常に男らしいものです。先の女性たちと比べて重くがっしりとした足でしたが、結果指3本分の隙間だったのが2本分になり、

「ありがとうございます!」

と言ってくださった時はとてもうれしかったです。このぐらいの隙間でしたらO脚といわずにすむでしょう。

もちろん皆さん、主訴である肩こり・腰痛も良くなって帰られました。

週末の最終施術がO脚矯正の3連続で終わった1日となりました。

 

八千代台カイロプラクティック整体院

 

 

 

 

2009年6月 9日

ページの上部へ