八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

月別記事リスト

整体セカンドヘッダー画像

八千代台の整体の業務を月ごとにご紹介

« 2009年3月 | メイン | 2009年5月»
ぎっくり腰・温泉旅行

ぎっくり腰になってしまい、スーツ姿で来院されたIさん(40代・男性)。年に2回のぎっくり腰を何年もやっているそうです。

昨年末もぎっくり腰になり、インターネットで治療院を探し当院に予約の電話を入れたそうですが、その時私に断られたというのです。驚きました。ぎっくり腰の患者様をお断りした記憶は無いですし、急患で駆け込まれた患者様は追い返したりせず、ほかの方を施術中でも事情を説明し、なるべく最優先で施術を行っているからです。

「電話には女性が出て予約がいっぱいなので受けられない、って言われました。」

ぎっくり腰で苦しんでいるというのに何とも気の毒な話です。(誓って私はそんなヒドイ事はしません!)八千代台は似たような屋号の整体院がたくさん有ります。当院とほとんど同じような名前の施術院が近所にも有ります。どうか、お間違えのないようにお願い致します。

Iさんはその時は仕方なく接骨院に行ったそうですが、電気をあてられただけで良くなった気はせず、数日間安静にして一旦痛みが治まったのでしょうが今回再発してしまいました。

施術が終わるとだいぶ痛みが取れたようで、足踏みもきちんと出来ました、が明後日から旅行を計画されており車に3時間は乗るとのこととにかく次の日も施術し、旅先の温泉では長湯しないことや胡坐をかかないことを注意してもらいました。

旅から帰られたIさんは最初ほどひどい状態ではありませんでしたが、やや痛みが戻っているようです。

「向こうでだいぶ歩いちゃいましたから。やっぱり高速道路の(つなぎ目の)振動は響きますね」

とIさん。骨盤矯正後ベッドから立ち上がってもらうと、腰は軽くなりどうやら再起してくれたようです。

Iさんも今回は根本からきちんと治そうという意思が強く、ゴルフも止めて施術に専念するようです。治そうという気持ちの強い方ほど効果が早く表れます。頑張りましょう。

Sp1000897_2

お土産に頂いた苺大福ありがとうございました。生クリームがとても美味しかったです。



首こり・腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院

2009年4月22日
首痛・指のしびれ・背中痛

肩・背中周りが痛いということで来院されたTさん(80代・男性)。

スポーツクラブのサウナで、居合わせた人達の噂を聞き当院を探して来られたそうです。ありがたいことです。

「肩も背中も痛くてね、ゴルフのやりすぎて3ヶ月前から小指も痺れてるんだよ。あと膝ね…。とにかくそこらじゅう痛い。特に頭痛がひどくてね、これをなんとかしてほしい!

と、きびきび話されました。

肩と肘を温めながら施術すると

「接骨院、マッサージ、整体、鍼…、八千代台のほとんど行ったよ。病院や接骨院なんて年寄りには適当で、まともに診ようともしない。どこも1回で行きたくなくなるよ。」

と、Tさん。ご自身は年寄りとおっしゃってますが、毎日サウナに2回入り、指のしびれが出る前は年に150回、コースに出ていたそうです。私より元気じゃないかしら、と感心します。

「おっ、これは初めてだな。これがカイロだな。首が楽になったよ」

とステアステップが気に入られたようで、施術が終わると

「楽になった。治療してもらったって感じだな。

と次回の予約を入れて帰られました。

ところが2回目、Tさんは予約の時間に来なかったのです。

まさかうちも1回でイヤになったのかな、と思っていると1時間後にTさんから電話がありました。時間に間に合いそうにないので明日に変更してほしいとのことでした。

翌日、Tさんは申し訳なさそうにやって来て、来客との話が盛り上がり予約をすっかり忘れてしまったことを私に謝られました。大正生まれでガンコ者だとおっしゃるTさんは、時間を守らないことが大嫌いなのに自分がうっかり忘れてしまったことをひどく反省しています。

「ゴルフに遅れてくる奴は医者でも怒鳴ったことがある」

と、おっしゃるTさん。

「忘れるなんて、もう年なんだなぁ…。でも忘れたのは、それだけ調子が良かったんだよ。今日は庭に噴霧器散布したぐらいだから」

と、すっかり頭痛が無いことと、体が楽になったことを話してくれました。

帰り際、回数券を買っていかれたので

「カイロプラクティックは納得いただけたのかな」

と嬉しく思い、つい口元をゆるめてしまいました。

Tさんが一日も早くゴルフが出来るよう、全力で取り組んで行こうと思います!

 

首こり・腰痛は八千代台カイロプラクティック整体院

2009年4月15日
八千代台の生キャラメル・股関節痛

Sp1000878_2 八千代台の桜もやっと満開となったので、今日は第一公園で一人花見をしようと思い、公園近くのお惣菜のお店に花見弁当を買いに出かけました。

このお店のオーナーであるIさん(40代・女性)は当院の患者様で、2年前に変形性股関節症と診断され痛みがひどくなるならば手術をするように病院で言われました。最近は立っていることさえ辛くなり、「手術しかないのか…」と悩まれて当院に来られました。

「痛みが無くなるところまで改善するかどうか1クール試してみてください。1クールやって何も変化が無い場合は考えましょう」

と言って施術を始めました。

早速セミナーで習った必殺技を施し、ロイヤルブロックとCV4。

2回目に来院されたとき、

「1時間立ち通しでいると辛かったんですが2時間立っていられました。立ち上がるときの腰も軽くなったんです」

とIさん。1回目で嬉しい結果が出てホッとしました。引き続き同じように施術していくつもりです。

お店に行くとIさんはホッペをピンク色にしてお惣菜を作っていました。好きなお仕事をされているからでしょうか、当院に来る時と表情が違ってキラキラしています。股関節が痛くて辛いようには見えませんでした。

Iさんのお店では手作りの生キャラメルも売っています。「八千代牛乳」と八千代の養蜂場の蜂蜜を使っているそうです。イチゴ、バラ、チョコ、抹茶…など味は6種類。箱根登山鉄道にも卸しているそうです(写真は桜とプレーンのキャラメル)。

Sp1000883_2

Iさんのお弁当とキャラメルを買って公園へ。公園はブランコで遊ぶ子供達や家族連れで賑わっていました。桜を眺めながらベンチでお弁当を食べていると、風も無いのにヒラヒラと桜の花びらがお弁当の中に落ちてきます。お弁当は美味しいし桜もキレイなのですが、やっぱり一人花見は何となく楽しさに欠けました。けれども、おやつに買ったキャラメルは「花畑牧場」にも勝るほど美味しかったです!

ところで、先日のセミナー以降、肩・股関節の症状で来られる患者様がとても多いです。本当に不思議です。

2009年4月 7日
佐倉健康マラソン

Sさん(60代・男性)は「佐倉健康マラソン」出場のため、大会の1週間前に来院されました。

いつも30キロぐらい走ると腰が痛むそうです。今回はフルマラソンに挑戦するので、以前からチラシで気になっていた当院に来られました。

病気の根本原因を見つけ神経圧迫を取り除くことで健康な体にする自然療法である、と説明すると

「私はそういうのが好きです。」

とにっこり笑って検査に入っていきました。体重軸受け部の問題でした。

腰痛の他にも右腕を上げると肩にかなり痛みがあるので前回のセミナーで習ったテクニックとSS。ご本人は腰痛を気にされていますが、こちらの方が手強く感じられます。

1回目で首は楽になり大会の前に3回の施術をしましたが、肩の痛みは徐々に和らいできました。

施術中は練習を控えてもらいたかったのですが、あと1週間しかないと思うと走りたくなるのでしょう。毎日5キロ走っているそうですが痛みは出ないということでした。

「(フルで)走った後は腰が痛くなると思うんですよね…。終わったらすぐ来ます」とSさん。

「大丈夫ですよ!明日は頑張ってきてください。祈ってます!」

とお見送りしました。

日曜日、印旛沼のある私の地元佐倉の風は少し冷たかったのですがお天気が良く、きっと気持ち良く走っているであろうSさんのことを思い浮かべました。

「腰が無事でありますように。良い成績が出ますように。」

大会が終わり、翌日来院したSさんは

「腰よりも足が痛くて…。」

とゆっくり歩いて来られました。

「いつもは走り終わると2日間ぐらいずっと腰が痛いのに、今日は痛くないから治療の甲斐があったんだなぁ」

とSさん。(だから大丈夫だって言ったでしょう)

とは言うものの少し心配でした。2キロですら走ったことのない私には、42キロがどのくらいの負担なのか想像できませんでしたから。

Sさんは後半歩いて5時間内にゴールしたそうですが、息子さんは10キロの部で2位だったそうです。すごいですね。

何はともあれ、Sさんの腰が無事で良かったです。お土産の桜(佐倉)まんじゅう、ご馳走様でした。とても美味しかったです。

2009年4月 2日

ページの上部へ