八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

月別記事リスト

整体セカンドヘッダー画像

八千代台の整体の業務を月ごとにご紹介

« 2008年11月 | メイン | 2009年1月»
クリスマスまでに。

Sp1000829 腰痛で来られたSさん(30代・主婦)は少女らしさの残る可愛いママさんです。兵庫出身で、やんわりとした関西訛りが耳に心地いいです。

赤ちゃんと小さなお子さんを連れて歩く姿があまりに痛々しく見えたせいか、小児科に行くと先生に骨盤ベルトを奨められたほど。

そんなSさんは2月まで実家の兵庫で暮らすことになり、年末の出発に向けそれまでになんとかしてほしいと来院されました。残る日数はあと20日程度。

とても子供たちを抱っこして来れる状態でなく、近所に身内の方もいらっしゃらないので、旦那様の帰宅を待ちお子さんを家で見てもらいながら通うこととなりました。

初回の施術は2日後あたりから徐々に良くなり、2回目では当初の痛みの3割程度になりました。3回目でロイヤル1に移行し、以後日常で腰の痛みはあまり感じられなくなり、期限までになんとかなる見込みが見えてきました

施術中にSさんから、こんなことを覗いました。

「子供を両親に預けてでも夫婦で映画を見たり食事をしたりする2人だけの時間をなるべく作るようにすることが大切なんだそうです。赤ちゃんはかわいいけれど、子供を全く見ない時間を少しでも作らないと子育てで参ってしまい、ストレスをかかえるとかえって子供に対して良くないみたいです。」

なるほど。1日中ずっと小さな2人のお子さんたちから目を離さず面倒をみるのはかなり体力のいることでしょう。そのせいかSさんはいつも

「ここに来る日を心待ちにしているんです。やっと1人だけの時間が出来て。」

と気持ち良さそうにスヤスヤと寝入ってしまいます。施術が終わると旦那様がお子さんたちと一緒に車で迎えに来られ、笑顔で帰って行かれます。こちらまで温かい気持ちになります。

そしてついに年内最後の施術日。

検査は全てOKです。クリスマスまでにというプレッシャーがありましたが、間に合うことができました。

1つ残った回数券。八千代台に戻られたら再検査にお越し下さい。

私もSさんも安心して、お正月を迎えられることとなりました。

ご両親もお孫さんに会えるのを楽しみにしているでしょう。

たくさん聞かせてもらった関西の美味しい物を食べて、2月までゆっくりとお過ごし下さい。

2008年12月26日
セミナー・忘年会

23日はJN整体スクールセミナーに出席しました。

頚椎矯正、頭蓋骨オステオパシー、婦人系疾患、喘息など実用的で内容の濃い講義でした。

スクール生・開業者ともに、真剣にかつ楽しく実践。

開業者、また近々開業予定の者のみ集めて、師から一人ずつ直接実技を指導してもらえたのは有り難いことでした。マンツーマンでチェックまでしてもらえるセミナーは無いと思います。

新入生からの質問も上がり、固くなりすぎない良いセミナーだったと思います。

今回もとても勉強になり、参加して良かったと感じています。

セミナーの後は望年会(忘年会)。

参加者のほとんどが新しいスクール生で、いろいろな方とたくさんお話が出来ました。女子は皆さん美人です。楽しかったです。

この年になって若い方達とお付き合い出来るなんて、ホント幸せですね。

人生の先輩からは智慧をいただき、若人からはいいエネルギーをもらい、これでまた明日から頑張れる一日となりました!

2008年12月24日
首・背中・腰の張りと疲労

S_2  自営で肉の卸業をなさっているUさん(40才・男性)。

包丁を使って肉を切ったり、寒い倉庫から運搬したりと、過酷なお仕事をされてます。

首・肩から腰のいたるところまでの張りと疲労。

初めての電話でも

「もう朝からひどいんですよ。頭痛までして。すぐにやってもらいたいんですけど…。」

と切迫した様子。Uさんは柔道をやっているので筋肉でカバーできていたところもあったのですが、最近はつらい状態が続いているようで、マッサージでしのいでいたようです。

検査はロイヤル2。自律神経もしっかりと行い、クラニアルとステアステップで首・肩を弛め、ブロック。

術後は楽になったようですが、ふだんのマッサージも一時的には楽になるようなので、まだ効果はわからないだろうと思い、

「このカイロプラクティックは簡素でイメージしていたものと違うと思いますが、効果がありますので続けてください」

と伝えると

「はい、わかりました。 実は妻も自分と全く同じ状態なんです。今度ここに来させますよ。」

と、だんまりしていた顔をゆるませ帰られました。

2回目、

「今日は仕事がキツかったので辛いですね

と来院。右腕の張りがひどいので、そちらにもアプローチ。

「毎日包丁を使うので、とにかく右腕の張りがすごいんです。作業場も温かいところではないのでケースを積んだり運んだりがキツイ。

体はどんどん辛くなっていくけどマッサージ行って良くなるわけではないし、自分では何をどうしたらいいのかわからない。

あと20年はこの仕事で働かなきゃならないんで、なんとか体を良くしたいと思って、言うことを信じて通っているんです。」

とおっしゃいました。

Uさんのような体格の良い男性に、信じていただけたことはとてもうれしかったです。と同時に、人の体に触れて症状を改善させていくことの責任も改めて感じました。

日々の反省と多少の犠牲を払ってでも技能アップの努力を続けていくことの大切さに、より気持ちが引き締まりました。

本日4回目。無理な体勢で肉体労働することが多いので仕事の後はつらいようですが、帰宅時の歩行の足取りが軽くなり、翌日まで疲労を持ち越すことなく朝が起きられやすくなったそうです。

検査もロイヤル1に移行。今は首・肩・背中・腰の痛みは無く、疲労感が残るだけとなりました。

順調な回復ぶりに私の方までうれしくなってきます。

この調子ならば、年内には解決することでしょう。

年が明けて一段落つきましたら、奥様もお連れになってお越し下さい。

2008年12月19日
股関節・臀部の痛み

Sp1000801_2 中学校で事務の仕事をされているOさん(50才・女性)は趣味でフラダンスをやっているのでスタイルが良く、オシャレな女性です。

左足の付け根が半年前から痛むということで来院されました。時々、臀部に鈍痛もあるようです。病院では坐骨神経痛と診断され治療を続けたのですが、一向に良くならず当院に来られました。

検査のため仰向けになってもらうと骨盤のバランスが左右均等でないことが容易にわかります。ふだんソファでくつろぐ時は右側の腰を前に捻って過ごしているようです。

股関節の新テクニックとJNTを行い、足の付け根を動かして痛みをチェックしてもらうと

「あれっ、今までこんなこと出来なかったのに曲げられる!?

と驚いている様子でした。

Sp1000794_3 カルテには肩痛やその他症状にもチェックが付いているので、それらも全て通常通り施術し、初回でだいぶ違和感や痛みが取れたようです。

そのせいか施術計画について説明すると

「はい、(きちんと)通います!」

と即答されて帰られました。

毎回施術後は臀部の痛みが消えているようです。

5回目の施術の時、Oさんは明るい顔で入ってこられ

「3時間フラダンスをやったんですけどお尻が痛くならなかったんです。いつも立ち上がる時に股関節がズキッと痛むんですけど、それも無いですよ。」

と報告してくれました。検査も脳脊髄液の循環不良に移行していました。

足をひねる時は股関節が痛むようですが、1クールで歩行時の臀部・股関節の痛みは解消しました。

終業式が終わるとすぐにOさんは海外で休暇を取られるそうです。うらやましいですね。

ステキな旅になるよう、出発に向けて頑張りましょう。

 

 

八千代市・佐倉市の整体 八千代台カイロプラクティック整体院

2008年12月13日

ページの上部へ